矢野大地@標高650mの古民家暮らし
京都府出身。高知県の山奥在住。
NPO法人ONEれいほく代表理事。住み開きの家"だいちハウス”の支配人。

月間10万PVのブログ「自由になったサル」を運営。


田舎だからこそ、若者が希望を持てる社会が作れると考え、高知県の山奥から全国の田舎地域に若者たちの笑い声が溢れるような仕組みをつくています。


VALUで資金調達したお金は、新しい住み開き拠点を作るために利用させていただきます。

詳しくは→http://yanodaichi.com/archives/valushitaikoto.html

優待情報

【2VA以上】あなたの背中を全力で押します!


僕は学生時代、新しいことをやるとき、いつも誰かに背中を教えてもらってきました。

・いろいろな意見をくれて、応援してくれた人
・プロジェクトのスタッフとして、応援してくれた人
・新しいアイデアを共有して、応援してくれた人
・いろいろな人と繋げてくれて、応援してくれた人
・金銭的な援助をしてくれて、応援してくれた人

ほんとにたくさんの人の応援で今があります!


そんな応援してくれた人に僕もなりたい!と、いうことで、新しいことを始める人の背中を押したいなと思ってこの優待を考えました!

学生時代休学し、東北で活動してきた経験。
新卒でフリーランスとして、活動してきた経験。
23歳で標高650mの山奥で住む決断をした経験。
住み開きし、1年間で1,000人以上の人を受け入れてきた経験。
などを駆使して、あなたの背中を全力で押します!!!


ということで、
2VA以上持っている人は月1回以下の中から1つの選択肢を選ぶことができます。

①1時間のオンラインで相談、対話(話題はなんでも可)

②企画書や事業計画書へのコメント&アドバイス

③1人あなたが今、会うべき人を紹介


※こちらの優待を受けたい方は、TwitterのDM、Messengerにて連絡ください。また、その際に、保有されているVAの総数が見えるスクショを一緒に送っていただきたいです!よろしくお願いします。
  • VALUers(2 ~ 10000)
  • 期間:2017/08/12~2018/08/11
  • 登録日:2017/08/12

サーバーからも、社会からも排除された「サルを解体し、食べた記事」を限定公開

僕の運営する「自由になったサル」で最も物議を巻き起こし、最も話題となった”サルを解体し食べる”という記事を2VA以上購入いただき、希望されるVALUERの方にPDFで送らせてもらいます。


命をいただくということはどういうことなのか、人間に最も近い動物出あるサルを食べることで、僕が感じたこと、具体的な味など…そんなことを伝えようと書いた記事。今でも興味をもって話を聞きたいという人は後をたちません。

ですが、アップから数日で、サーバーからも、社会からも警告があり、泣く泣く非公開としています。
参考:「サルをさばいて食べた記事でサーバーを2度追い出されたそうになった話」 → http://yanodaichi.com/archives/sever2.html


色々と批判はあったけど、僕は見たくない人は見なくてもいいけれど、見たいと思う人にはぜひ見てもらいたい記事だと思っています。


そんな社会からも排除れてしまう、過激で、貴重な記事を希望される方のみに限定で送らせてもらいます。また、記事の扱いなど注意点もございますので、そのあたりもしっかりと明記して送らせていただきますので、ご安心ください!


※TwitterのDM、Messengerにて連絡ください。
  • 保有者全員
  • 期間:2017/08/12~2018/08/11
  • 登録日:2017/08/12

※ 優待の発行・配布および優待内容の実施は、VALU発行主の責任で行われます。