サックス、フルート奏者として、日本中で演奏活動を展開、教室「菊地サックス、フルート道場」を発展させる

検索

ユーザー ハッシュタグ

菊地 康正 Kose Kikuchi

サックス、フルート奏者、音楽教室経営

現在値 0.000127BTC
時価総額 2.540000BTC
発行VA数 20000VA
●1953年秋田県生まれ、中高は吹奏学部で活動チューバ、クラ、サックスを担当。同時にピアノ、ギターも独習。

19歳で大学入学のために上京。直ぐにキャバレーのバンドマンを振り出しにプロ活動開始。サックスを松本英彦に、音楽理論は三木敏悟に師事。三木敏悟とインナーギャラクシーオーケストラ、つのだひろ& Japs Gaps などに参加。

 以降一流アーティストのサポートメンバー、スタジオミュージシャンとして活動。共演アーティストには、アイドル系からジャズ、ロック系まで多数。例えば矢沢永吉(vo)、日野皓正(tp)、世良譲(p)、松田聖子、渡辺美里、河合奈保子、サラ・ボーン、ヘレン・メリルなど。マントルー(スイス)やノースシー(オランダ)など海外ジャズフェスなどでの演奏、来日有名音楽家との共演経験も多い。

●自身の活動では1992年から10年間、4サックスアンサンブル集団"Sax machines"を組織、リーダー兼作編曲家として、ジャズ、ロック、ラテン、ポップスの名曲をユニークなアレンジで聴かせるバンドとしてライブ、アルバム制作を10年にわたって続けた。2000年にアルバム"Sax machines"発売後、2003年には、日韓文化交流の一環として、韓国のソウルナショナルシンフォニーオーケストラと共演、2007年には、韓国ソウル市で同オケに客演した。

2010年、チャリティコンサート/ジャズとシャンソンの夕べを東京大井町きゅりあん小ホールにて河津延樹(Vo)稲里ひろみ
(Vo)らと開催、成功させた。

●並行して、長年にわたり教育活動も行っており、東京、横浜、名古屋、大阪の各教室で教鞭を執る傍ら、多数のCD教本、DVD、電子教材の製作、通信教育も実施、成果を上げており、卒業生は1000名を超える。

●再開したsax machines は、東京、大阪の二つのチームでライブ開催中。アレンジ曲も増えて、打ち込みオケとサックス4人のチームで全国コンサートツァーも目論む。最新作 CD は,Reborn again(2017)、60代にして、演奏、アレンジ、教育面でも更に意欲を燃やしている。

菊地康正サイト:https://kose-sax-flute.love
菊地 康正 Kose Kikuchi

今年の水害、災害に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。気候の変動が激しく、50年に一度程度の今まででは考えられないような気象現象が毎年起こっています。

洪水、土砂崩れに関しては、報道されない一つの原因があり、ご紹介したいと思います。戦後日本では、復興のために杉の植林を奨励しました。杉はよい木材になるからですが、植林から伐採までに数十年を要します。

実は杉など針葉樹は、木の実がならず、森の生き物たち、熊、狸ほか色々の生き物の食料にならないばかりか、根が貧弱なため、保水力がありません。

ぶな、ならなど広葉樹なら、雨が降っても、その豊かな根で水を蓄え、徐々に流してゆきます。

このところ日本で頻発する洪水や水害は、戦後の植林で、広葉樹の豊かで保水力のある森が、針葉樹の砂漠の森、死の森に置き換わったせいも大きいと思います。果樹園などに熊や森の動物が立ち入って被害を与えたりする話も、奢れる人間にその原因がある気がしてなりません。

その後、杉の木材は安価な海外の木材に価格競争で負けて、そのままになっていると言います。過去の政策にきちんと責任を取って次世代にこの美しい国土を守り残して行かなくてはなりません。

さて話題は変わり、KOSE SAX FLUTE CHANNEL では新しい動画を続々アップしています。菊地康正のテナーサックスで、デュークエリントン楽団で有名な、A列車で行こうをお楽しみ下さい。

アドリブに色々な曲が出てきます.何曲解るかな?

