築炉の知名度の向上とVALUの活性化に貢献したい。

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

林真一郎《築炉職人》

ものづくりのOS 築炉職人

現在値 0.001700BTC
時価総額 1.700000BTC
発行VA数 1000VA
生活に必要な製品は必ず炉から始まり、使い終われば大半は炉で最後を迎える縁の下の力持ちの炉を作る築炉職人ですが、縁の下すぎて誰にも知られていないので、築炉職人の世界を知ってもらえればと思い始めました。
知名度を上げていくと同時に、私のVAを購入して頂いた資金は、自分のように(笑)才能、実力のある方のVA購入に全て充させて頂きます。微力ながらVALUを盛上げる努力をさせて頂き、努力されている方々が報われる環境になってきたなと感じましたら、私の夢である絶滅危惧種の築炉の発展、職人育成のために遣わせて頂きます。
林真一郎《築炉職人》

先日大阪の個展で購入させて頂いたタジさんの【飛べ】という作品をタジさん本人がわざわざ届けに来てくれました。
https://valu.is/tajicollection
事務所に飾りたかったため会社の方に来て頂き、絵を飾る専用のピクチャーレールセット壁にを設置し高さなども調整して飾って頂きました。
とてもしっくり溶け込み見違えるように勢いが感じられる事務所に生まれ変わりました。
絵を一枚飾るだけでこんなに部屋の雰囲気が変わるものなんだと改めて絵のすごさを実感しました。これからの人生作品のように風を起こします。
以前購入したパステル画と同時に見えるベストな場所があり、そこから写真を撮りました。
VALUを始める前は絵とは全く接点もなく購入したこともなかったのですが、タジさんの作品は感じるものがあり、そこから絵に興味を持ちました。何時間も話し込んでとても楽しい時間でした。
今のVALUは低迷して大変な時期だとは思いますが、始まったばかりのガツガツした時期では出会えなかった本当に濃い繋がりができとても充実感があります。
これからいろんな方々と繋がりを持っていくと思いますのでマイナーな築炉職人ですがよろしくお願い致します。

林真一郎《築炉職人》

おはようございます。

マルタトマトさんの瞬間優待が届き昨日食卓に飾られました。
前からいろんな方の投稿を見て気になっていたのですが、食べてみるととても美味しかったです。 トマトの大きさによって味の違いや食感の違いを感じるためにあえてバラバラな大きさのものを入れてくださっていたので、それを意識しながら食べてました^_^
食レポが下手で彦摩呂さんのような表現がみつかりませんが、美味しさの中にトマト愛もぎっしり詰まっているのは感じました^_^
本当にありがとうございました^_^

トマトと離れますが、私は右手の手相は一直線に端から端まで伸びているので奈良人さんのますかけ線鑑定に応募してみました。
そしたらシドニー線という線でますかけ線ではありませんでした(>_<)
https://www.google.co.jp/amp/s/www.mrsk-777.com/2016/01/post-9144/%3famp=1
鑑定中は昨日のアクティビティで書いた刑務所で凶悪犯と仕事したより緊張しました(^_^;)
ますかけの会の入会基準に満たされず涙をこらえるために空を見上げました。
マジックで書き足します。
奈良人さんお忙しい中鑑定ありがとうございました😊

林真一郎《築炉職人》

最近、小さい子が犠牲になったり、いろいろな凶悪事件の犯人が警察署に入る姿を見ると仕事で刑務所の炉を手掛けた時のことを思い出します。 名古屋刑務所と岐阜刑務所で炉を修理したことがあるのですが、名古屋刑務所は再犯、岐阜刑務所は凶悪事件を起こした罪の重い受刑者がいます。 どちらも木工工場にある焼却炉やボイラーで、私達は先生と呼ばれながら作業を受刑者が手伝ってくれます。 ただやはり岐阜刑務所の方がピリピリ感はありました。
作業については詳しくは書きませんが、その手伝ってくれる受刑者も、周りで看守に整列させられ番号を大きな声で言い行進している受刑者も、外の世界では暴力団員だったり、恐れろれていた人達なんでしょうけど刑務所内ではそんな面影は一切なく看守の言われたことに素直に返事をして言うことを聞いています。
大きな権力の前では小さくなっている姿を見ると、最初からやるなよ!と言ってやりたくなります。というか無期懲役の受刑者だったから出てこないだろうと少し言ってやりましたが…(^_^;)
はいっ!って答えてましたが絶対わかってない…(>_<)
炉はどこにでもありいろんな日頃出会わない人達にたくさん会います。 面会に来ている悲しげな家族も何組も見ました。
外の世界では勢いよく見せて刑務所でシュンとしていても、築炉職人には見られてますよ^_^
写真は岐阜刑務所です。

