キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

田川祐希@仮想通貨分析


現在値 0.007500BTC
時価総額 7.500000BTC
発行VA数 1000VA
仮想通貨とブロックチェーンの先進国を周っています。

仮想通貨とブロックチェーンの新経済圏で挑戦してる人に会いに行き、思考とマインドを学びます。

毎日仮想通貨やブロックチェーン界隈の分析をしているので分析結果と仮説と理論と取り組んだ結果を書いていこうかと思います。


【旅のルート】
🇨🇳→🇭🇰→🇵🇭→🇲🇾→🇹🇭→🇸🇬→🇭🇰→🇨🇳→🇦🇪→🇪🇸→🇺🇸→🇯🇵→🇬🇧→🇸🇪→🇳🇴→🇫🇮→🇪🇪→🇬🇷→🇷🇺→🇮🇹→🇨🇭→🇩🇪→🇫🇷→🇪🇸→🇵🇹→🇯🇵

応援よろしくお願いします!!
田川祐希@仮想通貨分析

今ローマに来ています!
4年ぶりなんですが、やはりコロッセオはすごいです。
今回行ったのは深夜だったんですが、数時間居座っちゃいました。。笑
写真はコロッセオとパルモ!
旅行中ケータイを出す機会も多いですが、ヨーロッパなどでは使っている際に持っていかれるスリも多いそうで怖いです…。
しかし、パルモ使ってればそんな心配はほぼなく。笑 だって手と合体しているので(笑)
あとは落とした時にもあーー。やっちまった。割れたかな…。とかって心配をしなくて良くなったの話本当にありがたい事です。
いま、ヨーロッパで出会った方々にも渡して使って貰っていますが、めちゃくちゃ評判も良く流石日本人が作ったものだ!と褒められます。
ぼくが作ったわけでも無いのに、自分が好きなプロダクトを褒められると単純に嬉しい(笑)
このパルモを作られているのは、
社長の松浦康裕さん
https://valu.is/matsuurayasuhiro
取締役の飯田和馬さん
https://valu.is/kazumakun
天才的なプロダクトをいくつも出されている方々なので、お二人のバリューはフォロー必至です。
新商品も今年いくつか出るみたいなので、僕もとても楽しみにしています!

PS.
本日1バリュー放出致しました。
よろしくお願いします!!

田川祐希@仮想通貨分析

先日は1バリューをTABATA MAKOTO様に買っていただきました^_^
ありがとうございます!
本日もバリュー放出致しましたのでよろしくお願いします。

田川祐希@仮想通貨分析

ドバイのアラブヘルスという展示会に来ています。
4日間で10万人来場する展示会で、今日で3日目が終了です。
今回はソーケンメディカルという磁気治療器の会社のサポートで来ているのですが、中東の方へのウケは相当良いみたいです。
興味を持ってくれて、説明もしっかり聞いてくれて、また自分が理学療法士という事で身体の事などに関しても質問してくれます。
英語も拙いレベルですが、人に説明するということはいい機会で、日々同じことを早口で喋っていると上達した気になります。笑
英語に慣れて少しでも喋れるようになったのは、QQ Englishでお世話になったからです!
先生は今もたまに英語のサポートを手伝ってくれていて、僕もまた勉強しに行きたいと思っています。
今回は、ドバイや中東でも活躍されている有名人ともお知り合いになる事ができ、色々と教えて頂き日々学ぶ事ばかりで有り難いです。本当にご縁に感謝します!
同じブースの日本企業の方々も見学させて頂き、技術力に驚くと共に本気でものづくりをされている方々の格好良さに胸を打たれます!
本気で仕事してる人は本当にカッコいいです!
この展示会でもうすでに用意して居た200枚の名刺も配り終わり、色んな国の方々と交流が出来てます。
日本に来たらアテンドするからねと、約束して名刺渡してます!本当に日本に来てくれるかな(笑)

