なめらかなモノの流れを通して、 貧困者の心に灯を

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

Yacchi@Gleenz

なんでも屋

現在値 0.000500BTC
時価総額 0.500000BTC
発行VA数 1000VA
日本はもはや1億総中流ではありません。

近年の急激な貧富の差の拡大により、中流家庭が下流家庭に落ちています。

これは相対的貧困率が15.6%で6人に1人が貧困ラインを下回っている数字を見ても、下流家庭が増えていることがわかります。

そこで、私は家庭菜園・農家から余った新鮮野菜を譲り受け、貧困者に無償で手渡しをする「お裾分け活動」を考えつきました。

貧困者から生命の維持不安を無くし、健康な生活を送ること。家計支出を下げ、安定的な生活を送ること。生活全体の下支えをすれば、かならず再就職に繋がると考えています。

2020年代は大増税時代、大量失業者時代と言われています。
なめらかなモノの流れを通じて、優しい世の中の実現に貢献したいと考えています。
Yacchi@Gleenz

またまたおはようございます。

東京仮想通貨博覧会 イン 名古屋

4月28日 出店・入場完全無料にて行います!

場所のチェックをお願い致します(^_^)/

Yacchi@Gleenz

おはようございます(^ム^)

今日は天気が悪いみたいですが、暖かくなりそうでウキウキですね。

仮想通貨決済のみを決済とした展示即売会、「東京仮想通貨博覧会4/28」では、

なんと!!出店⇒無料!!!入場⇒無料!!なんです。

面白く、楽しく、ゆるくやりたいと思っています。

興味がある方、出店をお願いします。


ホームページ
https://tcce.amebaownd.com/

クラウドファンディングも実施中です!
https://camp-fire.jp/projects/view/66718



Yacchi@Gleenz

久しぶりにメッセージを送ります。
バタバタしておりまして、ログインできませんでした((+_+))

「東京仮想通貨博覧会 実験in名古屋」
を完全無料(出店無料・入場料無料)にするためにクラウドファンディングを
スタートしております。

詳しくは、下記ホームページにcampfireさんへのリンクがありますので、
ぜひチャックして頂きたいです!

そしてまだまだ出店者を募集中です。

ただいまの募集人数は2名です。

イラスト・造形・まんが・雑貨・アクセサリー・グッズなどなど、

仮想通貨で売買します。

ぜひ面白い!チャレンジしてみたい!という方、ご連絡ください!

ホームページ
https://tcce.amebaownd.com/

#東京仮想通貨博覧会 #仮想通貨 #イラスト #雑貨 #小説 #まんが #コスプレ #電源不要ゲーム #造形 #アート #音楽 #ゲーム #CG #ファッション #ロボット

Yacchi@Gleenz

新しいオールジャンル展示即売会。

東京 × 仮想通貨 × 展示即売会 = 「東京仮想通貨博覧会」

このイベントを無料で開催することにより、クリエーター・エンジニア・コスプレイヤー支援
イベントの指針としたい。

私は学生時代にLPジャケット、アンディ・ウォーホール、サルバトーレ・ダリなどを見て

美術にふれる面白さと楽しさを経験しました。

それ以来、たくさんの美術展や美術館に行くようになりました。

美術の面白さと楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい。

との思いから、次第に、

美術作品を創り出すアーティストの方々を支援をしたい!

