・身の回りの知と専門的な知がつながる瞬間を作り続ける・VA購入で知に挑む人を支える #宇宙小話 募集

検索

ユーザー ハッシュタグ

Naotana

「野良」リーダー兼教材研究家

現在値 0.000400BTC
時価総額 0.400000BTC
発行VA数 1000VA
現在の最新作品、爆発
https://docs.google.com/presentation/d/1ljBvsWYhr4_oiRKjTH_W3twxWDG990Gejpm-3wm1IGo/edit?usp=sharing
リアルじゃけっこういるけれど、VALUじゃあまり見ない「科学系教材研究家」です。
普段はエンジニアの端くれをやってますが、私生活ではボランティアで宇宙教育の指導員をしています。教材作成や指導(小中学生向けに仕上げます)に関してご協力いたします。
宇宙・科学、工学、文化の4面において調査含め講座を行えるよう努めますのでよろしくお願いします。定期的に教材アウトプットをしているのでご観覧を。
fbは実生活用コミュニケーションなのでネットを通した関係はなるべくtwitterもしくはここ経由で行っていただきたいです。

購入いただいたVAの用途は半分がVALU用(分割、VA購入含め)、半分が企画実施用の教材費交通費に使用いたします。
Naotana

地震な話は三陸や地理史で聞いたことのある多少の断片ではありますが、なぜか「昔から建っている神社が津波の難を逃れる」という話を聞いたことがあります。これは分かって建てたのかはたまた「津波が起こったから」建てられたのかと理由はあるのですが、不思議な話。

Naotana

被災時の「クリエイター一時債」としてVALUは活用することも可能ではないだろうか。ということもあるので、一時債ありましたら「VALU内での活動を勘案して」対応できたらと思います。
コメントとこちらの懐の準備が整い次第ですが

Naotana

なな さん(https://valu.is/bsjasmine
Watchlist登録ありがとうございます。

本日の地震で被災されたVALUERさんの方々、一日も早い復旧を願っております

Naotana

松原真司 さん(https://valu.is/shinji999
Watchlist登録ありがとうございます。

Naotana

参加者もボランティアスタッフも「お客さん」なのである。それをやって楽しい経験、これを機にステップアップしていこうと思える経験をいかに作れるかが企画構成で一番求められている

これは常々リーダーとして言われていること。仕事そのものを行うのでなく、仕事の幅を広げていくことができるかがボランティア問題の打開策になるのではないだろうか
http://news.livedoor.com/article/detail/14860624/

東京五輪のボランティア 専門職レベルのスキルを要求されるスタッフも - ライブドアニュース

東京五輪のボランティアの業務を解説している。組織委が募集する大会ボランティアと、都が募集する都市ボランティアがある。運転、通訳、医療、メディア対応など高度なスキルが求められる場合も...

ライブドアニュース
Naotana

今回のテーマ「空力制御」。その代表としてネタにしているプリウス。あのとがったフォルムが巷では賛否両論を招いている(いわくクルマらしくない、いわくだからいい)。
でもあれが車体の空気流れを制御した形としてちゃんと設計されている(決してそういう趣味ではない)というのは驚き。
それでいてなんとなくバイクに似ているので、ああバイクは空力制御がさらに鍵になっているんだな、と感じさせてくれる

Naotana

VALUは「単なるファンのお布施」だけでなく「自分が興味あるけれどできない」ものに支援できるSNS。K大学の口癖「起業しよう」もいいが、起業せずとも広く支援していくのも悪くないと思う

Naotana

もう一方は伊豆半島の鶏職人を目指す! さん(https://valu.is/minoruminoru)です。かつての私の投稿に「地鶏が気になっている」ということを投稿(フリーケージなんて言っているアメリカ人は地鶏を好むのか?というかアメリカ地鶏って何だよ・・・)してから地鶏をやっている方を支援できたらと思っていましてVA購入いたしました。
現在養鶏場を入手しつつあるということもあり、将来どのように進展していくか気になる方です。地鶏が気になる方はぜひご注目を。