何はともあれ、東京都中小企業振興公社様のサポートもあり初出場の東京ブースもめちゃくちゃ盛り上がっています。
規模は中国の数十分の一くらいですが、負けてないと思います笑
今回しっかり結果を残して、来年に繋げれる様に最終日の明日も頑張ろうと思います。
この数日が濃すぎて、長文になってしまいましたが最後まで読んで頂いた方ありがとうございました!(笑)

田川祐希@仮想通貨分析

おはようございます。
今、ドバイに滞在しています。
今日からアラブヘルスという、世界で2番目に大きい医療機器の祭典に日本企業のサポートで参加します。
気合い入れてアピールしてきたいと思います!^_^
本日、1バリュー放出致しました。
よろしくお願いします。

田川祐希@仮想通貨分析

Valu分割許可おりました。
ホリエモンのサロンの中での試運転時からの登録だった為ずっと100バリューでしたが、やっと10倍の1000バリュー!
今日は売買できませんが、明日から1バリューずつ放出していきます。
よろしくお願いします。

田川祐希@仮想通貨分析

なんか落合さんのバリュー買った時本当嬉しかったから、寂しすぎる。。。
はぁ。とりあえず落合さんの本読んで次買える時までに備えとこう。
そして、目標落合さんと会える優待保有できるようになる。
2ヶ月以内に!!!
なので、応援してください!
僕はこれから独自で分析した仮想通貨関連のことを挙げて行きます。
毎日相当な時間を仮想通貨の分析に当てているので、理論が自分なりに組み立ててこれました。
その日の最新ニュースや、多角的視点ファンダメンタル分析、仮想通貨テクニカルチャート分析、草コインの新情報、などのアドバイスは結構できます。
分割後はバリュアー限定で鍵付きで出そうかなとも思ってます。
よろしくお願いします。

田川祐希@仮想通貨分析

分割申請の資金調達のために泣く泣く落合さんのバリューを売りに。。。泣
昨年の5月の初期から始めたので最初から100バリューからしか始められず。
後から入ってきた人たちがたくさん分割されてるの見て羨ましかったです。
そして、やっと1000に分割できます。
90日後には10000に分割したいです。
しかし、手数料とか高すぎる。。
本当に。。
いいサービスなんだから、手数料バイナンス並みに安くすれば流動性も上がるだろうに。
流動性あげる事を最優先に考えて欲しいです。
いまのバリューは、せっかくのデジタルゴールドが溜まって溜まって滞留して腐りそうです。
トークン化とか仮想通貨の本質を生かせるようなシステムきたいしてます!
最高のサービスなんだから!中国にそのうち再改良されて2.0版として圧倒的スピードと資金力と技術力で世界向けのサービスにされてしまいますよ。
応援してるので共感してくれた人はシェアお願いします!
そして分割後からバリューどんどん出して自分のバリューから流動性出して行きます!
気になる方是非!!
そして落合さんのバリュー買い戻します!
絶対に。

田川祐希@仮想通貨分析

【FOLDABLE使用中】

先程と比べて首の位置が後ろに来ているのは分かりますか?
それに伴って座り方も改善されています。
ご本人もすごく楽になったとびっくりされてました!


POINT解説。

①目線が低くなりすぎない。
PC画面が下すぎると、画面を見るために目線を下にするか、首を前に出したり猫背の状態を作って作業をするかと、体に負担をかけながらの作業になりがちです。
特に、目を酷使すると関連して、後方の首の筋肉を固くしてしまい、これが原因で肩こりや頭痛な悩む方は多いです。
foldableを使うと、使用前よりもPC画面に角度が付き目線が上がるためこの点が改善されます。



②首の位置が後方に来る。
目線に連動して、PC画面を見るために前に出していた首の位置が後方に改善されます。
もし、首が前に出た状態で作業を続けると、首後方〜背中にかけての筋肉は常に引っ張られている状態になります。
すると筋肉は常に働き、血流の循環は悪くなり、更にその悪循環は続きます。
姿勢が大事というのは頭にあっても、中々自分で意識しづらいのが姿勢ですので、foldableの様な作業環境からツールは最適だと思います。



