検索

ユーザー ハッシュタグ

Violaine Richard

ポールダンサー

現在値 0.003000BTC
時価総額 3.000000BTC
発行VA数 1000VA
現ポールダンス世界チャンピオン、24歳のフランス人ヴィオレンです☆

・World Pole Dance Championship 2018: Champion

・Asia Pole Dance Championship 2018: 2位
  (1位は中国人男性)
   https://www.youtube.com/watch?v=hd1Q4GFDdJ8

・2017年7月17日の「Youは何しに日本へ?」にて密着頂きました。

ポール・フィットネス・スタジオSpellboundオーナー。

私自身が世界一になること、2024年のオリンピック種目を目指すポールダンスの次世代を育てる事、そしてなにより、ポールダンスの魅力を一人でも多くの方に伝えるため、日々努力して参ります。

ポールダンサーになる前は、フランスでパティシエをしていました☆
Violaine Richard

皆様、ご無沙汰をしております。

突然ですが、この度、Miss Pole Dance Japan 2018への出場を辞退することに決めました。

そもそも、予選1位通過をここで伝えていませんでしたが、ポール・ダンス競技者としての自分の考えをお伝えする良い機会と捉え、投稿します。

昨年のMiss Pole Dance Japan 2017で優勝したことにより、今年5月に開かれたWorld Pole Dance Championship 2018に応募する資格を得ました。予選、決勝と、他の国の国内大会優勝者と切磋琢磨する機会を得て、更には優勝することも出来ました。

Miss Pole Dance Japan 2018は、観てる人に、特に私のスタジオの生徒の皆様に最新のトリック、そして何よりもポール・ダンスが芸術たり得ることを伝えるべく応募しました。

そんな中、9月6日に予選結果が発表されました。結果は240点満点中207.5点、1位で通過したものの、2位とは1点差という僅差でした。私の提出した予選のビデオは、世界大会で優勝した映像を使用しました。Olena Mininanなどの現役の世界トップレベルの選手や各国の国内大会を優勝した選手で競われた世界大会の演技ですら僅か1点の差しかつかなかった事実をどう理解して良いか、今もわかりません。もちろん、他の選手の予選映像を見ることはできないので、本当にそれだけの僅差である可能性はありますが、先にも述べたように、世界大会で優勝した演技である為、国内でこの僅差は考えずらいというのが正直な思いです。

このように、採点に納得が行かず、心にわだかまりがある自分に気がつき、私はまだ勝つ為に、そしてそれは自分の名声や承認欲を満たす為に大会に応募したのだと気がつかされました。(大会に出る以上、優勝する為に出場するのは当然だと思います。私自信、今後もこの部分は変わらないと思います。しかし、タイトルを1つ増やし、自分の肩書きをよく見せよう、といった動機で演技をしたくはありません。)

今年の3月にシンガポールで行われた大会の直後、多くの観客に駆け寄って頂き、「感動して涙が出た」、「赤ちゃんのように泣いた」、などと言って頂けました。そしてこの大会後は、私自身も以前より強く、ポール・ダンスが芸術になり得ると確信しました。

ポール・ダンスを芸術の域に高めるため、そして、その魅力を1人でも多くの方に伝える為に、ポール・ダンスに対して誠実に取り組んで行きたいと思います。

つねに行為の動機を重んじ、自分の演技が精神的な高みに届くよう、これからも努力して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

Violaine Richard
(翻訳:柏木義貴)

Violaine Richard

☆帰国☆

先日、ローマでのプライベート・レッスンの仕事を終え、東京に戻りました。

ローマから、少しだけ実家のフランスに帰り、早い夏休みを取って参りました。

映像は、実家の森でポール・ダンスをしたものです。簡単な技でも、突き詰めればこんなに綺麗な表現ができます!!!

本日からスタジオも再開。秋にかけて、水面下で行われていたお話の結果がいよいよ出て来ます。あまり頻繁には更新できないかもしれませんが、進捗があり次第こちらでお伝えいたします☆

(翻訳:夫)

Violaine Richard

☆近況のご報告☆

ご無沙汰をしております!

