吉田由佳@関西を発信する公認会計士
公認会計士として、先祖代々生まれ育った関西の地域活性のためビジネスを思案中です。
1000年以上続く関西の歴史、文化と同じように、「形を変えても本質は変わらないものを受け継いでいく」ことをモットーに活動することを考えいます。

①長期的な信頼関係を築いた上での経営コンサルティング
②現場の実務面に根差した経営管理、会計指導

上記が強みです。

関西だけではなく日本全国各地の企業を訪問し、公認会計士としての実務経験を積むなかで、その地域のビジネススタイルを観察してきたことも強みです。
世界中から観光客や起業家が集まる関西地域のビジネス事情を公認会計士目線で発信していきます。

【投資方針】
①関西地区の経済活性のために活動してる方へのVALU投資
②同業者である公認会計士の方で、事業を準備もしくは運営されている方のVALU投資
③公認会計士としての勉強のための勉強会や書籍への投資
◇上場会社は、集まった株式の使い途として有価証券報告書を開示していますので、私も使い途は開示していきます。


【プロフィール】
1983年大阪府生まれ。
飲食店を営む家庭に育ち、物心ついた頃から現在まで、様々な経営者の方に会い続ける生活を送る。
2002年奈良・西大和学園高等学校を卒業後、同年、慶應義塾大学経済学部に進学する。
公認会計士試験の受験勉強をしていたところ、実家の経営危機を経験する。一旦受験勉強をストップし、奨学金を借りながら、様々なアルバイトを掛け持ちして学生生活を送る。
アルバイトの中で、出会った起業家のもとで、インターンシップ、インタビューをした経験から、「経営者目線」で実家の経営危機に向き合うことができ、「やっぱり公認会計士として将来経営者をサポートしたい!」と考える。

2006年に大学卒業後、
再度、公認会計士試験にチャレンジ、2010年に無事合格する。
以降、監査法人にて、公認会計士としての実務経験を積む。

2018年4月より、フリーで公認会計士の仕事の傍ら、世界中から関西に観光客や企業を集めることを学ぶため、大学院へ進学予定。
世界に誇る関西の文化を世界に発信し、ビジネスを展開する起業家をサポート出来る公認会計士を目指して奮闘中。
Yuya@サッカー青年 2VA
藤居和也 2VA
御園 英司 1VA
INOUE Shinya = KUMINO = 世界中で親しまれる日本発のつみきに! 1VA
Makoto Tabata 1VA
梅田雅彰@コワーキングスペース計画中 1VA
吉田由佳@関西を発信する公認会計士さんがアクティビティを更新しました。
◎国交省が「インスタ映え」後押し!?◎

NewsPicksの記事で、観光客集客のため、インスタ映えするような景観整備をするとのことです。

私も先日、出身大学のゼミに顔を出してに来たのですが、女子大生が「」インスタを利用して諏訪市の観光を盛り上げるには」という課題に取り組んでいました。

彼女たちにきくと、「Facebookはほとんど使わないです。インスタばかり使ってます♪」と言ってました。

私たちの世代はFacebook世代なのですが、時代はインスタなんですね!!

最近の大学生はこういった感度がすごくあるなあと思って、彼ら彼女たちから学ぶことが多いです。

私自身、関西地区で活動してますが、ツーリズム、おもてなし経営に興味があり、いかにして公認会計士として関西に人が集まり、その方々のビジネスをサポートしていくかに興味があります。

写真というのはイメージがわきますし、「百聞は一見にしかず」ということで、写真や動画を使うことにチャレンジしていきます。
吉田由佳@関西を発信する公認会計士さんがアクティビティを更新しました。
◎日本の各地方へ出張◎

今日は出張中です。
私はこの3年間、出張が多いクライアント先にassignされてきたので、出張慣れすることができました。

東京だけでなく、全国各地に何日も何ヵ所も行きました。

そのなかで各地方の低成長、そして首都圏の景気の良さが伝わってきます。

地域にお金が集まるようにはどうしたらいいのか?
今後は単純に日本と世界ではなく、「日本の各都市」vs「世界の各都市」になりそうな気がします。

小さいことから、何ができるか考えて日々実践です!
吉田由佳@関西を発信する公認会計士さんがアクティビティを更新しました。
◎フリーランスが1,100万人◎

日経でフリーランスが増加中ということで、様々な支援をする企業も増加中ということです。https://r.nikkei.com/article/DGXMZO24461210Z01C17A2905E00

年収850万以上の会社員に増税される一方でそのレンジの会社員の方々がフリーランスに移行するのでしょうか?
私はそうは思えません。その方々は私達公認会計士業界でも監査法人でも管理職以上であり、優秀で組織で評価される人々です。
経済的な面で安定を失うのがネックとなっているようです。

私自身も今はサラリーマンですが、来年からフリーランスになります。
最近独立した人々と話す会話は社内で話す内容、もっと言えば考え方や視点が全く異なります。

私個人はフリーランスはどんどん増えるべきだと思います。
その一方でセーフティネットも必要です。
そして、「フリーランスで働いてもお金が得られること、長期的に売上をあげていくこと」だと思います。

私は家族の経済危機で厳しい大学生活を送りました。周りは経済的に恵まれた人ばかりです(笑)今となっては笑って話せますし、そういうことも私が公認会計士として今後活動する精神的な強みです。

自営業、フリーランス家庭のリスクヘッジとして、お子さんの生活と教育を守るセーフティネットが必要だと考えてます。
私がサポートする方々が、仮にお子さんをお持ちでしたら、まず、そこのリスクヘッジをおすすめします。
吉田由佳@関西を発信する公認会計士さんがアクティビティを更新しました。
◎来年からのフリーランス計画を打ち合わせ◎

こんにちは。
徐々にVALUERさまやウォッチャーさまも増えてきました。ありがとうございます♪

昨日は独立会計士の方々とランチ会でした。
来年から私が引き受けるお仕事の打ち合わせです。
創業支援やIPO支援、あと一部とある上場会社さんでのライター業務もあります。

トレンド的なものですと、仮想通貨会計や税務相談も先輩とともにやることになりました。

実務対応報告公開草案第53号
「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」の公表
https://www.asb.or.jp/jp/wp-content/uploads/20171206_02.pdf

東京では仮想通貨専門の会計事務所やコンサルティングも盛んだと思います。
関西も様々な会計事務所が目をつけていると思います。
他の事務所とは区別できるサービスを構築できるよう、対応していきます。

私の事務所も設立したら、決済手段として振込やカード払い以外にもビットコイン決済を導入するつもりです。
よろしくお願いいたします。