との熱い思いへ変化し、この博覧会を企画しました。

このイベントの目的は、美術界隈の方々が何ものにも囚われず自らの作品を

自由に展示・頒布できる場をクリエイトすることです。

それが、「クリエーター・エンジニア・コスプレイヤーの支援」です。

そこでヒントを得たのが、世界でも有名な同人誌即売会のような対面方式です。

そして決済について、迅速なレジ行動が頒布個数に直結することと、

保管や紛失の不安を取り除くことを考え、仮想通貨で行うことにしました。

これでスマホひとつで簡単瞬時決済することができます。

仮想通貨とした場合、価値が上昇をすれば利益も上がり、資産価値上昇の魅力もあります。

好きな作品を作るアーティストから直接手に取って、仮想通貨で払って支援をする。

こんな面白くて、楽しいイベントは他にありません。

この実験を名古屋で成功させ、必ず東京でやりたいと思っています。

みなさまと一緒に育てるイベントにしたいと思いますので、

何卒宜しくお願い致します。

Yacchi@Gleenz

今日は会社に植えられている桜がキレイだったので、思わず写真を撮りました。

春が来て 思わずカメラ 一人だけ

Yacchi心の俳句。

春爛漫でウララカな日が続きますように

Yacchi@Gleenz

日本はもはや1億総中流ではありません。

近年の急激な貧富の差の拡大により、中流家庭が下流家庭に落ちています。

これは相対的貧困率が15.6%で6人に1人が貧困ラインを下回っている数字を見ても、下流家庭が増えていることがわかります。

そこで、私は家庭菜園・農家から余った新鮮野菜を譲り受け、貧困者に無償で手渡しをする「お裾分け活動」を考えつきました。

貧困者から生命の維持不安を無くし、健康な生活を送ること。家計支出を下げ、安定的な生活を送ること。生活全体の下支えをすれば、かならず再就職に繋がると考えています。

2020年代は大増税時代、大量失業者時代と言われています。
なめらかなモノの流れを通じて、優しい世の中の実現に貢献したいと考えています。

Yacchi@Gleenz

Gleenzは、貧困者向けに無償で新鮮なお野菜を手渡しする活動を行っております。

本日、ホームページをリニューアルしました!

ぜひチェックしてください。

またGleenzの活動資金のご協力をCampfireのPolcaにて行っております。

活動資金は手渡しする上で、大切な源です。ご協力をお願いします。

⇒Gleenzホームページ 
 https://gleenz-yacchi.amebaownd.com/

Yacchi@Gleenz

おはようございます。

朝からTwitterのアカウントは
@droid8197
です。

いろんな価値観をもった方々と繋がりたいと
思っています。

フォローお願いしますd(^-^)

Yacchi@Gleenz

Gleenzでは、「なめらかなモノの流れを通して、貧困者の心に灯を」

をMissionとし、貧困者に無償で新鮮野菜を手渡しする活動を行っています。

今月3月の活動場所は「宮城県仙台市」です。

段ボールに詰めるだけの野菜を入れて、新幹線とJRで向かう計画です。

仙台といえば、牛タンが有名ですよね(#^.^#)

今からワクワクしています!

今回も楽しみながら、支援をしていきたいと思います。

みなさまからの金銭的な支援を宜しく御願い致します。

Yacchi@Gleenz

本村さまにVAを購入して頂きました。

ありがとうございますm(__)m

とても嬉しく思います。

これからも社会福祉活動を基礎として、

その他面白い活動をどんどんやっていきます。

これからも宜しく御願いいたします。


https://valu.is/mirage17

本村 佳朗(mirage17) on VALU

HSPを使用してスマホゲームや3Dゲームを作りました。代表作は、マジカルクライシス、プロ生ちゃんと銅像作ろう、など。Unity勉強中。HSPとUnityで現在オリジナルゲーム開発中...

VALU
Yacchi@Gleenz

貧困者へ渡す活動の名前を決めましたので、

ぜひホームページをチェックしてください!

やっぱり野菜配りという名称では想いが一方通行な気がして、

目指すべき形と違う気がして、これならしっくりきました。

https://gleenz-yacchi.amebaownd.com/posts/3725900

「野菜配り」から「お裾分け活動」へ改称

本活動の名称がわかりにくいと感じており、なんとなく「野菜配り」としましたが、しっくりとせず。今後幅広く活動を行っていくにあたり、名称を「 お裾分け活動 」 とさせて頂きました。これ...

Gleenz -ニホンをまわる支援-
Yacchi@Gleenz

遅くなりましたが、2月9日に行って参りました、

野菜配りの詳細をアップしましたので、


ぜひホームページを覗きにきてくださいm(__)m

「野菜配りを行って」

野菜配りを通して、現在の縦割社会から

完全に別な方法論で貧困者対策が行えたことに大きな意味があったと

感じたとともに、みんながWin-Winで喜べる活動だったということでも、

大きな意味があったと言えると思います。


まだまだ一人活動なので、時間の制約はありますが、

2回3回と繰り替えし行ってなめらかなモノの流れに

近づけて参りたいと思います。


https://gleenz-yacchi.amebaownd.com/posts/3693134

はじめての野菜配り実施 [2月9日]

※オリジナルTシャツを着て記念撮影

Gleenz -ニホンをまわる支援-
Yacchi@Gleenz

昨日、静岡県静岡市と浜松市にて貧困者向け野菜配りを実施したしました。

どちらもとても喜ばれ、また感謝され、私も嬉しいことばかりでした。

無償で野菜を譲り受けて、無償で必要な方に配る。なめらかなモノの流れに1歩近づいた一日でした。

詳細はホームページにて近日中にアップしますので、少々お待ちくださいませ。

Yacchi@Gleenz

ボランティア団体Gleenzの支援者用チラシを作りました。

明日が初めての活動となります。

応援&支援を宜しく御願い致します。