AI技術を活かしたコンパクトなホスピタルを目指す!

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

永江 航

医療法人永江内科 医師

現在値 0.001180BTC
時価総額 3.540000BTC
発行VA数 3000VA
医療法人永江内科小児科医院(佐賀市)をしております。専門は総合診療部(ドクターGの類)です。全人的に患者様を治療することを年中考えています。将来はAI技術を生かしたコンパクトなホスピタルを目指しています。新たな医療デバイスなども積極的に使用してより良い医療を提供できるようしております。そしてもう一つが「医者嫌い」の方を少なくしたい!と思っています。医者のイメージを変えられるように頑張ります!いつでも何でも困ったことがあれば、ご相談ください。既婚、心身ともに健康です。趣味はサッカーとサッカー観戦です。サガン鳥栖の大ファンで、ファン歴18年の中堅どころです。あと、食べ歩きも好きです。てきとーに自分のセンサーだけで食べるお店は決める派です。競馬も20年以上見てきて、勝つ馬や構想する馬は少しわかります。(ここ10年は7勝3敗です)では、よろしくお願いします!

FACEBOOKのメッセンジャーでアクセスしていただけると助かります!

追記:
【これからの日本をどうするかについての個人的見解!!】

私は、経済の専門家でもありませんし、AI技術には全く詳しくありません。
ですので、そんな何もわかってない人間の戯言だと思って読んでください。

今の世界情勢から考えて、近い将来起こりうることは
①大量生産が可能なハードウェアは、中国をはじめとした新興国に需要が集中し、その分日本人の雇用が少なくなる
②AI技術の発展で、肉体労働者、知的労働者のほとんどすべてが必要なくなる可能性がある。
③日本は少子高齢化から人口減少の流れとなる(技術の進歩で不老不死を手に入れているかもしれませんが(^_^;))。全体的な国力が落ちる。

そうなると、なにか高い値段を払ってでも購入したいユニークなサービスやモノ、ソフトウェア、そしてそれを「つくる」人の需要が残っていくはずです。今のamazonやfacebookを見ればおわかりです。それで今、アメリカ(正確に言うとシリコンバレーでしょうか?)は繁栄しています。これらのサービスは、極論をいうと衣食住には必要のないものばかりです。日本もベーシックインカムを制度化し、できたみんなの「ひま」な時間で新しいものを創造する国になった方が戦略的だと思うのです。もちろん、今まで通り働きたい人はどんどん働いてもらって結構、私はのんびりした生活がいいという人はベーシックインカムでやりくりできる社会。素晴らしいと思いませんか?

そこで、ひろゆきこと西村博之さんが考えたベーシックインカム案というものがあります。
☆概要
支給額:月額7万円想定(※18歳未満は3割)
☆必要予算
93.76兆円
(日本人人口1億2502万人、0~17歳 1915万人×25.2万円、18歳~ 1億0587万人×84万円)
☆財源
医療費全員3割負担 16兆円
生活保護費カット 4兆円
相続税1.5倍 3兆円 1兆円増
厚生年金と国民年金の支給額をベーシックインカムと同額にする 20.1兆円
 (↑BI月額8万円の場合は15.2兆円に減るため注意)
固定資産税5.6% 25.5兆円
解雇規制を無くすことで法人税10.8兆円(2015年度)から倍に 10.8兆円増
たばこを1320円にすることで 6.45兆円 4.3兆円増
パチンコ税35% 6.3兆円
現在の予算 88兆円
その他の財源候補
・ペットショップ税
・投資益を分離課税(20%固定)から、他の所得と合算しての累進課税に(ただし額の算出が難しく、年によって変動が激しい)
・富裕税(一定以上の資産に対する課税。ただし資産の把握が困難で実現(復活)は難しい)
・消費増税、国債や政府紙幣(とりあえずこれらは使わない方向で検討中)
☆給付対象
・日本国籍所持者

色んな団体からの圧力が凄まじそうですが、これはとても良い案だと思います。
永江 航さんが優待を追加しました。
あなたの「新たな優待」一緒に考えます! あなたの「新たな優待」一緒に考えます!

