検索

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.006000BTC
時価総額 30.000000BTC
発行VA数 5000VA
画家・アーティスト

私は絵描きです。
現在は日本のみならず、フランス・アメリカ・オーストラリア等で
個展やワークショップを開催。
東京、埼玉、福島で絵画教室をしています。
2008年以降毎年フランスに長期滞在し制作をしてきました、
その度に自分のパレットの色目が変わり
作品に向かう意識が変わってきました。
私の制作テーマは「幸せで包み込む光、孤独から解放する音」を
絵画を通して表現する事です。
作品を通して見る人を幸せにすることが出来ればと思っています
VALUの存在を知り通常のSNSとは違う
意識の高い交流が出来る事、新たな期待を感じています。
日本のアートに於ける現状はまだまだ遅れています
若い世代の人たち様々なジャンルの違う方々とも繋がりを持ち
感性を磨きながら日本のアート界を共に盛り上げて行きたいと思っています。
村田 旭

「秋…Sizzle」 水彩/  パステル

こんにちは!
ちょっと今日は長いですので
お時間のある方はどうぞお付き合いください

私が平均的な絵描きなのかどうかわかりませんが
私の場合展覧会が国内、国外合わせて大体 年に3〜4回

作品はというと
年に200枚近く描きますが
その中で人様にお見せ出来る!と判断し額装するのが約90点
確率は50パーセントを切ります
その他100枚以上は陽の目を見ることはありません

個展はギャラーや百貨店が間に入る場合も個人の場合もありますが
価格は号数(大きさ)で一律に決められます
大きさ✖️作家の基本価格です

最近そこに大きな問題を感じています
同じような気持ちで向かって描いた作品
最終選んだ90点の中で
2〜3枚
自分でも奇跡の作品ダ〜!(笑)ってのがあります
基本的には全て気持ちを込めて描きますが
これはもう2度と描けないだろう。。というのが生まれることがあります
奇跡の一枚と自分で言ってます^^
それはその時に気づく場合もあるし、後になって感じる時もあります

しかしそんな奇跡の1枚も個展では他の作品と当然同じ価格になります
大きさが同じなのに価格が違うと
ギャラリー側でも説明しようがないから当たり前なのです

わかっちゃいるけど
それはどうなんだろう。。。と思うわけです

作品の価格は私の場合ギャラリーが基本的に設定します
2年前から基本価格が2万円ほど上がりました
それが相応なのかどうかわかりませんが
販売に繋がらなければお互いの生活に支障をきたす訳だから
一応ベストプライスに設定してるのだと思います

それもどうなんだろう。。。と思う訳です

そこで今すぐとはいかないでしょうが
ギャラリーとはしばらく距離を置いて
将来的にちょっと常識はずれの個展をする画家になることにしました
オークションにするとか、、面白い企画をしてやってみようと思います

そしてその為に魂の作品を一枚でも多く仕上げられるように
今はただただ描いています
またご覧頂ければ幸いです

村田 旭

例年は11月まで展覧会があり
今頃からまた急にバタバタと追いまくられるような日々なのですが
今年は思うことあって年内は開催しないことにしました

その為今月末からちょっと時間に余裕が出てきて
久しぶりにひとつじっくり外で描き込んで見ようかと思っています
さすがに
海外には出向けないので、国内の思う場所に描きに行こうと思っています
心の風景を探し求める旅です

次回に詳しく書きたいと思っているのですが

今年はこれまでとは少し意気込みの違う、、御覧頂いた瞬間
その場から離れられないような…そんな作品を何としても
描き上げようと思っています。。。燃えています〜〜

「真っ赤なギャルソンエプロン」 水彩・パステル

村田 旭

私は現在東京、大宮、郡山と
3箇所で教室を開催しています
生徒さんは大体すでにリタイアされた方々ですが、最近デザインの仕事をしている若者が来るようになってアトリエの雰囲気が随分変わりました
デジタルに足踏みしている子達が
アナログで生っぽいものを表現したいのでしょう。。
これまでにはあまり無い事だったので
僕もちょっと面白く…逆に彼女たちを質問責めにしています 笑笑

描けるようになったらどうしたい?
って質問に
表参道で個展をしたいです‼️って

マジ頼もしい限りです‼️
上達には
ただただ描く!しかありませんが
『気付』くことが大事です
気付きは一気に駆け上がる事ができる
技術を超える学びです

村田 旭

我が街 郡山には160年以上続く老舗のお菓子屋「柏屋」があります
薄皮饅頭...で有名です
きっとご存知の方もいおられると思います
20年ほど前から
柏屋さんのパッケージングの仕事をしています
この秋「HANAKOTOBA」
黄身あんの洋菓子風お饅頭が新発売になりました
このお菓子の箱には私が描いた「花のしおり」がそれぞれに入っています
24種類のお花とその花ことば
売れ行きはおかげさまで好調のようです!!!