Take the A train /Kose Kikuchi tenor sax

https://youtu.be/0GcI0D_UZxs

Take the A train /Kose Kikuchi tenor sax

菊地康正サイト https://kose-sax-flute.love http://kose-sax-flute.jp/tape_notes.htm 菊地康正のサックス道場 http://kose-sax-flute.jp/saxroom.htm 菊地康正ライブ情報 http://kose-sax-fl...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

日本のポップスをフルートで・・・どうぞこのまま

https://youtu.be/HsQLukYORO4


ミドル世代には懐かしい青春の一コマではないだろうか?丸山圭子の「どうぞこのまま」を菊地康正がフルートで吹いてみた。7/9録音です。

お休み前のひととき、力の抜けたアドリブもお楽しみ下さい。

----------------------------------------------------------------

最近見た映画で、印象に残るのが、50年前の映画「男と女」である。

●当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛ドラマ。主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌと、妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイによる大人の恋愛がフランシス・レイの音楽と美しい映像にのせてつづられる。1966年の第19回カンヌ国際映画祭ではパルムドールを、同年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。2016年、製作50周年を記念してデジタルリマスター版でリバイバル公開。

50年前なので。自分は高校生くらいか?濡れ場もある非常に大人の映画なのだが、初めて見ることが出来た。その時代の雰囲気が懐かしくてたまらない。音楽はあの、ダバダバダの、メジャー7のお洒落な不協和音が気持ちよく、メジャー7コードの大ファンになってしまった10代だったが、今の耳で聞いても、フランシスレイの音楽、クロード・ルルーシュの映像がとても美しく、不朽の名作の感を強くする。

シェルブールの雨傘もそうだが、別れた相手(戦争や死別)の心に残る感情のひだの表現が大人で、熟年向きの映画、10代で見なくて良かった(笑)。

どうぞこのまま Douzo konomama Kose kikuchi Flute

菊地康正のフルート道場 http://kose-sax-flute.jp/Fluteroom.htm 菊地康正ライブ情報 http://kose-sax-flute.jp/liveinfor.htm 【関連動画】 ・Sexy Sax Man Careless Whisper Prank feat. Ser...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

菊地康正作曲作品「Eternal Lover」の動画を公開します。

https://youtu.be/bXGYauEx4g8

曲を作ったのは、28歳の頃、30年以上も前のこと。

サビ(ブリッジ部分)の、コードとメロディが思いつかなくて、難渋した曲です。1984年のリーダーアルバムにはファンクで、村上ポンタ秀一さん(dr)などと吹き込みました。

その語2006年に、フルートで録音したときのものです。今でも重要レパートリーの1曲です。お楽しみ下さい。

画像もいろいろ探しました。中でも気に入ったものを採用しました。

・・・ある女性フルート奏者から、曲の感想として「女性を知らない感じがします」とのコメントは、心に刺さりました(爆)。

生まれてから半世紀が過ぎても、女性の心は、謎のままです。誰か教えて下さい(笑)。

Eternal Lover/ Kose Kikuchi Fl

この曲を収録した、ザ・フルート別冊19号の購入はこちらからどうぞ http://kose-sax-flute.jp/playalto.htm 菊地康正のサックス道場 http://kose-sax-flute.jp/saxroom.htm 菊地康正ライブ情報...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

28年前の録音で、菊地康正がアルトサックスで演奏する「黒いオルフェ」を譜面付でアップしました。

https://youtu.be/FmuxT1hqTrM

処女作「Play the jazz sax」に収録されています。1990年録音。まだバブルでした。

楽器のセッティングは、ヤマハカスタム855,ビーチラーメタルのマウスピースでした。こうやって聞くと、フレージングは、今と変わらないともいえるし、今はもっと空白を上手く使うようになっている。

音程も少し怪しいが、溢れる歌心とフレージングを聞いて欲しい。あらかじめ譜面を書いてその通りに演奏しています。

長い間探していた、黒いオルフェの映画も見つかり。じっくり見た。

オルフェは、黒人の電車運転手で、サンバの歌手、ダンサーでもある。婚約者が居るにもかかわらず、新しい彼女と、愛の冒険へ。・・・それは、婚約者は怒るだろう。

新しい彼女は、美人だが、謎のストーカーからも追われて、今度は、新しい彼氏の婚約者からも、憎まれて殺されそうになり、実際は、そのストーカーに追いかけられて・・。

彼女の亡骸を運んで帰宅しようとすると、怒った婚約者は、彼の家に放火、しかも大きな石も投げつけられて・・・。

想像していたロマンチックな悲恋と言うよりは、浅はかなカップルが、二人とも恨まれて死んでしまうと言う何というか、漫画チックなお話しだ。

ジョビンやボンファの素晴らしい音楽や、当時の黒人の暮らしぶりが見えて微笑ましい映画。

フェリシダージやオルフェのサンバのオリジナルが見られて良かった。あの幼い子どもたちも今頃は、60代確定だろうね?(笑)