何か着想したら提案します(=゚ω゚)ノ

「なかなか優待が思いつかない...」
私も感じることです。
しかし、二人集まれば何かアイディアが出るかもしれない!!ということです。
一緒に考えることでいい感じの優待がうまれるかもしれません(*´▽`*)

すでにVALUERさんでこの優待をご利用されたい方も含めて、依頼はツイッターのメールもしくはFACEBOOKのメッセンジャーでお願いいたします。

ではでは

保有者全員 2018/06/01~2018/06/30

永江 航

そんぷ~@香港様、VALUのご購入、誠にありがとうございます!
本日、VALU PITCH.でお世話になった上に購入までして頂いて感謝しております。

いつも他の方の投稿で目にすることの多いそんぷ~さん、おそらくオフラインでとてもお忙しい方なんだろうなと思います。

その代わり、香港にいろんな方がいかれるときにアテンドしてもらっている投稿を時々見ますが、正直羨ましい!!

私も香港に行く際には、そんぷ~さんのVALUERになって、アテンドして頂ければと思っています。
私もそんぷ~さんからご購入いただいたので、今後とも精進を続けてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

では、そんぷ~さんのホームより

日頃接点のない人達とものづくりをしたいのでアカウント作りました。普段は某メーカーの駐在として中国・東南アジアを軸に買い付けの仕事をしています。宜しくです〜。

15年間で累計748社(更新中)の中国・東南アジアの工場を訪問し、常時買い付けや品質管理の日々。

プライベートではその知識とネットワークを生かして仲間と試作・工作レベルではなく量産を前提にした「ものづくり」をしています。最近そうやって形になった物が雑誌やネットで取り上げられるようにもなったりしてちょっと嬉しい。

他のSNSではほとんど仕事の話をしませんが、ここではリアルな生産現場情報や海外(主に中国)で物を作るということについて感じたことや体験したことを書きたいと思います。またこれまで携わった製品や現在進行形の案件についても出せる範囲で書いていきます。

調達した資金で「安価で量産できる」ガジェットをVALU内で知り合った人達とコラボして作っていきたいです。そうして誰もが本職を持ちながら本気で遊べる「ものづくり」ができる仕組みをValu上に築いていきたい。宜しくお願いします。


趣味はマジックとフィルムカメラとパイプです。

https://valu.is/songpu

そんぷ~@香港 on VALU

日頃接点のない人達とものづくりをしたいのでアカウント作りました。普段は某メーカーの駐在として中国・東南アジアを軸に買い付けの仕事をしています。宜しくです〜。 15年間で累計748社(...

VALU
永江 航

★握力が5kg低いと全死亡リスクが2割高い

おはようございます!
突然ですが、みなさん、握力ってどれくらいありますか?
ちなみに私は今、病院の握力計ではかったら33kg(右手)でした。
少し弱めかな(^-^;

この論文は、50万人以上で、握力と全死亡の関連性を調べた試験なのですが、結論は

「握力が5kg低いと、死亡するリスクが男性は16%、女性は20%高くなる」

という少し衝撃的な内容です。

握力もばかにできないですね。握力は全身の筋力とも密接に関連がありますし。。
私も握力トレーニング少し取り入れてみようかななんて考えてしまう面白い論文でした。

では、ご興味のある方は以下をどうぞ!