今日は世界大会優勝後の近況を報告いたします。

〜不運なお話し①〜

大会後すぐ、なぜか私のインスタグラムのハッシュタグが機能しなくなってしまいました。。。

英語ではShadowbanと呼ばれ、インスタはその存在を否定していますが、自分のフォロワー以外には誰にも見られない状態になってしまいました。

過去に1度もフォロワーを買うような違反行為をしたことがなく、また片っ端からShadowbanから元に戻るための方法をネットで調べて試みましたが、すべてうまくいかず。。。

正直結構凹んでいます。

〜不運なお話し②〜

大会のビデオに音が入っていなかった!

前回優勝者のビデオは、現段階で110万回以上再生されています。私も、そこまではいかなくとも、それなりに見てもらえるのかなー、などと内心期待しておりましたが、当初大会運営がビデオをYoutubeにアップした際、私のビデオだけ編集のミスで音がミュートになっていました。。。

今では修正されましたが、シニア・カテゴリーの2位の方などは最初の2、3日で2万回以上再生されており、私のビデオは完全に最初のモメンタムを逃してしまいました。。。


と、ここまでが不運なお話し!いい話もいっぱいあります☆

現在お伝え出来るもので嬉しいお話は、イタリアのプロのポール・ダンサーが、私にプライベートのレッスンをしてほしいと依頼をしてくれたことです。

ポール・ダンサーは、有名になると、ワークショップという形でいろいろな国のスタジオに招かれ、そのスタジオの生徒にレッスンを提供することがあります。

ワークショップの形式は珍しくはないのですが、今回はスタジオとしてではなく、1人のアスリートへのプライベートのレッスンです。つまり、依頼していただいたアスリート個人が日本からローマまでの往復の飛行機代や約一週間のホテル代などの経費、そして実際のプライベートのレッスン代を支払う形になります。

「目の前の仕事を全力でこなす」、一見正しく聞こえますが、今の時代はそのような近視眼的な努力だけでは、大きな成功は掴めない時代である、というのが私の考えです。そういう考え方の私でさえ、今回の依頼に関しては、ひとまず他のプロジェクトを脇に置き、全力で取り組みたいと思えるほど、感謝しています。

と、なんの社会的意味のない内容をつらつらと書いてしまいましたが、以上、近況でした!


(翻訳:夫)

Violaine Richard

世界大会で優勝した演技がYoutubeでアップされました!

私の映像だけ、なぜか音が入っておらず、すごく焦りましたが、先ほど大会運営の方々に直して頂けました。

3月のAsia Pole Championshipの演技を3ヶ所パワーアップさせ、挑戦しました。

普段応援を頂いている皆様にご覧いただければ幸いです☆

https://www.youtube.com/watch?v=amXjeFRxne8

Violaine Richard 1st Place - World Pole Championships – China 2018

Violaine Richard JAPAN 1st Place Female Category World Pole Sport Fitness Championships – Tianjin China 2018 Attracting pole athletes since 2005 and overcomi...

YouTube
Violaine Richard

〜トレーニング風景〜

今日は、私の孤独なトレーニングの一部を紹介します。

今回は、パワー系の技の強化です。ちなみに、こうゆうのが出来れば、TBSの『筋肉番付』などで昔よく見た、ヒューマン・フラッグ(垂直の棒などを両手で掴み、地面と平行になる様に体を支える技)が簡単にできるようになります☆

これは、デッド・リフトという技の進化バージョンで、そもそもは足を開いて行う技ですが、足を閉じるて行うと格段にハードになります。でも、その方が綺麗だと思ったので、頑張って練習しました。

私の知る限り、足を閉じてのデットリフトができる女子はアジアにはいません。
複数回できるアスリートに限っては、世界でも5人くらいだと思います。

もっともっと練習して、アスリートとしても、さらなる高みを目指します!
 

Violaine Richard

ご無沙汰をしております!18日(金)に日本に帰国いたしました。

そして、そして、世界一になりました!!!

いくつかある世界大会の中でも最高峰のこの大会で、優勝できたこと、そしてこの記録は今後もポール界に残ると思うと、本当に嬉しいです☆ 


優勝してまだ時間が経っておりませんが、既に新しい扉が開き、色々な国からワークショップのお話などを頂いております。

私を見る周りの目が少し変わったと感じ、少々戸惑うこともありますが、世界チャンピオンとしての責任を自覚し、これからも私自身が更なるレベルアップできるよう、努力致します。

今後とも、応援をして頂ければ幸いです!

