プロペラのない球体ドローンの実用化。

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

山中光平

開発者
プロペラのない球体ドローン「飛行体」を発明し特許を取得しました。プロペラによる作用反作用ではなくマグヌス効果によって浮力ため省エネで長時間飛行可能です。また、球体であるため風などの天候の影響を受けにくいです。プロペラがないため安全で静音です。
山中光平

厚さを薄くできる部分を見直して更に軽量化。また内球にはディンプルを施しマグヌス効果を強化。また中球上部を狭めることで流速差が大きくなり浮力が増加。

山中光平

プロペラのない球体ドローン「飛行体」はプロペラによる作用反作用ではなくマグヌス効果によって浮力ため省エネで長時間飛行可能。また、球体であるため風などの天候の影響を受けにくい。プロペラがないため安全で静音。

山中光平

ドローンの制御をするためのプログラミングを勉強している。PythonかSwiftの選択肢があったがSwiftにした。専門外は専門家に依頼するにしても、ある程度知っている必要があると思う。

山中光平

本日も新型ドローンの商談。「本当に飛ぶの?」から入られる。飛んで動いたものを実際に見るまで人は信じない。早く作らないと!

山中光平

やはり、球体を大きくすればするほどマグヌス効果は大きくなる。このサイズでは家庭用には向かないので、まずは大きめのサイズで制作し、素材の改善とモーターの回転数を上げることでダウンサイジングしていく。

山中光平

迷宮入りの犯罪、泣き寝入り、冤罪などを見聞きする度に、新型ドローンを早く完成させなければと思う。新型ドローンが世に出れば、そういった理不尽な事件はなくなる。

山中光平

Dmm.makeで新型ドローンの模型を作成した。模型とはいえ、モーターを搭載して回してみると若干の浮力を得られた。原理に基づいているので当たり前ではあるが。