握力と健康アウトカムの関連が指摘されている。英国・グラスゴー大学のCarlos A. Celis-Morales氏らは、UK Biobankのデータを解析し、握力は全死因死亡のほか、心血管疾患、呼吸器疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、がんの発生やこれらの疾患による死亡と関連し、従来の診察室ベースのリスク因子に加えると、死亡や心血管疾患の予測能を改善することを明らかにした。研究の成果は、BMJ誌2018年5月8日号に掲載された。筋機能が低下するほど、死亡率や罹患率が増加することが多くの研究で示されている。また、低い握力は不良な健康アウトカムの範囲の拡大と関連し、年齢や性別に握力測定を加えると、死亡の予測能が強化されることが報告されている。

50万人以上で、疾患別の発生率、死亡率との関連を評価
研究グループは、握力と疾患別の発生率、死亡率の関連を評価し、測定項目に加えることでリスクスコアの予測能を増強するかを検証するために、地域住民ベースの前向き研究を行った。

2007年4月~2010年12月の期間に、年齢40~69歳の地域住民がUK Biobankに登録され、このうち握力のデータがある50万2,293例を解析に含めた。被験者は、握力の強さで4群に分類された(Q1:最も弱い群、Q2:2番目に弱い群、Q3:2番目に強い群、Q4:最も強い群)。

握力の強さと、全死因死亡、心血管疾患、呼吸器疾患、COPD、がん(全がん、大腸、肺、乳房、前立腺)の発生率、死亡率の関連を解析した。

握力の5kg低下ごとに、死亡リスクが女性で20%、男性で16%増加
全体の平均年齢は56.5(SD 8.1)歳、54.5%が女性であった。平均フォローアップ期間は7.1年範囲:5.3~9.9)で、この間に1万3,322例(2.7%)が死亡した。

握力が5kg低下するごとに、全死因死亡のハザード比(HR)は男女とも有意に上昇した(女性のHR:1.20、p<0.001、男性のHR:1.16、p<0.001)。同様に、心血管死(1.19、p<0.001、1.22、p<0.001)、呼吸器疾患死(1.31、p<0.001、1.24、p<0.001)、COPD死(1.24、p=0.01、1.19、p<0.001)、全がん死(1.17、p<0.001、1.10、p<0.001)、大腸がん死(1.17、p=0.01、1.18、p<0.001)、肺がん死(1.17、p<0.001、1.08、p=0.001)、乳がん死(1.24、p<0.001)のHRも、握力5kg低下ごとに男女とも有意に上昇したが、前立腺がん死のHR(1.05、p=0.29)には有意な差を認めなかった。これらの関連は、全般に若い年齢層のほうが、わずかに強かった。

筋力低下(女性:握力<16kg、男性:握力<26kg)は、女性の大腸がん、男性の前立腺がん、男女の肺がんを除き、健康アウトカムのハザードの上昇と関連した。

また、従来の診察室で測定するリスク因子(年齢、性別、糖尿病、BMI、収縮期血圧、喫煙)に、握力測定を加えると、C-indexの変化で評価した予測能が、全死因死亡(C-indexの変化:0.013、95%信頼区間[CI]:0.011~0.015、p<0.001)、心血管死(0.012、0.007~0.017、p<0.001)、心血管疾患の発症(0.009、0.007~0.010、p<0.001)に関して有意に改善された。

参照論文要約:Celis-Morales CA, et al. BMJ. 2018;361:k1651.

永江 航

yamamura ryo様、VALUの買い増しご購入の程、誠にありがとうございます。

いつも私の投稿にコメントを頂けて、感謝しております。
私は「AI×医療」をテーマにやっておりますが、

yamamuraさんは「過疎×福祉」、老人さんとかかわることが多いと思われるので、少し共通点があるかなあと勝手に親近感を抱いております(*^。^*)

yamamuraさんが注目されている大学院博士課程(社会人枠)の進学、慶應義塾大学大学院に『地域おこし研究員』という制度の活用、これからも注目させていただきます。

では、今後ともよろしくお願いいたします。

https://valu.is/ryoyamamura

yamamura ryo on VALU

「過疎×福祉」のまちづくりを推進することで、地域創生の実現を目指しています。 調査研究×地域政策×介護≦過疎×福祉 私の経験を十分に活かして、プロジェクトを成功に導きます。 プロ...