米国の南部と同じで、ブラジルも植民地奴隷制の歴史がある。そしてサンバボサノバの先祖に当たる、ショーロを持つ国。

音楽文化の豊かさは、やはり、欧州+黒人と南米の風土なのだろう。

ブラジルの歴史・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラジルの歴史

Kose Kikuchi (as) plays Black Orhpe

Play the jazz sax の購入はこちらからどうぞ http://kose-sax-flute.jp/playalto.htm 菊地康正のサックス道場 http://kose-sax-flute.jp/saxroom.htm 菊地康正ライブ情報 http://kose-sax-flut...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

80年代、90年代のポップス名曲を調べて居たが、自分の曲でもボーカル曲があったことを思い出して、映像と歌詞を付けてみました。

「Five Island country ファイブアイランドカントリー」

 この曲は望郷の曲として書かれたインスト曲、CD「サックス・マシーンズ」に収録。

テイルズオブカントリーに、歌手、作詞の稲里 ひろみさんが、スピリチュアルな歌詞を付けてくれて、歌曲になった。

韓国在住のロシア人作曲家、ランドー氏の弦楽アレンジが光る曲だ。サックスマシーンズバージョン、ボーカルバージョン、ビッグバンドバージョンもある。

ひろみさんの声は、味わいのある声。

音域がぎりぎり感が有るが、この D♭というキーの暖かさの方を選ばせてもらった。

 宇宙から、数ある惑星の中で、この地球に今の時代に、それも日本に、生まれると言うことは、奇跡的な幸運である。

初めて降り立った日のように、一日一日を大事に生きていこうよ!というメッセージソングになりました。

300枚限定で作ったCDは完売してしまいましたが、ユーチューブで楽しんで頂ければ嬉しいです。

https://youtu.be/vBpHsxuvm6s

----------------------------------------------------------------

以下、涙のメイキングレポート(笑)。

長年慣れ親しんだ、動画編集ソフトは、XP対応だったので、最新のものに買い換えたが、操作法がとても難しく、泣いている(笑)。

アイパッドの imovie は軽くて色々な機能が仕えて便利なのだが、音源を乗せるのが難しくなった。以前は、メールで送った音源を、imovie に送る機能があったのだが・・。

imovieで映像を完成させると、共有ソフト(dropbox)経由で、ウインドウズマシンへ送り、音源を編集した後にファイルに合成させて、更にimovie に送り、字幕編集を試みる。

サイズが大きすぎるのか、転送が出来なくなっている。難解で大嫌いなitunes、そして dropbox を使って転送を試みる、他の数種類の方法でも転送できない。(泣)

最後の手段で、アイパッドとウィンドウズを直接つなぎ、エクスプローラー的に中身を見ることが出来るのを思い出す。めでたく転送成功。youtubeにアップできました。ふう(安堵)。

10年ほど前、動画ソフトが操作が難しく、よく大声を上げて、怨嗟の叫びをしていたものだが(笑)、今日もそれに近かったかもしれない。

イヤー改めて色々勉強になりました。数年前製作の音感トレーニングメソッドは執筆、録音録画編集を全て自分でやったので8ヶ月掛かりました。おかげで 350 名以上の方が利用してくれています。

それに懲りて、以降のDVDは、助手の片岡健二師範代と共同でやっております。彼が、メカ、PCに強いのは本当に助か る。片岡君、いつもありがとう。

Five Island country ファイブアイランドカントリー

Reborn again の購入はこちらからどうぞ http://kose-sax-flute.jp/tape_notes.htm 菊地康正のサックス道場 http://kose-sax-flute.jp/saxroom.htm 菊地康正ライブ情報 http://kose-sax-flute.j...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

梅雨が明けましたね?体力を落とさないように夏を乗り懲りましょう。

元気が出る音源を今日もお届けしましょう。

Mariah Carey - Hero(マライアキャリー)

https://youtu.be/0IA3ZvCkRkQ

Toni Braxton - Un-Break My Heart(トニーブラックストーン)

https://youtu.be/p2Rch6WvPJE

Rhythm Nation|Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)

https://youtu.be/OAwaNWGLM0c

Jam|Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)

https://youtu.be/JbHI1yI1Ndk

When a Man Loves a Woman|Michael Bolton(マイケル・ボルトン)

https://youtu.be/MUuNDb-nm5M

菊地 康正 Kose Kikuchiさんが優待を追加しました。
valu お買い上げの皆様へ、特典のお知らせ 菊地康正の valu お買い上げの皆様、有り難うございました。