村田 旭

再びの猛暑日が続きます
皆さまくれぐれもお身体ご自愛のほど

ようやく法要等々行事が終了して ホッとした所です
この夏自分自身少し変わったように思います
絵描きなので もちろん絵に向かう気持ちと言うか心根の部分です
これまでも決してそうでなかった訳ではないのですが  作品に向き合う時、この一枚でもしもう描く事が出来なくなったとしたら。。。
そんな思いで筆を取るようになりました
だからと言って何が変わったのかはわかりません   ただ無駄な筆致や色の迷いが無くなった気がします

『黄昏の港』水彩とパステル

村田 旭

ここでご案内はしませんでしたが
郡山での「教室展」今年で20回目を迎えました
絵画教室アトリエヴァーズノワールは21年間継続してるってことになります
結構すごいことで、もちろんお互いに健康でなければ続きません

実際、教室の運営は生活していくためにとても重要ですが
自分の制作に支障をきたすこともあり
正直のところ続けるべきか、、悩みながらの20年でした

今思えば継続出来た大きな理由は
モチーフに無心に向き合い絵を描くことで得られる「幸せ感」の共有につきます
生徒さんたち(主に私よりも年配の女性が多い)が
毎回発する達成感、その幸せ感はアトリエを温かく包み込み、なんとも心地よく、私も幸せを感じるひと時なのです

「blessing」 水彩/パステル 2018年作品

村田 旭

ご無沙汰をしておりました
7月はこの猛暑の上これまでの人生かつてないほどの
怒涛の日々が続き
さすがにヘロヘロになってぶっ倒れておりました
体力にはいささか自信があったのに
少々落ち込みました〜〜が

無理がきかない年齢になってることも事実
そして長い人生、、時には立ち止まって足元を見つめ直す
そんな時が必須なのも事実です
ちょっとだけ休んで
また再起動します!!
まだまだ暑い日々が続きそうです。。皆様ご自愛のほど!!

「Forest nymph」 水彩/パステル 73/55cm

村田 旭

「マダム・レスパニヨールのいつもの朝」 水彩/パステル

高熱 冷めない東京から郡山に戻っても
暑い!という言葉しか出てきません

南西フランスでは少し寒い日もあると
葡萄が心配だとメールがありました

バラが咲き誇るレスパニヨールさんの自慢の庭

村田 旭

今日、また新たにVALUを購入いただきました
「世界で通用する資本主義者になる」有名な 石橋さん
https://valu.is/ippei01
ありがとうございました!私も断然 貴乃花派です
いつの日かまたきっと良いご縁で巡り逢いますように!
この繋がりを大切にいたします どうぞよろしくお願いいたします!!

「巡る時間(とき)」水彩/パステル

村田 旭


今日は本当に久しぶりに VALUを購入いただきました
猫の写真家 shigeさん
https://valu.is/shigecats
この前うちのサンちゃんを撮って頂きました===
重ね重ねありがとうございました〜〜

「君が来る日に」水彩/パステル
頂いたバラを白磁の片口に初めて埋けてみました
贅沢な気分案外いい感じです。。。しかし 早いとこ涼しくなると良いですねえ〜

村田 旭

「初めて母を描く日」 水彩/パステル

何かと所用でバタバタしておりまして
大阪「あべのハルカス個展」まで
足をお運び下さった皆様にお礼が遅れました
申し訳ありません
その節はありがとうございました
やっぱり絵描きは見てもらう事が仕事
見に来て下さるのが何よりの励みです
お出で下さった方々とともに作品のある会場で
その場を共有出来る喜びが次へのエネルギーへと変わります
ありがとうございました!!!
また折角お出かけ下さったのにお会い出来ず、お話出来なかった方には
大変申し訳ありませんでした  お約束のポストカードをお渡し出来ませんでしたので
もしメールでご住所教えて下さればお送りいたしますので
是非ご一報下さい!!
a-works@h3.dion.ne.jp  まで

村田 旭

「Liminaのポートレイト」 水彩/パステル


どんだけ強烈なインパクトがあったものか・・・
良いも悪いも
カザフの諸々が頭の中を未だグルグル廻っています(笑)

村田 旭

「天使のいるバラ園」 F4 油彩

連日猛暑が続きます〜ー少々バテ気味ですが
再度告知をさせていただきます

7月4日(水)より10日(火)まで
大阪 あべのハルカス(近鉄本店)11Fアートギャラリーにて
村田旭作品展を開催いたします
近隣にお住いの方、おついでのある方、そうでない方も
6日、7日、8日 在廊いたします
ぜひお出かけください!!お声をかけてくださったら・・・
もれなくポストカードをプレゼントいたしま〜す!

村田 旭

The Young Eagle Hunter
水彩/パステル

スタジオに3日間缶詰で描いた4枚の絵はカザフのフェス展示用で
自分の為に描いた絵は
前の投稿の『Limina』2枚と
この若き鷹匠のドローイングのみ
大事に持ち帰ってきました
「Limina」もこの鷹匠も地元の大学生 帰国間際に無理を言ってモデルになってもらいました
おそらくこれまでの気の遠くなる年月..様々な血が混じり合い
受け継がれて来たカザフの顔なのでしょう その美しい顔立ちに懐かしい土の香りを感じます

村田 旭

昨日無事にカザフスタンから帰国しました
タフな10日間・・・貴重な経験でした!
もう広すぎる大自然と未来都市、様々な民族、人種そして文化
それぞれの「共生」がエネルギーの源なのでしょうか
嫌じゃない心地よい疲労感の中でぼんやりと今その夢のような日々を振り返っています

「Limina」水彩/パステル ドローイング30分