VALU
永江 航

★心房細動、洞調律になっても 脳梗塞リスク 高いまま!

こんにちは。お昼の時間、いかがお過ごしでしょうか?

心房細動という病気をご存知でしょうか。
心房細動は、不整脈の一つですが、一番重要なのは、これを持っている患者さんは心臓の中で左心房という部屋が痙攣することにより血だまり(血栓)ができて、それが頭に飛ぶと重篤な脳梗塞を発症させてしまう可能性があるという怖い病気の一つです。

最近は心房細動を洞調律(普通の脈)に戻す治療(例えばアブレーション治療と言って心房細動の原因となる箇所を電気で焼く治療等)が盛んにおこなわれており、心房細動から洞調律に戻っている人も多くなっています。

通常、心房細動の薬には血液サラサラ、いわゆる抗凝固薬(ワーファリンやエリキュースなどのDOACと言われる薬)が使われますが、洞調律に戻った患者さんはその薬を卒業されることが多いのも現状です。

それに対して、この論文は治療して洞調律に戻った後でも脳梗塞になるリスクは高い!!というかなり衝撃的な内容です。

この論文を書いた著者は、元々心房細動があった人で治療を行っても抗凝固薬(血液サラサラ)を飲んでおいた方が良いと提唱しています。

心房細動の治療がこれからどう変わっていくか、見ものです。
次回のガイドラインでどのようになるか、利用関係者も注視が必要ですね(^^)/

ではご興味のある方は以下をどうぞ!

正常洞調律を取り戻し回復した状態(resolved)であると診断された心房細動(AF)患者について、非AF患者と比べると、脳卒中または一過性脳虚血発作(TIA)のリスクは有意に高いままであることが、英国・バーミンガム大学のNicola J. Adderley氏らによる、同国の一般診療所(GP)で集められたデータを用いた後ろ向きコホート研究の結果、明らかにされた。リスクの増大は、再発の記録がなかった患者でも認められたという。AFは明らかな回復後も再発の可能性があるが、そのような患者で脳卒中/TIAリスクの増大が認められるのかは明らかになっておらず、ガイドラインでも、同患者に関する治療は明示されていない。

英国GPデータベースを用いて分析
研究グループは、resolved AF患者の脳卒中/TIAの発生率、および全死因死亡率を調べるとともに、非resolved AFおよび非AF患者のアウトカムと比較した。

GPが関与したデータベース「The Health Improvement Network」の2000年1月1日~2016年5月15日のデータから、脳卒中/TIA既往のない18歳以上の成人患者で、resolved AF患者1万1,159例と、対照群としてAF患者1万5,059例、非AF患者2万2,266例を特定し分析した。

主要アウトカムは、脳卒中/TIAの発生で、副次アウトカムは、全死因死亡とした。

抗凝固薬使用の継続を提言するようガイドラインを見直すべき
resolved AF患者の補正後脳卒中/TIAの発生率比は、対AF患者が0.76(95%信頼区間[CI]:0.67~0.85、p<0.001)、対非AF患者は1.63(同:1.46~1.83、p<0.001)であった。

また、resolved AF患者の補正後死亡の発生率比は、対AF患者が0.60(同:0.56~0.65、p<0.001)、対非AF患者は1.13(同:1.06~1.21、p<0.001)であった。

さらに、再発のなかったresolved AF患者について、補正後の脳卒中/TIA発生率比は、対非AF患者で1.45(同:1.26~1.67、p<0.001)であった。

参照論文要約:Adderley NJ, et al. BMJ. 2018;361:k1717.

永江 航

★日本人は身長が高いと脳血管死亡リスク低く、がんのリスクが高い!?

