キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

川島裕一

建築家

現在値 0.000680BTC
時価総額 0.680000BTC
発行VA数 1000VA
滋賀県を拠点に建築の設計をしています。
川島裕一建築設計事務所主宰
http://kwsmyic.wixsite.com/site

住宅・クリニック・店舗・ゲストハウス・オフィス・集合住宅・町家再生・まちづくり・アートイベントや展示会の会場構成など、その他空間にかかわることをならなんでもデザインしています。

おもしろいことにはコミットしていたいので、VALUでも楽しいつながりに期待しています。
川島裕一

新規美容室の写真をホームページにアップしました。
http://kwsmyic.wixsite.com/site/orge

美容室は空間をミラーで遊べるので、ミラーのデザインも腕の見せどころです。

川島裕一

http://kwsmyic.wixsite.com/site

最近竣工した住宅の写真をホームページにアップしました。

リビングにある大きな土間と宙に浮いたような軽やかな階段が印象的な、車好きなお施主さんにぴったりなガレージハウスです。

やはり専門の写真家さんに撮影してもらうと、作品らしくなります。

川島裕一

美容室のHair’s Orge(ヘアーズオルジュ)オープンしました。

色彩の濃淡で空間を分けつつ比重を調整しています。

川島裕一

まだぺーぺーだった頃に設計させていただいたガレージハウス。また、どこそこイジリたいとの事で、打ち合わせに。
来るたびに変貌していで、完全にカオスです。
もう、ジャングル。
竣工して7、8年経つんだけど、こうしてその都度呼ばれて、あーしたいこーしたいと。
建築が愛されていて、幸せです。

川島裕一

こちらは美容院の現場。
4月に美容室が2つオープン予定です。
繁忙期に、しんかり繁忙してます。

川島裕一

外観。車好きなお施主さんにぴったりなガレージハウスです。

川島裕一

駐車できるように、1階部分の半分はピロティになっています。

川島裕一

今日は住宅の完了検査でした。大きな玄関土間に軽やかな吊り階段が印象的です。
リビングからみています。

川島裕一

住宅の現場。

宙吊りの鉄骨階段が、設置されました。
とても軽やかです。

玄関にある階段なので、工夫をこらします。

階段を「異なる層を行き来する道具」として考えるとドラマチックなので、設計では大事なポイントです。

階段はたのしい。

川島裕一

町屋改修の現場調査。

改修設計するのに、まずば現況図面を正確に起こすのですが、それにあたり、みっちり鬼のようにあちこち寸法を測ります。

採寸し倒す事で、その建築が持っている性質や可能性などをも知ることができます。

当時の棟梁の思いや、大工の癖、暮らしぶりやその文化などを思い、建築と丁寧に対話しながら改修の手掛かりを探ります。

川島裕一さんが優待を追加しました。
設計事務所の打合せテーブルをシェアします 私が主宰する設計事務所の打合せテーブルをシェアします。

蔵書読み放題、ネスプレッソ1杯サービス、電源、Wi-fiもご自由にお使いいただけます。

蔵書は建築書はもちろん、音楽、舞台、美術、思想、哲学、文学、漫画まで多彩にセレクトしています。

建築や都市、地方について、その他たわいのないの雑談もOK
アトリエ系設計事務所でノマドワークもたまにはいかがですか?

VALUERS(10~1000) 2018/01/03~2018/03/31

川島裕一さんが優待を追加しました。
建築に関わることならどのような相談でも、一級建築士が無料でアドバイスします。 建築や空間に関わることならどのような相談でも、私(一級建築士)が無料で何度でもアドバイスします。スカイプでもOK。

「こんな狭い敷地でも住宅が建てれるの?」とか。
「崖地みたいな斜面の土地なら安く手に入れられのですが・・・」とか。
​「空き家や倉庫をゲストハウスやギャラリーにリノベできる?」とか。
「相続で土地を譲り受けたのですが、地域に貢献できるような活用方法ないかな?」とか。
「飲食店やクリニックを独立開業したいが、なにから手をつけたらいい?」とか。

​建築は多種多様、問題の解き方も多種多様、気軽になんなりとご相談ください。

VALUERS(30~1000) 2018/01/03~2018/03/31

川島裕一

あけましておめでとうございます。

今年は建築につくる事に、自分の言語で「ナラティブであること」にもっと意識的になろうと思っています。

そしていつもどおり、領域に囚われず、常に新鮮さを意識して、建築の可能性を拡げるよう、全力で建築の設計をしていきます。

VALUのみなさま、2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

川島裕一

町家改修の新規プロジェクトの現場調査をしてきました。

京都五条烏丸あたりの角地という好立地です。
以前まで会社事務所として使われていたようで、増改築は重ねてはいるようだけど、そこそこ状態は良く、延床面積50坪クラスという京町家にしては大物です。

この町家を茶室ありのプレミアムなレンタルスペースにリノベするというプロジェクトなのですが、
さてどのように設えようか、胸が高鳴るばかりです。