Naotana

ある程度承認が入ったので、最近VAを買った人の紹介をば。
まずは河合貴之 さん(https://valu.is/turkey913)。ロボットのプログラミングやパソコンの解体(これはPC自作の逆過程、リバースエンジニアリング?)を講座で実施している方です。子どもたち相手に授業の延長以上のことを教えていっているというところから購入いたしました。自分の分野においてもパソコン系で参考にしつつ広げていけたらなとも思います。

Naotana

実際「空力」をテーマにするととにもかくにも幅広いです(それこそ植物の種から新幹線のトンネルドンまで)。自動車学をテーマにするなら今回は「トンネルドン」や「空力翼廷」を盛り込んでいくことにします。
個人的な長年の疑問「車はなぜこんなに正面の顔が多彩なのか」や、最近の疑問「最近のプリウスはなぜカワサキのバイクみたいな顔をしているのか」をここで解けたらなぁとは思うけれど、そこの答えにに自分でもたどり着けない状態なので長引きそうです。
水ロケットは空力の次回に持ち込みます。

Naotana

北畠さん(https://valu.is/kitahata)のマニフェストで言っていることは確か(というとポジショントークじみているかもしれないが)。お金は持っている人が回す

Naotana

玉水たまき さん(https://valu.is/eggman108
トリプロデューサー さん(https://valu.is/toriproducer
Watchlist登録ありがとうございます。

Naotana

住田さんトップ10おめでとうございます
そして私は60位

ランキングが買いの活性化になるのを信じて

Naotana

Yu Kanai さん(https://valu.is/pocopari
Watchlist登録ありがとうございます。

Naotana

<<昨日のペットボトルロケットのアンケートに関して>>
よく宇宙系の企画として知られているペットボトルロケットですが、案外やったことのない人は宇宙系天文系でもかなりいますし「何をするか」はさらに分からないと思います。ということなのでダイレクトマーケティング含め説明いたします。

ペットボトルロケットは最終的にゴルフで言う「ドラコン(飛距離を競う)」か「ニアピン(50~60m先の指定の位置に飛ばす)」を行います。ドラコンは練習場予選会場の不均衡(都市部はロケットを飛ばす空間が無い)とペットボトルが破裂しかねないためほぼ行われず、ニアピンが公式競技となっています。その気になればペットボトルロケットでゴルフをすることも可能です(実際やってみたい)

作り方は十団体あれば3~4通りのものがあるくらいバリエーションがあり(1.5Lペットボトル2本を使うか1本でフェアリングをクリアファイルで作るか、薄いプラ板の筒の両端に500mlペットボトルを付けるか・・・)、必ずしもこれと言えるものはないのですが、設計としてはどう見ても寸胴なのと羽根が重心や空力中心の設計にモロに影響するので、自由度はそんなにないです。というよりしくじったら飛びません。

ランチャーは市販で売っています(https://store.shopping.yahoo.co.jp/hishoya/)、というより自作でなんとかできる自信はないです(特にジョインタ部分は)。決して宅配便や空港の荷物預かりで「ロケットランチャー」と書かないようにしましょう

作り方も含めて次回の「空力」テーマでやれたらな、と思います。

Naotana

大西宇宙飛行士が地球に帰ってきた、ということで、かつて油井宇宙飛行士が地球に帰ってきた記念に作って実施した教材を再公開します。
https://docs.google.com/presentation/d/1tjtUg7Qw6luiJStnbLmzBjym1ZP8U_Z2F8gYs4o32Ok/edit#slide=id.p4
「脱出装置こと名前を言ってはいけないあの競技」は高い場所があればできる手軽さと作る人の自由な工夫が入り混じってなかなか面白い競技です。
材料はA4ケント紙1枚(難しかったら2枚でも)とボーナスで何か(段ボールや発泡スチロール)。卵を約5階から落としても割れない&目標位置に着陸する脱出装置を作ろう、という内容です