皆様、おはようございます!
突然ですが、身長、皆さんどれくらいですか!?
私は164cmとコンパクトサイズです(^_^;)

この論文は、身長と死亡した病気の関連を調べる試験です。結果ですが、

①男性160cm未満と168cm以上で比べると、脳卒中で亡くなるリスクは0.83
(ザックリいうと17%減)

②女性149cm未満と156cm以上で比べると、脳卒中で亡くなるリスクは0.84
(ザックリいうと16%減)

③その代わり、男性160cm未満と168cm以上で比べると、がんで亡くなるリスクは1.17
(ザックリいうと17%増)

という感じになりました。

この論文を見ると、男性の場合は身長が高いほど、脳卒中になりにくく、がんになりやすいということのようです。女性の場合、脳卒中のなりやすさは低身長で大きいようですね。
だからといって、当然身長を変えることはできませんが(^_^;)
身長の低い人は脳卒中の基礎疾患となる生活習慣病にならないように意識を持って生活すると良い、身長の高い人は胃カメラや大腸カメラ、エコー、CTなどでがんのチェックを時々しておくとよいとも捉えることができると思います。

では、詳しい結果をご覧になりたい方は以下をどうぞ(^^)/

★日本公衆衛生センターの前向き研究(JPHC)の成人高身長および全原因および原因別死亡率。
 
成人の身長と死亡リスクの関連が以前の研究で示唆されているが、日本人における身長と全死因死亡率・疾患別死亡率との包括的な関連は不明である。今回、わが国の前向きコホート研究(JPHC研究)で評価したところ、成人での身長が高いと、男女共に脳血管疾患死亡リスクが低く、逆に男性のがん死亡リスクが高いことが示唆された。PLOS ONE誌2018年5月14日号に掲載。

対象は、JPHC研究のベースライン時のアンケートに回答した、40~69歳の参加者10万7,794人(男性5万755人、女性5万7,039人)。自己申告アンケートによる成人での身長により、男性では、160cm未満、160~163cm、164~167cm、168cm以上、また女性では、149cm未満、149~151cm、152~155cm、156cm以上の四分位で分けて検討した。Cox比例ハザードモデルを用いて、全死因、がん、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患、その他の原因による死亡のハザード比(HR)および95%信頼区間(CI)を算出した。

主な結果は以下のとおり。

・追跡期間中、男性1万2,320人、女性7,030人が死亡した。

・男性では、成人での身長が高いと脳血管疾患死亡リスク(160cm未満のHRを1としたときの168cm以上のHR:0.83、95%CI:0.69~0.99、5cm増におけるHR:0.95、95%CI:0.90~0.99)および呼吸器疾患死亡リスク(160cm未満のHRを1としたときの168cm以上のHR:0.84、95%CI:0.69~1.03、5cm増におけるHR:0.92、95%CI:0.87~0.97)が低かった。一方、全がん死亡率(160cm未満のHRを1としたときの168cm以上のHR:1.17、95%CI:1.07~1.28、5cm増におけるHR:1.04、95%CI:1.01~1.07)は高かった。

・女性においても、成人での身長が高いと脳血管疾患死亡リスクが低かった(149cm未満のHRを1としたときの156cm以上のHR:0.84、95%CI:0.66~1.05、5cm増におけるHR:0.92、95%CI:0.86~0.99)。

参照論文要約:Ihira H, et al. PLOS ONE. 2018;13:e0197164.

永江 航

Hide Otake@学生投資家さん https://valu.is/hide-otake
から昨日の夜、興味深い医療質問がありましたので、投稿させていただきます!!(本人の了承済です(^^)/)

ズバリ”炎症”って何なのでしょうか?
喉にも炎症は起きますが(起きますよね?)、この度走り込みすぎで、左足の甲の筋膜炎を起こしてしまいました。(整形外科医に診てもらいました)
この二つの”炎症”は違うものなのでしょうか?
また、足の炎症は湿布を貼れば、治まるのでしょうか?湿布はただ痛みを抑えるだけですか?