林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》

はじめに、Tomoyuki YatsunamiさんVA購入頂きありがとうございます。
Yatsunamiさんはプロスキーヤーで2018年4月現在スピードスキーワールドカップ世界ランキング18位におられます。 3年前は日本では 『誰も知らない』『誰も観ない』『誰もやらない』競技だったものを、情熱で道を切り開いておられるすごい方です。 マイナーさだけでいえば築炉も全く同じ状況にあり、私も築炉の知名度向上、後継者不足解消の為に動いていますので共通するところはあるかと思います。 築炉もVALUも情熱でドンドン切開いていこうと思いますので今後ともよろしくお願い致します。
スポーツ選手も、一般の仕事もライバルや競合企業との戦いがあり毎日切磋琢磨しているのですが、どちらも最後は自分との戦いに勝ったものだけが勝利を掴み生き残れるという点では共通していると思います。
自分との戦いなんて普段はあまり意識しないのですが、ダイエット中に誘惑に負けて食べてしまうなど、何かに挑戦して途中で挫折してしまうことは自分との戦いに負けた例なのかなと思います。
一番の味方のように見えて一番の強敵が自分だったりします。不安や恐怖など辛いことから逃れるために、自分に辞めてもいい理由を言い聞かせて投げ出してしまうことは、チームメイトや同僚より一番厄介な敵です。
私は日々いろんな局面を迎えるたびにやらない理由を考えてないか自分に問います。 いろんなことに挑戦し、その壁を辛くても乗り越えると人生の足跡『点』になり、点が多いほど線になりやすく、線が面にまでなるとバリアのようになりどんな壁でも乗り越えられるようになります。
しかし全ての頂点にいるのが健康ですので、あまり無理をしない程度に負荷をかけていくことが物事がうまくいくコツなのかなと思います。
今私も仕事で大きな負荷をかけている最中ですので、自分との戦いに勝って必ず乗り越えます^_^

林真一郎《築炉職人》

はじめに、松浦康裕@香港中国ECBB palmo他さんVA買い増し頂きありがとうございます。
買い増しって嬉しいですね^_^
松浦さんが何をしていらっしゃるかは有名過ぎてあえて書きませんが、私が松浦さんを尊敬しているところは、夢に向かっている人、努力している人を積極的に支援されているところです。 おそらくご自身も道無き道を苦労しながら切り開いてこられたからこそういう人達の気持ちが分かるのだと思います。
もしどこかのタイミングでお会い出来た時は、色々深い話を聞いてみたいなと思います。
今後ともよろしくお願い致します。
本日神戸の出張から帰ってきましたので、先日母の日は出張中だったこともあり、感謝の気持ちを込めて私の母と、妻の母にお花を渡しに行きました。 とても喜んでくれました^_^
私は本当に大した才能がないのですが、周りの人に恵まれてここまで来ることができました。
VALUでも同じです。 たくさんの才能のある方がいる中で私のVAを購入してくださったからには逃げたり損させるわけにはいきませんので、更にできる限りの活動をして恩返ししていきます。
スピードは遅いですが、長い目で見ていて下さい(^_^;)
写真はマニアックですが、森永のコーヒー搾りカスを燃やした後の灰です。マニアックすぎますね(>_<)