ヴィオレン・リシャ

Violaine Richard

「未来型花火エンターテインメント STAR ISLAND」

今年もこの時期がやってまいりました。『ULTRA JAPAN』を立ち上げた俳優の小橋賢児さんが中心となり生まれた、世界初の未来型花火エンターテインメント。

私は昨年、演者として出演をさせて頂きました。今年は出ませんが、圧倒的なショーパフォーマンスと、最新テクノロジー3Dサウンドを駆使した未来型花火は、訪れた皆様を驚かせること間違いなしです!

是非皆様も足を運んでみてくださいね☆

早割チケットはもうほとんど残ってないですね。もっと早くに告知するべきでした。。。

http://www.star-island.jp/




未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スターアイランド)」

唯一無二のエンターテインメントで想像を超える体験。花火、3D サウンド、最先端テクノロジー、パフォーマンスの融合が進化して帰ってくる!2018年5月26日(土) 東京・お台場海浜公園内(TOKYO OD...

未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
Violaine Richard

ご無沙汰をしております☆

GW、皆様はよい休暇を過ごせましたでしょうか?

私は生活のリズムを崩したくないので、練習とスタジオの運営という普段とまったく変わりない日々を送っておりました。

さて、世界大会まであと約1週間となりました。VALUを始めようと考えていた頃は、大会費用などを捻出する為にVALUを使えればなぁ、などと考えていましたが、1月にオープンさせたポール・ダンス・スタジオが上手くいっているので、VALUからキャッシュ・アウトする必要がなくなってしまいました。

そもそも、スタジオ経営は労働集約的であるので、ここで売上をたくさん上げようとは考えていません。ゆえに今後も、私のスタジオは質に拘り、日本のポール・ダンスのレベルを上げて行く場として運営していこうと考えています。

世界大会が終わったら、新たなプロジェクトを立ち上げ、ビジネスの部分を多角化していこうと考えておりますので、発表までしばしお待ち下さい☆

とりあえず、あと約1週間、世界大会に集中します!

Violaine Richard

ご無沙汰をしております!

また、大会前はどうしても更新が滞り、申し訳御座いません。特に今回は世界大会なので、大会が終わり帰国する5月中旬まではあまり投稿できないことをお許しください。

さて、今日は演技テーマのお話し。

私は他の選手と比較すると、演技にストーリを持ち込む割合が非常に多いです。「Youは何しに日本へ?」で取り上げられた、Miss Pole Dance Japanで優勝した際の演技は"Deth of an innosent bird"でした。

2位になった先月のアジア大会は、"A War Widow"

今回の世界大会は、アジア大会を踏襲し、再度 "A War Widow"で行くことに決めました。

アジア大会では2016年に世界1になっった中国男性選手に惜しくも届かず2位どまりでしたが、このストーリー性は1位になるポテンシャルが十分にあると思っています。

演技を構成するトリックやトランジションは変更を加え、パワーと柔軟性、をさらに強調させる要素を追加しています。またそれだけでなく、ジャッジを含め、見ている人が「一体どうやってやっているんだ!?」と思うような、すぐには脳でプロセスできないトリックも入れていく為、現在ひたすら練習をしております!

写真は、"A War Widow"のコスチュームです。コスチュームはオーダーすると高いので、自分で作りました!

引き続き、応援のほど、よろしくお願い致します!

Violaine Richard

ご無沙汰をしております!

本日は、世界大会が開催される中国を訪問する為、VISAの申請に行って参りました。
(私の国籍はフランスなので、中国に行くにはVISAがいるのです。。。ビザの必要のない日本人が羨ましいです。)

申請に行ったものの、大会を主催する協会が発行した紹介状にミスがあり、日を改めて行くことになってしまいました。。。

15時過ぎからは気を取り直して練習をしていたので、今日はその映像をお送りします。

ポールダンスで使われるポールは、固定式とスピン式があります。大会などでは両方が使われ、それらをバランスよく使う必要があるのですが、今日は固定ポールを手で登る、Hand Climbという技をお見せします!

簡単そうに見えるかもしれませんが、これは男子でも大変な技で、日本の選手では男性でもできません。
世界大会を含め、女性選手がトライしているのを見たこともありません。

回らないタイプの固定ポールなので、自分で遠心力を作り出し回らないければいけません。しかし、回る為にはタイミングによって手を緩める必要があります。ただ、緩めすぎると自重と遠心力で振り落とされてしまいます。これと同時に、腕の力で上に上がって行く作業を行います(ちなみに、映像にある私のスタジオの天高は3.5mで。)。また、上にあがる過程でコアの力が抜けてしまうと、バランスが崩れうまく回れません。

これを固定ポールで行うのは見た目以上に難しいですが、これが出来ると、空を飛んでいる気持ちになり、とても楽しいです!まだまだ綺麗ではないので、もっと練習をする必要がありますが、皆さんも、よければトライしてみて下さいね!