それに対して返信

炎症というのは熱感、腫脹、発赤疼痛、機能不全をともなうものをいいます。
ですから、のどの炎症も左足の甲の炎症も基本的には同じです。
しかし、のどの炎症の場合は、基本風邪などの感染時が多くなります。
それに対して、今回の筋膜炎は過剰疲労に伴ういわゆる外傷になります。
正確に言うと、のどは「感染+炎症」、筋膜炎は「外傷(オーバーワーク)+炎症」

シップは痛みを抑えるだけでなく、抗炎症作用のある成分が皮膚から炎症部に移行していきますので、痛み以外の効果もあります。今は患部の安静が大事です。
また、筋組織には再生作用がありますので、しっかりけがを治せば、より強い筋肉を得ることができると思います。あと、今後はオーバーワークに気を付けてください(^_^;)

以上です。VALUERの皆様、今後も質問や投稿のお題を頂ければと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

Hide Otake@学生投資家 on VALU

I am a student investsor. I have a dream that one day ・・・ VALU始めるために、Facebook登録、Twitterの鍵はずししましたので、100VAしか発行できないです。まさしくレアカード(笑) よ...

VALU
永江 航

おはようございます!

蒔苗 太一@埼玉様、VALUのご購入、誠にありがとうございます!

私も今後とも精進を続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。
是非、優待の方もご利用くださいませ!!

https://valu.is/makason

蒔苗 太一@埼玉 on VALU

よろしくお願いします。

VALU
永江 航

★自殺リスク患者に対するエスケタミン鼻腔内投与の有効性、安全性に関する二重盲検ランダム化比較試験

この論文は、「自殺を今にもしてしまいそうな人に対して、エスケタミンという物質を鼻の中に垂らす治療をしたところ、急速に(4時間後に)自殺したくなくなった(症状改善)」ということを述べたものです。素晴らしい!!

20代、30代の死因の一位は自殺というのが日本の現状です・・・。
そんな方を少しでも減らしたい、そんな思いで精神科の基礎研究医を夢見た私ですが、
今は色々あって内科医をしております。
でも、今でも「自殺を日本から減らしたい」という熱い思いはそのままです。
この論文は非常に意義深い、そう思います。論文をくわしく読むと24時間後、25日後はあまり効果が出ていないので、確かに超急性期を過ぎたら、別の治療に変えていかなければならないですが、自殺する瞬間に特効性を持った薬ができるのはとても良いことだと思うのです!!

エスケタミンとは・・・ケタミンのことでいわゆる麻薬です。。昔、地元の悪いお兄さんたちから「ケタミン要るか?」と言われた方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^;?
しかし、ケタラールという薬で日本では静脈注射用、筋肉注射用があります。
是非、日本でも鼻腔投与のエスケタミンの早期の実用化を望みます。

では詳しく読みたい方は以下をどうぞ(^^)/

自殺リスク患者において、標準治療にエスケタミン鼻腔内投与を追加した際の、抑うつ症状の急速軽減効果について、米国・ヤンセン・リサーチ&ディベロップメントのCarla M. Canuso氏らが、検討を行った。併せて、自殺リスクについても検討を行った。

本研究は、患者68例を対象とし、包括的な標準治療にesketamine(84mg)鼻腔内投与またはプラセボの週2回追加投与を4週間実施した、二重盲検多施設ランダム化概念実証研究として行われた。主要有効性エンドポイントは、ベースラインから初回投与後4時間までのMontgomery Asbergうつ病評価尺度(MADRS)スコアの変化量とした。臨床医による自殺リスクの全体的な評価は、自殺念慮と行動評価ツールを用いて実施した。副次的エンドポイントは、24時間および二重盲検試験終了時の25日目でのこれら測定値とした。