★今までの作品(Cdより、下記の4曲を、無料ダウンロード出来るようにしました。


1.My spanish key オリジナル(Reborn again)

2.シェルブールの雨傘(Reborn again)

3.エブリシング(My spanish key)

4.ファイブアイランドカントリ-/
  オリジナル、ボーカル曲(La Garlaxia )

こちらでダウンロードして下さい。

http://kose-sax-flute.jp/Down6548932158.htm

★また、valu お買い上げの皆様は、8/25の菊地康正サックス、フルート道場発表会を無料ご招待

http://kose-sax-flute.jp/jam2018%20Summer%20Tokyo%20Yokohama%20HPK.html

★8/3東京ライブ,チャージ金額を¥1,500優待します。

http://kose-sax-flute.jp/liveinfor.htm

申し込みはこちらから。

http://kose-sax-flute.jp/form.html

これからも、菊地康正@サックス、フルート奏者、どうぞ宜しくお願いいたします。

https://kose-sax-flute.love

保有者全員 2018/06/30~2018/08/25

菊地 康正 Kose Kikuchi

菊地康正@サックス、フルート奏者です。

本日、菊地康正の valu お買い上げの皆様に特典を付ける


ことにしました。

★今までの作品(Cdより、下記の4曲を、無料ダウンロード

出来るようにしました。


1.My spanish key オリジナル(Reborn again)

2.シェルブールの雨傘(Reborn again)

3.エブリシング(My spanish key)

4.ファイブアイランドカントリ-/
  オリジナル、ボーカル曲(La Garlaxia )

こちらで視聴可能です。http://kose-sax-flute.jp/tape_notes.htm

★また、valu お買い上げの皆様は、

8/25の菊地康正サックス、フルート道場発表会を無料ご招待

http://kose-sax-flute.jp/jam2018%20Summer%20Tokyo%20Yokohama%20HPK.html

★8/3東京ライブ,及び9/21の大阪ライブのチャージ金額

を¥1,500優待します。

http://kose-sax-flute.jp/liveinfor.htm

これからも、菊地康正@サックス、フルート奏者、どうぞ

宜しくお願いいたします。

菊地 康正 Kose Kikuchi


こんにちは。菊地康正@サックス、フルート奏者です。

valu は始めたばかりですが、以下の皆さんが、保有してくれています。

有り難うございました。現在10vaを売り出し中です。

演奏活動、教育活動の一環として、会員制クラブ(音楽情報交換

サイト)を企画中です。

----------------------------------------------------------------

新田 啓之助 @ぐんまちゃんの友達さん、

神谷友樹さん

KODAMA さん

ドイツ語話せるエンジニア@名古屋さん

ネコヤマミシェル @ nowhereさん

マルタトマト@行列の出来るトマト屋さん

天野翔༒アニメ「ゲゲゲの鬼太郎さん


菊地 康正 Kose Kikuchi

今日も、邦楽90年代ヒット曲をリサーチ中。

奥田民生は、作曲が面白い。アメリカンロックの味わいのある人。洋楽を聴いている気分にさせてくれる。イージューライダー。パフィーのプロデューサーとしても。

https://youtu.be/Mg7rtAWKdok

久保田利伸のソウルミュージック好きは、聞いていて伝わってくる。フィリピン人の歌手ラモーナがこの曲が好きで、僕はよく歌伴でやっていたものだ。大好きな曲。

https://youtu.be/5wCC02E3w3c

MOON CHILD 、ダンスはどうかと思うが、楽曲が秀逸。

https://youtu.be/xx4SasTImlA

東野純直、歌唱力あり、ハイトーンボイス素晴らしい、楽曲も良い。今日のリサーチの目玉かも。是非聞いてみてください。

https://youtu.be/clOsi5GCAKY

やはり、ものすごく売れていたけど、全く興味の湧かないアーティストが多かった。

その中でも、ピンとくる良さのある人は、僅かだがいることがわかった。大量消費時代の音楽とはそういうものだろう。こればかりは、好みというか趣味なのでしょうがないだろう。