③座位姿勢での重心位置が変わる。
首が前に出てしまうと、頭が結構な重量がありますので、どうしても重心は前にいきがちですが、
①と②で目線と首の位置をコントロールできているため、重心位置も前にいきすぎず、座位姿勢も自ずとよくなります。
foldableの場所とノートPCの画面の角度を調節すれば、自然と座骨に体重を乗せた座り方も可能になります。(*ここが1番重要です!目線と首のコントロールだけで座り方が変わるので。)


普段デスクワークが多い方、是非お試し下さい!!
http://makers.ecbb.jp/foldable/

田川祐希@仮想通貨分析

【FOLDABLE使用前】

実際に普段デスクワークをされている方に普段の感じで作業をしてもらってる時の姿勢です。

首・肩辺りきつそうですよね。

田川祐希@仮想通貨分析

【FOLDABLE】

http://makers.ecbb.jp/foldable/

一度使ってみてほしいのですが、座位姿勢でのノートPC作業を圧倒的にします。

僕も出会ってから、毎日使っているのですが首や肩の疲れ方が全く違います。

理学療法士として、僕が良いと思うポイントを3つ紹介します。

①目線が低くなりすぎない。

②首の位置が後方に来る。

③座位姿勢での重心位置が変わる。


今まで多くの方に良い姿勢や作業姿勢の方法を指導して来ましたが、このfoldableであれば簡単に良い姿勢の実感も持ってもらえて、さらに楽に良い姿勢が作れるためとてもいいツールだと思っています。

*文字数制限があったため、詳しい解説は次の記事に書きます。

開発者の松浦さんもVALUをされていらっしゃいます。

◎松浦 康裕@香港中国でECBBやPalmo他
https://valu.is/matsuurayasuhiro

このfoldableは、松浦さんご自身が経験された首や腰のヘルニアなどの身体の不調がきっかけで生まれたそうです。僕自身も大変お世話になっており、お話を聞かせていただきましたが幾度となる試作を重ね、細部にまで細かく作り込まれており、半端じゃないこだわりが込められている事が伝わってきました。
こちらは、上記のリンクページからも買う事が出来ますが、松浦さんの優待としても提供して頂いているそうなので是非チェックして見てください!!

田川祐希@仮想通貨分析

本日1va放出致しました!
優待として、姿勢改善のコンサルティングを行っています。
症状をヒヤリングして、原因の分析と姿勢や生活習慣の改善をアドバイスさせて頂きます!
エクササイズも個別に合ったものを考えます^_^
是非宜しくお願い致します!

田川祐希@仮想通貨分析

今日は通知が多く付いてると思ったら、なんと初めてピックアップに載せて頂いていました!!
皆様のおかげです。いつもありがとうございます!!
自分が人の為に出せるvaluは何かなと日々考えて居ます。
今後も有益と思う情報を書いていくので宜しくお願い致します!

田川祐希@仮想通貨分析

デスクワーク時の姿勢の話

日常のお仕事がデスクワークの方は特にですが、肩こりや首が痛くなったり、腰痛になる方がとても多いです。

その為には姿勢を正すことが必須なんですが、なんでその姿勢になってるか原因(身体面や習慣デスク環境)が分からないと直すにも直せませんよね。

そこで改善できそうなポイントをいくつか書いていきます!


①パソコンは自分の正面にあるか?
→パソコンが自分の正面にないと、首や体は作業中常にどちらか左右に捻れた状態になります。左右がアンバランスになっているのでこれはダメです!
書類なども整理して、パソコンは正面に置きましょう!



②パソコンと目線の位置はどうか?
→パソコンの位置は低すぎても高すぎても良くないです。
パソコンの画面は目線の高さから約15度〜30度下くらいが良いです。
目線の調整には、パソコンの下にスタンドを置くと簡単でいいと思います!
個人的にも使っていますが、foldableというスタンドが本当にオススメです。
http://makers.ecbb.jp/foldable/
使った瞬間分かる、めちゃくちゃ体に良いスタンドです。
目線の位置が変わって、首の位置も変わり、座り方も良くなります。
また、後日詳しく紹介しようと思います!



