世界を圧倒する ~人類の歴史を進める~

Tomoyuki Yatsunami

日本最速のパパ

現在値 0.100000BTC
時価総額 100.000000BTC
発行VA数 1000VA
スピードスキーヤー

長崎生まれ、長崎育ち、福島県在住。

高校の修学旅行でスキーに出会う。
会津大学でスキーをはじめ、修了を以て学生結婚(※)し、競技を離れ電器メーカーのSEになる。

※おめでた婚では無い(笑)

以後、トップアスリートのサポートとIT畑を行ったり来たり。

東日本大震災で故郷長崎に避難し、タクシードライバーをしていた際に国体に誘われ、34歳で長崎県代表としてアルペンスキー大回転種目で10年振りの競技復帰を果たす。以後、国体への参戦を継続。

2015年4月に一念発起し、37歳で単身オーストリアに渡り、スピードスキーに挑戦。

合宿3日目の記録が、その年のワールドカップ開幕戦の優勝記録より速く、世界のトップ選手を相手に肌感覚で勝負になると確信し、2016年よりワールドカップに参戦。

2016年 ワールドカップ SDHカテゴリーランキング 13位
2017年 ワールドカップ 世界ランキング総合    22位
2018年 ワールドカップ 世界ランキング総合    18位

道具の圧倒的な劣勢を跳ね除け、3シーズンで欧米のエリート選手とも互角に戦える様になってきた。


VALUERは、世界最速を目指すプロジェクトの共同オーナーです。
2018-2019シーズンの活動に参加できます。


基本的な活動スタンスは公共財です。
日本代表として学んだことは、先ず日本のスピードスキーの発展のために無償でシェアしています。
2シーズン目に1人、3シーズン目に新たに1人に、4シーズン目来年は更に最低2人の合計4名が国際大会にデビューする予定です。


17歳でスキーに恋をして、20代で挑戦する前に一度は諦めた競技者の道が約20年の歳月を経て開かれました。
夢は見るものでは無く、生きるものだと教わったのは20代後半の時でした。
夢を生きるには、僕には仲間の後押しがありました。
自分よりも自分の可能性を信じて応援してくれる仲間の存在がGiant Stepを踏み出す勇気をくれました。
そして踏み出した後の世界の景色は僕をハッピーにしてくれています。


優待は、体験の共有の予定です。

1.スキーの楽しさをゲレンデで体験(実験)
2.スピードキャンプや公開練習の立ち合い
3.スキー用具のオーナー
4.世界最先端のコンディショニング体験
5.ワールドカップ観戦
6.その他、得意で楽しくできること^^


資金の使途
用具の開発、遠征費、後進の育成、日本の競技環境づくり、ワールドカップの日本開催、etc