個人的には、ミーシャは大好きな歌手だが、エブリシングの時代の楽曲が素晴らしすぎて、最近の曲は聞いても、全く心に響いてこないのは、何故なのだろうか?ポップスの恐ろしいところは、名曲が出ると、「それ以上の名曲を作るのは難しい問題」が横たわっている。

だから、スティーヴィーワンダー、プリンス、ビートルズ、矢沢は凄いのだ。名曲を量産できる人を天才と呼ぶ。バッハや、ジョージガーシュイン、コールポーターなども、作品量の多いことで知られている。

ロックンローラー的な男の色気、侠気で売る人、女性でも、可愛らしさを前面に出して、それを売る人、ワガママな女性を地で演じる人、言葉の世界におまけで曲がついているような人など様々である。

わざとらしい個性の歌い方は、鬱陶しいだけで、何も響いてこない人もいる。なんでこんなものに騙される人が多いのか?人の好みは好き好きなので、余計なお世話だろう^_^。

上記は、お金を払ってでも聞きたい音楽という基準で、菊地の個人的な感覚で選んだ人たちです。良かったら、お楽しみください。

菊地 康正 Kose Kikuchi

4日間の、名古屋大阪豊橋レッスンツァーを終えて帰宅。

中部関西の生徒さんと触れ合って、ジャズ以外のポピュラー曲を前回辺りから、レッスンでも多く紹介している。

日本人なら知っている上を向いて歩こうは、作曲者は、中村八大さん、元ジャズピアニスト、ルパンのテーマは大野雄二さんジャズピアニスト、紹介する曲は必ず僕のキャリアでは、会ったことのある人たちばかりなので、人物の紹介もできるところが、僕の強みだ。

古いけど、ザピーナッツの一連の曲の作曲者、宮川泰さんもお会いして知っているけどね?今は息子の時代。

引き続き、80年代、90年代の邦楽、洋楽のヒット曲をリサーチ中である。

ネットで調べても、Jーpopは死んだと言われて久しいが、15年くらい前までは、日本のポップスも、音楽としてのクオリティや、歌唱力のあるちゃんとした歌手も多かった。

これはやはり、テレビのトレンディドラマとタイアップ、そしてCDが、まだ、100万枚単位で売れていたのと関係があるようだ。

洋楽の方調べると、そのグルーブ感、リズム、楽曲のクオリティの高い曲が多く、何が違うんだろうかと思う。多分努力したから追いつけるとかそういうものでは無いかもしれない。

少しづつ、アンテナにひっかかる楽曲、歌手を紹介して行きたい。
鬼束ちひろの初期の歌声がとても新鮮。

https://m.youtube.com/watch?v=iyw6-KVmgow#fauxfullscreen

亡くなったホイットニーヒューストンの、アイムエブリーウーマンを見つけた。76年のチャカカーンの曲のカバーである。ビデオには、チャカも登場する。当時のLPのジャケットもよく覚えている。真っ赤なドレスの若いチャカだ。ギタリストのジョージベンソンとのデュオもあり、歌伴のサックスは、必ず、サンボーンと、ブレッカーだった。

少女たちのダンスも可愛らしく、このビデオを見ながらダンスしたら、ダイエット効果もあると思う。

コード進行も洒落ていて、昔のアレンジを今風に味付けしている感じだ。リズムパターンは、マイケルジャクソンのスリラーにも似ている。

https://youtu.be/H7_sqdkaAfo

チャカカーンは、黒人音楽の大スター、昔から大ファンだ。タイトルのアイムエブリーウーマンとは、私はあなたの望む全てを、あなたの想像できる全てを兼ね備えた女・・・という事らしい。そういう女性に巡り合った男は幸せ者だ。

まあ、振り向いてくれればという事ではあるが。

鬼束ちひろ - 月光

2010年、デビュー10周年を迎えたシンガーソングライター、鬼束ちひろの2000年8月9日リリースのセカンドシングル。仲間由紀恵・阿部寛 主演によるテレビ朝日の大ヒットドラマ「TRICK」初回シリー...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

夕焼けから連想すること。

今日の夕焼けは感動的だった。どうしてこうも美しいのか?