Violaine Richard

World Championshipまで1ヶ月を切り、投稿が少し減ってしまい申し訳ございません!

今日は、前回大会(2年前)優勝のウクライナ出身のNatalia 選手のWining Performanceと、私の直近の大会の映像を載せてみました。

Natalia 選手
https://www.youtube.com/watch?v=0dQWIptVNDg&t=117s

わたし
https://www.youtube.com/watch?v=hd1Q4GFDdJ8

ポールダンスは発展途上なので、同じ大会でも1年で別次元になっていることが多いです。ですので、参考にはならないかもしれませんが、世界チャンピオンと私を比べてみて下さいね☆

それにしても、100万viewって凄いな。ちょっと羨ましいです(笑)

FEMALE WINNER - World Pole Dance Championships 2016 -Natalia Tatarintseva - UKRAINE

Natalia Tatarintseva from Ukraine - Winner of the 2016 World Pole Dance Championships Female Category held in Bucharest, Romania on 16th September 2016. The ...

YouTube
Violaine Richard

ポールダンスの競技以外のお話。

株って、「噂で買って事実で(orニュースで)売る」、とよく言いますよね。

VALUは投機の場所ではありませんが、発行している立場にしてみれば、私を応援して頂いているVALUERさんには、キャピタル・ゲインを得て頂きたいもの。

なぜこんなことを言っているのかというと、3月のシンガポールで行われたAsia Pole Championship 2018のオーディエンスの中に、偶然テレビ関係の方がおりました。その方が私のパフォーマンスに感動してくださり、某番組のプロデューサーに連絡を入れて頂きました。そのお陰で、その番組のプロデューサーの方から連絡があり、現在お話を進めております。

今はまだ守秘義務以前の段階です。ことが順調に進んだ場合でも、守秘義務契約を結ぶと思うのでここでは具体的な固有名詞や内容が分かってしまう投稿は致しません。また、そもそもこのお話が頓挫してしまうことも十分考えられます。

しかしながら、すべてが決まってから投稿するのでは、今の段階で私のVALUをご購入頂いている皆様にあまり恩恵がないと判断し、このような投稿をさせて頂きました。

繰り返しになりますが、まだ何かが決まったわけではありません。そして、このままことが順調に進む保証もありません。
しかし、仮に頓挫した場合でも、どのようなお話であったのかは、この場できちっと説明致し、説明責任を果たしたいと思います。

競技者、そしてスタジオ・オーナーに留まらず、個人としての自分の価値を高めてゆけるようこれからも頑張ります!

Violaine Richard

世界大会参加のお知らせ

前回ご報告致しましたが、私、ヴィオレンは5月に開かれるWorld Championship 2018にエントリー致しました。
私は一次予選免除選手なので、これで参加が決定したことになります。

実は、ポールダンスには「World」、「International」、「Globe」など、世界的なイメージを彷彿させる名前がついた大会が沢山あります。
これには理由があり、国際的なポール・ダンス協会だけでなく、各国のポール・ダンス・スタジオも自前で大会を主催していることによります。ゆえに、「世界」と名のつく大会のタイトル・ホルダーも少なくはありません。私自身、2016年にドイツで開かれたPole Globe  2016に、ポール歴約1年半で参加し、準優勝しました。この大会は、ドイツの国内大会の1位、2位、3位も出場し、またドイツ以外の国から出場するにはビデオ予選を通る必要があり、レベルもそれなりに高い大会でしたが、ポール界の誰もが注目する大会ではありませんでした。

このようなポール・ダンスを取り巻く状況の中、世界中で評判の高い世界大会は限られており、World Championship 2018はその1つになります。

この大会は、2009年(オランダでの前身となる大会を含めると2005年)に始まり、優勝選手は世界のポール界で一気に注目を浴びます。
ちなみに、先月私が準優勝したAsia Pole Championship 2018で1位の座を獲得した中国の男性選手は、前回のWorld Championship男子エリートの部で優勝しております。

World Championshipは男女別々で争われる大会なので、今回は男性とは争いませんが、世界のトップ・ポールダンサーが出場してくることは間違いありません。大会まであまり時間がありませんが、精一杯がんばりますので、応援よろしくお願い致します!

