大阪、京都、奈良地区でサービス業、観光業に特化した公認会計士として、顧客満足度No.1になります。

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

京阪奈「三都」の魅力を発信する公認会計士

現在値 0.004300BTC
時価総額 4.300000BTC
発行VA数 1000VA
2018年4月から京都大学経営管理大学院サービス&ホスピタリティコースへ進学。先祖代々生まれ育った関西の地域活性のため活動しています。1000年以上続く関西の歴史、文化と同じように、「形を変えても本質は変わらないものを受け継いでいく」ことをモットーに活動することを考えいます。

関西だけではなく、日本全国各地の企業を訪問し、公認会計士としての実務経験を積むなかで、その地域のビジネススタイルを観察してきたことも強みです。
世界中から観光客や起業家が集まる関西地域のビジネス事情を公認会計士目線で発信していきます。

【プロフィール】
大阪府生まれ。
飲食店を営む家庭に育ち、物心ついた頃から現在まで、様々な経営者の方に会い続ける生活を送る。
奈良・西大和学園高等学校を卒業後、同年、慶應義塾大学経済学部に進学する。
在学中に公認会計士試験の受験勉強をしていたところ、実家の経営危機を経験する。一旦受験勉強をストップし、奨学金を借りながら、様々なアルバイトを掛け持ちして学生生活を送る。
当時偶然募集を見て出会った人材ビジネス起業家のもとでのインターンシップ、また、慶應の学生仲間達と経営者インタビューをすることになる。
それがきっかけとなり、「経営者目線」で実家の経営危機に向き合うことができ、「やっぱり公認会計士として将来経営者をサポートしたい!」と考える。

大学卒業後、再度、公認会計士試験にチャレンジ、無事合格する。
以降、監査法人にて、公認会計士としての実務経験を積む。

世界に誇る関西の文化を世界に発信し、ビジネスを展開する起業家をサポート出来る公認会計士を目指して奮闘中。

【VALUER様への投資方針】
①関西地区の経済活性のために活動してる方へのVALU投資
②リアルでお会いした方で社会貢献意思が強くあり収益をあげようと志のある方
※VALU上でビジネスパーソンとしての発信、活動をしている方。

【頂いたVAの使途】
①上記の方々へのVA購入
②専門家としてスキルアップするための投資費用
吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

繁忙期と大学院、そして新生活の準備で余裕がありませんでした。VALU更新しておりませんで申し訳ないです。

時期的なものですので、5月中旬以降は、以前のように情報発信できればと考えてます。

京大は、留学生がとても多く大変インターナショナルな雰囲気です。
私も来年交換留学を目標に頑張りたいと思います。

留学生で起業するニーズってあるのかな?
気になる記事でした。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29727460T20C18A4EE8000

留学生、日本で起業しやすく 秋に在留資格拡大へ: 日本経済新聞

日本の大学で学んだ外国人留学生らが引き続き日本で働きやすいように制度を整える。政府は留学生が日本で就職することを促しており、経済産業省と関係省庁は大学生らに対し、今秋にも起業を目的...

日本経済新聞
吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎MBAだけでなくデザイン学も◎

今週から講義だったのですが、想像以上に、楽しいです。
が、しかし!!

課題がむっちゃ多い!!
仕事との両立に暗雲が立ち込めてます。4-5月は計画的に進めないと…。

私は経営管理(MBA)コースなのですが、それと平行して、京都大学デザインスクール(デザイン大学院)の予科にも申し込みすることにしました。
ここで学ぶことは、会計士とは異なり全く専門外で、情報学、機械工学、建築学、心理学、経営学の各専門分野の研究生が一同に会して、「デザイン学」を学びます。

在学中は異分野の研究分野にもチャレンジしていこうと思います。

http://www.design.kyoto-u.ac.jp

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎京大大学院のプレ数学講義◎

京大の百万遍近くのキャンパスにて☆
数学の基礎からの講義だったんですが、むっちゃ面白かったです!!
私は数学が苦手な方だったのですが、こういう講義を高校生のときに受けたかったなあとしみじみ思いました。
経営管理大学院の松井先生の講義でしたが、たまに脱線する雑談も面白くてメモしました。先生のレベルはとても高いし、話も面白くて社会人で目も耳も肥えてる私も楽しめました!
経済学でどうやって数学が役に立つのかうっすらとわかりました。実務にはすぐに直結しないけど…。
優待では、どんどん京大講義や研究のまとめも備忘録で書いていきます♪

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎最終出勤日◎

やっと終わりました!
普通に直前まで、3月決算監査の準備してました。ちょっと疲れました(笑)

雇用形態が非常勤に変更になるので、個人事務所の登録をします。
京大大学院の準備と並行して、自分の仕事もやっていこうと思います。

繁忙期でもなるべく週に2-3回はVALUで情報発信を継続していきます。

また、会計士のお仕事や大学院のネタを書いたブログも開設しようと準備中です。

世間的にはあまり知られていない公認会計士や税理士の仕事、京大大学院のこと、京阪奈地区のビジネス事情中心に、ゆるくやっていくつもりです。

優待は、より踏み込んだ大学院の講義メモや活動記録を書いていきます。

応援よろしくお願いいたします(^-^)

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎近畿会の会合へ◎

公認会計士協会は各地域会がありまして、本日は近畿会女性会計士委員会の会合に参加してきました。これも現職の繋がり、たまたまのご縁で参加することになりました。
私自身、監査法人で「女性枠」の扱いをされたことがなかったのと、「良くも悪くも」男女差別をされなかった立場でした。
退職して、フリーになる上で、こういった公共の場や地域での活動も関与していきます。
https://www.jicpa-knk.ne.jp/jyosei/