若くて美しい女性に、どうして君はそんなに綺麗なの?と聞くのと同じくらい愚かな質問なのは解っている。

美しいから美しいのだ(^_?)?☆。

青い空も美しいが、赤い夕焼けは美しい。

今日は、雲の流れも速く、綿菓子のような雲が、ピンクに染まり流れていくのは最高の眺めだ。

赤い色と青い色の違いは波長の長さである。簡単に言うと赤は低音、青は高音と思えばよい。

考えると地球は奇跡の星。

これ以上太陽から遠いと寒く、近いと暑い。火星や金星を思えばよいだろう。

太陽からの有害な放射線を防いでくれているのは、ヴァンアレン帯といって、磁気の力で、跳ね返してくれているのである。

なぜ磁気があるかというと、地球の中心のコアは主に鉄で出来ていると言うことらしい。

なぜ風が吹いたり雲が流れたりするかというと、地学の知識になるが、陸と海洋の比熱の違いによる。

晴れた日に公園の鉄棒に触ったことはないだろうか?非常に熱かったりするのは、同じ熱量を加えても鉄は温度が上がりやすく、水や空気は上がりにくい性質がある。

大陸と海洋で天気の違いによって熱や温度の差が生まれ、それを平衡するように風が吹いたり雨が降ったりすると言うことらしい。

夕焼けを眺めながら、ひととき、天地創造の神になって、この風を自分が吹かせて居る様をイメージするのも一興だ。

悪さをする輩には、国会で嘘ばっかりつき続ける輩には、ティンパニソロ、フロアタムの連打の後に、バビコーンと、雷を落としても良いだろう。

美空ひばりの川の流れのようには好きな曲だ。

同じ階のお隣さんは僕のCDのファンでもあるのだが、最近生まれた2ヶ月の男子の赤ん坊を見せてくれた。

こんなに小さかったのか。可愛い手足。ぱっちりしたお目々。これからが楽しみ。

夕焼けの雲の流れは、川の流れのようでもある。中国の道教の教えでは、人生は流れは決まっているのだから逆らわないで生きるのが賢いとされている。

川は流れているのだから、逆方向に泳ごうとするのは、愚かなこと、順方向に泳いでも良し、何もしなくても流れていくことに変わりはない。

急流をゴムタイヤと腕力十分のカヌーで競争をしたそうだ。カヌー選手は、全力で櫂をを漕ぎゴムタイヤは何もしなかったが、同時にゴールしたという。

皆さんも、流れに乗ると言うことを考えてみて下さい。きっと良いことがありますよ。

夕焼けを見ながらそんなことを考えた。

菊地 康正 Kose Kikuchi

大阪では、思ったより被害が多いようで、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

幸い僕の知り合いでは、特にひどい人はいないので一安心しております。ガスなどライフラインが止まった所も多く、当日の交通が麻痺していて居たことや、エレベーターに閉じ込められた人が300名以上もいたことも後で知りました。

復旧を祈念します。東京でも万が一に備えたいです。

さて、世の中は、色々な仕事がありますが、お客様が来ないことには、どんな仕事も成り立ちません。

お客様に知ってもらうには広告を打たなくてはなりません。今までは新聞テレビだったのが、いつの間にかネットになり、それもスマホの割合が増えてきました。

元は、軍のセキュリティシステムとしてパソコンをつないでいた軍事技術はインターネットとして世界を覆っています。

僕もPCを始めたのは20年前の、40代からでそれこそウインドウズ95を電話回線でつなぐ所からでした。

昔は固定電話の権利を10万円相当で買ったものだけど、どうなっているのだろう。NTTに踏み倒された感があるな。(^_?)?☆

今やウエブサイトも、スマホ対応でないとダメだし、グーグルやヤフーで上位表示したら、どんな商売でも有利なことは間違い無いので、最近はそういうビッグデータを扱い、上位表示させる趣旨のIT系の会社の売り込みがすごい。

amazonnで例えばネット接続の器具を購入したら、やたらそういう広告が表示されるのをご存じだろうか?

これは、ブラウザーのクッキーという働きなそうな?