主な結果は以下のとおり。

・esketamine群は、プラセボ群と比較し、投与4時間後のMADRSスコアの有意な改善が認められた(最小二乗平均差:-5.3、SE:2.10、エフェクトサイズ:0.61)。また、24時間以内においても同様に、有意な改善が認められたが(最小二乗平均差:-7.2、SE:2.85、エフェクトサイズ:0.65)、25日目では認められなかった(最小二乗平均差:-4.5、SE:3.14、エフェクトサイズ:0.35)。
・esketamine群は、投与4時間後のMADRS自殺念慮項目スコアの有意な改善が認められたが(エフェクトサイズ:0.67)、24時間(エフェクトサイズ:0.35)、25日目(エフェクトサイズ:0.29)では認められなかった。
・両群間の臨床医による自殺リスクの全体的な評価スコアの減少は、どの時点においても統計学的に有意な変化が認められなかった。
・esketamine群における最も一般的な有害事象は、悪心、めまい、解離、味覚異常、頭痛であった。

参照論文要約:Canuso CM, et al. Am J Psychiatry. 2018 Apr 16.

永江 航

仕事のお昼休みにゲリラ誰コラツイキャスを20分やってみました。

一人目がギターが好きな中学生。
二人目がおりこうさんな神奈川の女子高生
三人目がすごいファンキーなお兄ちゃん。なんかディスられましたが楽しく過ごせました。

以上、ご報告です(^^)/

とても楽しくて、なんかビタミン剤みたいに元気もらえるな(^^)/

https://ssl.twitcasting.tv/5voj3vk8xnj2euq/movie/465827426

ド暇な方、いらっしゃいましたら聞いてくださいませ(^^;
あっ、聞かなくてもいいです、やっぱり。

Recoded Radio #465827426 - TwitCasting

永江 航

おはようございます。今日は風の日ですね、佐賀は(^.^)

VALUERの方から、≪研修医だったころのお話≫をしてほしいと言われ、
もうだいぶん前なのでおぼろげながらですが、
印象的だった出来事やエピソードを不定期で連載していきたいと思います(^^)/
いま研修医の子とか医学生の子とかが読んでくれると嬉しいなぁ(*´▽`*)

≪研修医時代のおぼろげな記憶 vol.1 ~まずは採血の練習編~≫

4月1日
オリエンテーション
いきなり働くわけではないと知って安心。
1週間ほどのオリエンテーションで電子カルテの使い方など学ぶ。
4/10頃から働き始め。
まずは、小児外科。
いきなりかなりマニアックな科。。
っと、その前に毎朝の採血練習。。
これがまず印象的にいまでも残っている事!!

しかし、患者さんにはほんと申し訳ないことした。
でも、誰しもがこの道通らないと一端になれないですよ!!
お許しください( ;∀;)

毎朝5時前に起きて、一人当たり10人くらい採血、研修医みんなで手分け。
2回失敗したら交代。
そんなルール。
みんな、お互い練習しまくって、ある意味うちまくってww練習していました。
私も、皆の腕借りたけど、なんとなくそれも悪い気がして、なんと自分で採血練習していました。
皆、「永江、よく自分できるなぁ、麻薬でもやってたんか?」
とか冗談半分に言ってましたが、採血が苦手だった私には、自分も痛みに耐える事も修行と思えたのです。
とにかく必死でしたね。

因みにいまでも動脈採血は得意ですが(これは一般の方がされることはほぼないと思います(^^;)、静脈採血(一般の採血)は苦手です( ;∀;)

採血や注射ってもちろん経験が大事だけど、センスってあるんです。
これ意外と知られていない医療界の常識です(^^)/

では、本日もよろしくお願いいたします!!

永江 航

【勝手に競馬予想企画 反省会】
アーモンドアイ、強かったですね。
さすが、ロードカナロア。
お父さんを褒めたくなる、そんなお年頃のわたしですが、
今回、当たりました\(^o^)/ので、
回収率も101.4%と戻りました!

しかし、あわてて帰ってきたせいか昨日往復買ってたのに、今日片道指定買ってしまっている事実に気づきました😢

キャンセルできるのかな…
あ~、ホントに自分をグーパンしたい( ̄▽ ̄;)