③机と椅子の高さはどうか?
→机と椅子の高さは、座った時に膝関節、股関節が90度になる。
且つ机に肘をついた時に肩が張らない角度がベストです。



④足元は散らかってないか?
→足が地面にちゃんと着いているかというのは大事なポイントになります。
足の置き場が無いくらい散らかっているデスクの方は、これだけでも結構座りやすくなると思います。
足を地面につけると、支える面が増えて体重を支えやすくなりますからね!

これプラス以前書いた、座骨座り(お尻の下にタオルを引く)や1時間作業したら立って体を動かす。を繰り返すと良いです!!


もし、少しでも為になって頂けましたら幸いです^_^
シェアやイイネ!大歓迎です。
たくさんの人に知って貰いたい内容なので宜しくお願いします!

質問や感想、こういう時はどうなの??
みたいな事がありましたらコメントお待ちしてます!

田川祐希@仮想通貨分析

股関節を使った立ち上がり方に続いて第二弾。
今日は歩きやすさについて試してみてください。
やり方は同様です。
試しにやってみてください。
①両手で股関節を触れながら歩く。
②両手で体の外側の出っ張り(腰骨の下の出っ張った部分)を触りながら歩く。
①と②で感覚の違いは感じ取れるでしょうか?
まず、始めの段階として体の変化の違いを感じることが大切です。
体のセンサーがどれだけ感じとれているかという事なので、ここが感じれないと中々エクササイズの実感もわかないですし、良いか悪いかもよく分かりません。
感覚のセンサーは、皮膚や筋肉靭帯、関節の中に在りますが、それらは伸ばされた!などの刺激を元にセンサーの働きをします。
よってガチガチに体が固まった状態だと中々センサーすらも働きにくくなってしまうわけです。
少し話を戻しまして、どちらが歩きやすかったでしょうか?
通常は①の方が歩きやすいのですが、②の方が歩きやすいという方はもしかしたら普段からその様な体の使い方をされているのかもしれません。
①の方が構造的には適しているのですが、②の方が歩きやすいという方は股関節以外でどこかにその様な歩き方になる原因が潜んで居ます。
僕が普段行うリハビリでは、そういった所を事前に見つけて他の箇所に悪化が普及する事を防ぐことを行います。
生活習慣⇆姿勢習慣⇆身体の使い方⇆普段の生活動作はリンクしています。
まずは体に興味を持って頂くところからだと思います。
自分の体やご家族の方にも教えてあげて一緒に試してみてください!

田川祐希@仮想通貨分析

股関節を意識して立ち上がってみる。
今日は股関節について書いていきます。
股関節は、どこにあるかわかりますか?
股関節は、体の中心付近に位置しています。
体の外側ではありません。
ちょうど"コマネチ"のポーズの手の場所です。

実験として、椅子に座った状態からの立ちやすさを比べて見てください。
①両手で股関節を触れながら立ってみる。
②両手で体の外側の出っ張り(腰骨の下の出っ張った部分)を触れながら立ってみる。

①.②で立ちやすさが変わるはずです。
股関節は球状の関節であるため、運動の中心軸が定まらないと不安定になりやすいです。
例えば、体の外側に股関節があると思って動いている方は、本来の関節の運動軸とズレているため痛みが生じたり別の箇所に支障が出やすくなったりします。
運動の中心軸は触れるだけでも、感覚の刺激が入り意識しやすくなるので、立ち上がる際などに一度触れてから立つと立ち上がりやすくなります。

これは介護をされている方などにも同じくいえて、例えば立ち上がりがしにくくなった方に対して股関節を触って意識してもらってから立つだけでも大分違います。

普段立ち上がりなどは意識しませんが、1日に何度も行う事なので繰り返し行うと自然と他の姿勢でも股関節を意識することが習慣化してきます。