でも検索しなくても、会話しているだけで、その表品の広告が自分のパソコンに出てくるのは不思議な気がする。誰かが盗聴しているのだろうか?(^_?)?☆

ほぼテレビを見なくなって久しいが、たまに見ると、テレビの全てが、電通の広告戦略(洗脳)なので、全て乗せられているのが恐ろしくなる。

恥ずかしながら、最近解ったことだが、持ち家やマンション、車、電気製品(三種の神器)終身雇用や、貯金は美徳、1000万以下は貯金ではないなどの価値観は、国家や企業が儲かるためのプロパガンダだった。

そのプロパガンダに気がついたとき。生涯に、家を持たず、車を買わず、結婚しないで、家族を持たなかったら、浮くお金は膨大になる。それを実践しているのがホリエモンその人だ。

日本が戦争に突入したときに国民から戦費を吸い上げる為に使われたのが、貯金は美徳という考え方だ。それはもう古い。

現代では、良いアイディアを借金して事業始めるのが正しいという。儲かったら還元する。

お金があまっている日本では、政府が国民からお金を借りて大がかりな公共事業を始めるのが景気を良くする唯一の手段だが、逆ばかりやっているのは困ったもの。

会社だったら株式という手があるがネット上で個人が可能になったのが、valu、polca、クラウドファウンディングというシステムだ。

それを学んだとき、30年前に借金して事業を立ち上げた男を思い出した。僕の父だ。すでに実践していた。

50代後半に、今までの全ての不動産、現金、実績を担保に、銀行から2億を借り出し、秋田の地でスーパーマーケットを開店、弟と母と従業員の不屈の働きで10年間で7店舗まで展開、2億円は完済したのだった。

僕は音楽で、永年洋楽を研究してきた、趣味を仕事にしているのだから、皆に羨ましがられる幸せ者だ。

家にいるときは、インターFMを聞いている。腰にずんずん来るファンク、ポップスはよいのだが、白人系ロックやヒップホップ、DJの音楽でどうしても体にひったり来ないと、しょうがなくJ-waveを聞く。

被災地の状況とかタメになる話は多いのだが、掛かっている音楽は、外人向けの音楽を、薄味に薄めたポップスに聞こえるのは、もはや僕の耳は日本の音楽を外国人として聴いている感覚に近い。日本のポップは薄味過ぎて腰にこない。

ヴァンヘイレンや、toto、ヒューイルイスアンドニュースをロックだとしたら、日本のポップスは、東南アジアの音楽。

でも自分的には、ますます音楽のジャンルに対する偏見は無くなってきている。どの分野でも、ジャズでもロックでも、クラシックでも良い曲とそうでも無い曲が、良い演奏とそうでもない演奏があるだけなのだ。

80年代、90年代の音楽をもう一度洗い直し、今の耳で良い曲を選んで、教室の生徒さんに紹介する、また自分の演奏でも、自分流にアレンジして、皆さんにお聴かせしたい。

これが僕の今の新しい夢です。

自分の青春時代、壮年期に聴いた音楽はやはり深く刻印されていて、聞くだけでその当時の気持ちや時代感覚がよみがえり嬉しいのだ。少しづつ実践していきます。

ご期待下さい。

さて、グーグル上位表示を目標に、業者さんとタッグを組み、サイトを更新し続けて居るのだが、「サックスレッスン」では57位、「フルートレッスン」では37位まで上がってきている。

「サックス」では30万件中100位以内に付けているのは、業者からも感心されて居る所。

近いうちに10位以内を目指しております。皆様応援よろしくお願いする所です。シクヨロ!!(^_?)?☆

サイトは、だいぶ自分の言葉になってきました。覗いて見て下さい。↓

https://kose-sax-flute.love

菊地 康正 Kose Kikuchi

おはようございます。3人の方が購入してくれました。有難うございます。今まで知らない世界を探訪しています。感激です。

2年前の10年ぶりのアルバムです。お楽しみください。
ジャズのスタンダードナンバーに、ウエザーリポートのナンバー、映画音楽で、砂の器のテーマ、シェルブールの雨傘など、40代から60代の皆様、そして全ての年代の皆様がくつろげる音に仕上がっています。


https://youtu.be/UW4xXGy8pMM

Reborn Again

Reborn again の購入はこちらからどうぞ http://kose-sax-flute.jp/tape_notes.htm 菊地康正のサックス道場 http://kose-sax-flute.jp/saxroom.htm 菊地康正ライブ情報 http://kose-sax-flute.j...

YouTube
菊地 康正 Kose Kikuchi

菊地康正です。1000VAを売り始めました。現在1VA=92円です。

菊地 康正 Kose Kikuchi

ホリエモンの本で知ったvalu。ようやくその使い方や意味がわかってきました。

個人で出来る、株式公開と考えれば良いのですね?

菊地康正valu を売り出します。僕の事業の将来性を買って頂きたいです。

買って頂いた皆様には、事業の発展でお応えしていきたいと思います。

具体的には、新教材の制作、生徒数増加、演奏活動の発展などです。