今回の大会とは全然関係なく、また筋力や体幹が今と比べるとかなりひ弱で恥ずかしいですが、8ヶ月前の動画をアップします。
暖かくなってきたので、モチベーションを高めて一緒に体を動かしましょう!

https://www.youtube.com/watch?v=lsjK__wVoVU

ヴィオレン・リシャ Pole Dance in Japanese Kids Park

For more moves and tricks, follow me on Instagram : https://www.instagram.com/violaine.richard.kashiwagi/ Violaine Richard, 2017 Miss Pole Dance Japan Champi...

YouTube
Violaine Richard

先行抽選受付期間が昨日終了しました。たくさんの方に先行抽選にご応募頂き、誠にありがとうございました!

私のVALUを購入して頂き、身が引き締まる思いです!

さて、本日は世界大会のお話を。

この度、5月に行われる世界大会に参加することを決めました!

詳細は数日中に記載させて頂きますね☆

通常はビデオ予選などがあるのですが、私は他の大会で優勝しているためこの事前予選が免除されており、既に世界大会の参加資格を得ております。

先のアジア大会の直前に肩の回旋腱板を怪我しており、参加を見送ろうかと考えておりましたが、リハビリのお陰もあり、大会には標準を合わせることが出来ると判断し、参加の決断に至りました。

また減量を始めなければいけないので、今ではすっかり趣味になってしまったケーキ作りもしばらくお預けです。

大会準備中の生活の様子なども投稿していきたいと思っているので、応援よろしくお願い致します!

Violaine Richard

優待について考える。

私の先行抽選受付期間が、本日の16時7分をもって終了します。

申請以降、いろいろと優待を考えており、いくつかアイデアがあるのですが、その内の一つに、私の運営するポール・ダンス・スタジオでの無料クラスなどがあります。
(ポールに限らず、体幹トレーニングやコンディショニング・トレーニングなども可能です。)

ただし、この優待となると実際にスタジオに来て頂ける方に限られてしまうため、アンケートを取らせてください!

私のスタジオは東京の板橋区にあり、最寄り駅は東武東上線の成増駅です。有楽町線と副都心線の地下鉄成増駅からも徒歩で来て頂けます。

このようなロケーションを前提に置き、優待で無料クラスを提供した場合にご利用できそうな方は、「いいね」を押して頂ければ幸いです!

お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。

Violaine Richard

ポール・ダンスはオリンピック種目になるのか?

話は昨年の10月頃、GAISF(Global Association of International Sports Federations)よりポールダンスに”Observer Status”が与えられました(これだけではなんのことか、さっぱりわかりませんよね。。。)

この、ポールダンスの”Observer Status”取得に関し、日本語でなにか記事になっていないかを夫に探してもらいましたが、結果はゼロ。
ということなので、本日は私が説明したいと思います!

まず、”Observer Status”ですが、これは国連の動きなどをフォローしている人であれば馴染みがあるかもしれませんね。
簡単に言うと、国際組織などにおいて、非メンバーが該当組織の活動に参加できる特権です。国連を例に取り具体的に説明すると、パレスチナがこの特権を与えられていますよね。投票権は持ちませんが、議論などには参加できます。日本も、56年に国連に加盟する前にオブザーバー資格が与えられていましたよね。

イギリスにIPSF (International Pole Sports Federation)というポール・スポーツを統治する組織の本部があり、この組織の頑張りのおかげで、(オリンピック種目も非種目も含む)全ての国際スポーツ連盟をを傘下に持つGAISFにより”Observer Status”が与えられたというわけです。

IPSFは2024年のオリンピック種目化を目指しているとのことで、もし実現すれば、発表は東京オリンピック前後でしょうか。そうすると、実現すればですが、発表自体は意外と近いですね。

ポールダンスが”Observer Status”得た昨年、海外、特にIPSFの本部があるイギリスでは、BBC Newsや新聞、深夜のトークショーで取り上げられるなど、大きな話題となり、ポール・ダンサーに対する目の向けられ方も変わってきました。平昌五輪で活躍したカーリング娘のように、ポール・ダンサーも活躍さえすれば世間で注目される時期が近いうちに来るかもしれませんね!