林真一郎《築炉職人》

神戸に来て5日になりますが、毎日のようにお客さんや現場で一緒になる業者さんに誘われ、仕事が終わると繁華街の三宮に出かけるみたいな日々を送っていました。
森永乳業のコーヒー搾りカス焼却ボイラーは、全ての設備を合わせると、1階が横に7部屋並んだ三階建のマンションくらいの大きさがあるため、修理する箇所は違いますが多くの人達とやりますので、仕事をやりやすくするための交流の場だと思って積極的に参加しています。
いざ話しが始まると、この炉のバーナーはこの位置の方がいいとか、ここに空気を送り込むと炉内の対流の仕方が変わり温度が上がりが早いなどマニアックな会話が飛び交います。 私は美味しい店や旅行など炉から離れた会話したいと思ってるのですが無理みたいです(>_<)
でもそんな交流から九州の会社が築炉職人を探していたから紹介していいですか?など新規の仕事が増えるきっかけになったりします。
交流会が終わると癒されたくなりBARで飲んでから帰ります。三宮は港町だからかBARがとても多くハシゴしたりもします。
中でも一番好きなJAZZ BARのソネは毎日違うバンドの生演奏を聴けますので、たとえ毎日行っても飽きることなく優雅な気分になり癒されます^_^ 気分転換は大事ですよね^_^

林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》

今日から神戸で1週間コーヒー搾りカス焼却ボイラーを手掛けます。 もし森永のコーヒーを飲む機会がありましたら、ほぼ間違いなくその搾りカスは私が手掛けた炉で燃やされ灰になっています。 当初この炉を設置する時は、大量に出るコーヒー搾りカスを産廃に出さず自社で焼却し、その熱で蒸気を作り色々な工場の機械を動かす画期的な試みでした。 ただそんなに甘いものではなく、搾り切ったカスに火力がないため、燃やしても全然炉の温度が上がらず苦戦していました。 炉の構造を何度か変え温度が上がるようになり蒸気は出るようになったのですが、今度はレンガなどの炉材が熱に耐えられなくなり炉の劣化が激しくなりました。
今でもお客さんからはもっと炉が持つ方法はないかと聞かれますが、燃料に火力がないものを無理して炉の温度を上げているため解決する方法がない状態で止まっています。炉も人もそうですが、無理をすると必ずどこかにしわ寄せがきてしまいますので、あまり無理をしないようにしないといけないですね^_^

林真一郎《築炉職人》

昨日で仕事がひと段落したため、今日はつかの間の休息日になりました…。といっても性格的にじっとしていられないタイプなので、急遽9日から大阪で個展を開いているタジさんの絵を見に行くことにしました。
明日から神戸の森永乳業でコーヒー搾りカス焼却ボイラーを1週間手掛けますので、個展は15日までということで今日しかないと思い、すぐに名古屋駅向かい新幹線に乗り込みました。
13時半頃大阪上本町の近鉄百貨店に到着し、百貨店の担当の方と絵の素晴らしさを語っているとタジさんが現れました。
VALUでずっとやりとりしていましたので、前から知っていたかのようにすんなりお話することができました。 ホンモノのタジさんはシュッとしてカッコいいと思ったのですが、その中にも芸術家のオーラをしっかりと感じられる方でした。 前から気になっていた 【飛べ 】という作品が飾ってあり、やはり写真で見るのとは全く違う圧倒的な存在感がありました。
この作品は私の家以外にに飾られることが想像できなかったため購入させて頂きました。
とても楽しい時間でした。 もし富士山を描いて欲しいと依頼があったとしても、全く見たことのない富士山になるでしょうとと仰られていたのが印象的でした。
絵は個展が終わるまで会場に来て頂いた方に見て頂き、終わったら家に飾りゆっくり眺めようと思います。 明日からもしすれ違ってコーヒーの香りがプンプンしましたら私の可能性大です^_^

林真一郎《築炉職人》

松浦康裕@香港中国ECCB palmo他さんの優待の palmo届きました。 優待申請の際のやりとりで機種をお伝えしたところ、私の希望した光るタイプのものはサイトを見てもiPhone Xはまだ対応していなかったため、諦めかけていたところに松浦さんから、ありました!とお返事を頂きました。 驚いていると、それはまだ未発売モデルだそうで、にも関わらず送って頂けると聞いて本当にすごい人だなぁと感動しました。暗いところで光るところを撮ろうとすると何が撮れているかわからず、明るいところで撮ると光るところが写らないため自分の下手さに愕然としましたが、ちゃんと大切に使わせて頂いているところを見せたかったために中途半端に暗いところで撮りました^_^
本当にありがとうございました。
私は日頃のアクティビティややりとりでVAを購入していますので、意外と優待があることを知らないことが多かったりします(>_<) 逆に使ってくださいと言われてから気付いて使わせて頂くこともよくあります。 決して優待に興味がない訳ではありませんので、この場を借りてご報告させて頂きました^_^

