皆が好きなことをして生きていき、楽しませあっている街を作りたい!

【現在】
・Playfulという会員制のコミュニティの代表
(好きと個性を活かしたその人だけの職業を開発する会社)
・ライブナウというメディアの運営、ライバー事務所の構築
・ガチ文化祭!毎年開催
(千葉県の廃校で第一回は125人、300万の売上)


その人の「個性」や「好きなこと」というのはお金には換算できないが、価値である。

メンバー同士、社会との掛け算でいくらでも社会に価値を提供できる。ビジネススキルや戦い方次第とおもってます。
トークンエコノミーをつかったりすれば、
それで生きていけたりもする。

本来、人は自由であるべきだとおもってます。
一回きりの人生、好きなことができないなんておかしい。

〜〜〜〜〜〜〜以下、自分史と想い〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※自分の好きなことには人一倍素直な人間です

・娯楽にはまりすぎて、
中学受験を辞めた小学校時代

パワポケとポケモンとデュエマと野球で構成されてました。
パワポケにハマりすぎて、
掲示板を自分で運営してたり。
野球も毎日1000本素振りするぐらいには嗜んでました。
この頃のモットーは好きに忠実に真剣に。
これは今も変わってませんが。


・野球と勉強と陸上にハマった中学校時代

なんでも没頭してしまうタイプ
野球は明徳から特待が来て
陸上は兵庫県2位
テストは常に10番以内でした。

野球に関しては、毎日、栄養学を学んで食生活整えて、野球ノート、家でオリジナルの筋トレメニュー、素振り、シャドウ3年間で80冊ほど野球の本を読む、の繰り返しで
本当に、24時間野球のことしか考えてませんでした。
勉強と陸上も野球に繋がってるからっていうので、頑張ってた(笑)

・イップスで好きな野球ができなくなった高校時代

高1の春でイップスを患い、3年間野球生活に苦しむ。
そんな時救われたのは「AKB48」と「ヲタ芸」
もともとは握手会にハマったが、
ヲタ芸を高1からYouTubeに動画投稿を始め、いつの間にかアイドルよりもヲタ芸をしに握手会に行くように。

そして、野球部引退後はより一層、夢中になり
文化祭執行委員、
クラス映画脚本、編集で最優秀賞
そして、ヲタ芸チーム「ピザポテト界隈」の
10名規模のリーダーとして1000人の前でヲタ芸。


これが今の自分の原体験。

HEP前でバレンタインチョコを50個集めたり、そんな感じ。


・生き方、個性の多様性に磨きをかけた大学時代

いわゆるパンピーでした。
タイ一人旅をしたり、
原チャで540キロ爆走したり、
サークルでは毎合宿300人の前で漫才、
200人規模のボーリング大会などをやってました。

みんな好きな髪型と髪色、
好きな服を着て、
好きな人とずっと一緒にいれる。
遊びたくなったら、授業をサボってどこかに出かけたり、
寝たい時に寝て、働きたい時に働く。

夢のような世界でした。

僕はこれが間違いだとは思わない。
真面目に働いて、過労死や自殺してしまうぐらいなら、
こんな世界観で、みんなが社会に出てものびのびと生きていく事が幸せなのではないかと。


そう思い、就職活動をしてみました。
昔から面白いことが好きだったので、おもちゃ会社や広告会社を中心に様々な業界を見ていました。


人一倍やりたいことをやってきたからこそ、

将来やりたいことはなんなのか?

そこにすごく注力していました。
やりたいことをやるために就職するのであって、
見つからなければ休学してもう一年やる。

それぐらいの覚悟ではやってました。

けど、それでも、やりたいことが見つからない、、
出会う学生や社員に聞いてみるも、みんな出世したいとか年収がとか今の仕事にやりがいがあるという答えばかり。

誰も将来の夢がないし、
現状与えられたことに無理やり意義を見出している感。

大学の世界観と就職してからのみんなのギャップ。
これが僕の一番埋めたい部分です。



みんな個性や好きなことが殺され、社会に出荷されていく、、、


それが嫌で、2017年夏に内定を全て辞退し、
現在Playfulというコミュニティを作っています。
その人の個性や好きなことというのはお金には換算できないが、価値である。

しかし、そこは経営スキルを身につけたり、コミュニティ内、または、社会との掛け算でいくらでも価値を最大化できる。
トークンエコノミー を作れば、それで生きていける。
そんなことに挑戦しています。

これからの時代は、

・自分にしか生み出せないものをどう社会にとって価値にするか?
・どれだけ人の心を動かせるか?

これを自問自答する必要があります。

社会はこうあるべきとかロジックを突き詰めた合理的なチェーン店ばかりで面白くない。

もっと居酒屋ごとに
その人の個性や好きが溢れてる方が面白いし、
地域活性も国際協力も面白い方が頑張れるし、幸せ。

どれだけ人を楽しませ、笑わせ、喜ばせ、エモくさせ、感動させられるか?

それは間違いなく人の個性や好きという部分がなせる技だと思います。

そんなキャリアも社会も遊び心に富んだ世界観を作るべく活動しています。
Manifesto
Posted Activities