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎M&Aのおすすめニュースサイト◎

世間の大型M&Aから中小M&A、仮想通貨関連のニュースなど、気軽に気楽に読んで頂けると思います。

https://maonline.jp

M&A Online - M&Aをもっと身近に。

M&A Onlineは、M&A(企業の合併・買収)にまつわる情報を広く一般の方々に提供するメディアです。今後ますます身近になってくるM&Aについて、正しい知識と最新ニュースを提供していきます。

M&A Online
吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎3月決算が近づいてきました…◎

春の足音がしてきますが、公認会計士にとって最も忙しい時期がやってきます。
本当にしんどいんですね…この時期は。自分だけでなく、みんな忙しくてイライラするので、気をつけないといけません(-_-)
日本の上場企業は3月決算がほとんどなので、監査対象のクライアントの決算時期が重なります。加えて、上場はしていない金融機関、会社法決算の会社等々あります。
上場企業については、決算発表、会社法監査の完了して監査役に結果報告する5月上旬までが正念場です。
ゴールデンウィーク、なにそれ?みたいな生活が続きます。ただ、閑散期に休みは取れやすくなりました。
今年については、私はバイトなので昨年よりは気が楽です。ゴールデンウィークは無しですが(^^;
3月決算に関わる方々、頑張りましょう♪

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎家業をそのまま継ぐのではなく、親子2代で転換する◎

事業承継やM&Aが増加してます。
親子や親族間承継だけでなく、部外者への売却、大手企業への売却もあります。

会計士としてウォッチしてても増えてるな~と思います。昨年から今年にかけて特にです。
私も監査の傍ら、M&A関連の業務に関与しました。

親子承継のポイントは、親の事業をそのまま継ぐのではなく、子供がその親の事業を今の時代に合ったビジネスに転換することが重要だと思います。
私自身が当事者ということもありますが、家族会議が親子喧嘩になることもあります(笑)
今、親がやっている零細なことでも私なりに新しいことに転換させたいなと練っています。

そうこう考えたら、たまたま、大好きな奈良市で、成功された記事を読みました。
歴史あるものを活かして新しい試みをされているということで大変参考になりました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28065070T10C18A3XY0000/

奈良の名所を結婚式場に 親子2代で事業転換

 古都・奈良を中心に結婚式場やレストランを運営するディライト(奈良市)。世界遺産に囲まれた公園や遊園地の跡地を有効活用し、新たなデザインの施設運営を手がけている。「歴史ある資産を生...

日本経済新聞 電子版
吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎女性会計士委員会主催の監査役イベント◎

先輩会計士に誘われて行って来ました。

女性会計士で株式会社ユーザベース(NewsPicks)の常勤監査役の嶋田さん、株式会社エルテスの常勤監査役の奥山さんのお話を伺うことができました。

マザーズ上場やベンチャーの常勤監査役として公認会計士として関与することについてお話されていました。
ベンチャー企業の方もいらしてたのですが、「公認会計士にどういうタイミングで何をお願いしたらいいのなわからない」とおっしゃっていました。
お二人もおっしゃっていましたし、私も同意なのですが、起業の早い段階で事業計画、金融機関折衝、内部管理体制、そして会計税務を相談できる公認会計士を入れることをオススメします。
上場準備段階だけではなく、創業支援に秀でている公認会計士さんはあちこちにいます。(VALUにも何名かいらっしゃいます。)
また、個人的には公認会計士や税理士だけでなく、金融機関出身者の方はお金を調達できることが大変な魅力かと思います。あとは法務リスクのための弁護士さんです
ただ、営業だけは社長しかできません。管理系のバックオフィスは強い人にお願いする!というのがベストです。
様々な考えがあるかもしれませんが、大小の企業を第三者的目線で見てきたことや実家のことも見ていて思いました☆

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎会計監査とクライアントさん◎

退職前、最後の出張ということで、クライアントさんに送別会?して頂きました。
4月からバイトになっても行きますけどね♪
クライアントさんはシステム変更などあって内部統制フローの見直しなど様々ご相談して頂き、無事決算を迎えられる?と信じてます。
クライアントさんと会計監査人である会計士は利害が不一致することも多いですが、うまく相談相手(問題が起こる前のセーフティーネット)としてご活用して頂ければなあと思います。
監査法人の会計士はクライアントさんに頼られると普段感謝されることが少ないので意外と皆、喜びます(笑)

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中

◎東海道新幹線の足止めで小休止◎

久しぶりに出張やーと思ったものの、浜松と静岡間の停電により足止め(笑)最終目的地まで終電がおそらく間に合わないかも!!と上司に相談して、今日はとりあえず行けるとこまで行ってホテル泊まりにすることにしました♪
駅がえらいことになってたので、落ち着くまで改札出てスタバで、のんびりタイム。

最近は、大学院の準備、仕事の繁忙期、今の監査法人の正社員から非常勤契約への切り替え契約など、てんやわんやで本当に疲れてました…。

監査の仕事は、IFRS(国際財務報告基準)や金融機関など。
IFRSからは逃げてたのですが、時流もありますし、大学院の講義もあるので、今後は新しく学ぶことになりそうです…。
金融機関は、監査そのものが役立つよりも、その過程で学んだことを今後のビジネスにぜひ活用したいです。中で見たことはやはり貴重です。

優先順位つけていかないと、プライベートもなにもかも回らなくなるので「私の中でベストは?」と自問自答してみます!

吉田公認会計士事務所@京大大学院に通学中
VALUER限定公開 VALUERになる