林真一郎《築炉職人》

はじめに、永江航さんVA購入ありがとうございます^_^
永江さんは昨日の12時に体重3000g 身長50センチの健康な赤ちゃんが産まれました。本当におめでとうございます^_^ この数日間にわたりさぞかし不安や緊張の中におられたと思います。
私も妻が陣痛と戦っている時、本当に男ってこういうときに何もしてあげられないんだなと思いながら腰をさすり、声を掛けていたことを思い出しました。
色々な考え方、人生がありますのであくまで私のお話ですが、20代に入った頃から結婚願望が強く、自分の子供が欲しいと思っていました。しかし築炉の世界に入って親方に付いて修行をしている時代、30歳に独立してから30代後半まで仕事が不安定だった時代はなかなかご縁に恵まれませんでした。それでも諦めることなく出会いを求め活動して続けていた40歳にご縁があり結婚をし、41歳に念願の子供を授かることができました。産まれた瞬間は、あなたの子として生まれてきたよ!といわんばかりの元気な泣き声と、その横で、初めて顔を見せてくれた我が子を見て涙を流す妻と、無事に産まれてきたことにホッとして泣いている自分がいました。 その時の泣き声、泣き顔は今でも鮮明に覚えています。
お父さんとしてもお医者さんとしてもキラキラした未来が待っている永江さんがますます発展しますことを心からお祈りしています^_^

林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》

先日奈良人さんから優待で送って頂いたジュース昨日やっと飲むことができました^_^ というのは、4月30日に岡山に日帰りで車で往復11時間、現地で2時間の仕事をしてきたのですが、岡山に行く前に、優待の凍っているジュースを帰ってきてから飲みたいから溶かしておいて欲しいと頼んで出掛けました。
そのジュースを飲むことだけを楽しみに鬼の様な形相で仕事をこなし、眠眠打破を飲みながら運転し、いざ帰宅しましたら、溶かすの忘れた!と言われて膝から崩れ落ちました。
その翌日から飛騨古川に出張でしたので飲めず、やっと昨日念願のジュースにありつけました。 野菜とフルーツを頂いたのですが、昨日はまずフルーツを溶かして飲みました。
4歳の娘も飲んだ瞬間においし〜!と言って一気に飲んでしまいました。おかわりと言って私のを欲しがっていましたが、飲まれてしまうと感想が言えなくなってしまうためごめんね🙏と言って私が飲みました。 酸味と甘さが口に広がり、レモン、キウイ、リンゴの3種類のミックスジュースですが、それぞれの味が口の中でわかります。普通は一口目が美味しいと感じるのですが、不思議と二口目、三口目と飲み進めるごとに美味しくなる不思議なジュースでした。
また野菜を飲んだら感想投稿させて頂きます。
とても身体にいい美味しいジュースありがとうございました^_^

林真一郎《築炉職人》

今年に入って4ヶ月が過ぎてしまいました。時が過ぎるのが早過ぎます。 時に流されるのも置いていかれてもいけませんので、先を見つつ足元をしっかり固めながら進んでいかなければと思います。
今日まで岐阜県の飛騨古川に出張してました。君の名は という映画の舞台となった駅が近くにあり、上映が打切りになってから1年以上経ちますが今でも多くの観光客が写真を撮っていました。 私はまだ観てなかったりしますσ(^_^;)
古川の仕事を終えて事務所に戻り、やっと落ち着いたのでアクティビティを読んでいますが、夢に向かってる方のアクティビティはこちらも刺激を受け読んでいて楽しいです。 VALU は停滞しているとよく言われていますが、全盛期を知らないのでなんとも言えませんし、盛り上がっているものには誰でも参加してくると思いますので、今の取引が少ない状態で積極的に更新されて努力されている方は、いい意味でとても濃い私が求めていた方たちのような気がします。 運営の方々も発展する為に努力をされると思いますので、これからどんどん盛り上がっていけばいいなと思っていますが、その時も今の停滞している時期に頑張っている方々とはずっと繋がっていたいなと思います^_^

林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる