オランダで活動する映像作家。画家が1人で絵を描くように、監督・撮影・編集などを1人で行う。

〈小倉裕基 - ドキュメンタリーフィルム・ミュージックビデオディレクター〉

1985年生まれ。青山学院大学法学部卒業。渡米し、ロサンゼルス・シティ・カレッジ映画制作学科を卒業。帰国後はフリーランスの映像作家として東京で3年間活動し、2017年1月よりオランダでの生活をスタートしました。

アメリカで映像を学んだ経験から、「日本の外に出ても、自分の力で道を切り拓いていけるようになりたい」と思うようになりました。オランダへの移住はその理想に向かう第一歩です。

現在はオランダを拠点に各国を巡りながら映像制作を行い、作品を映画祭に出品しています。2017年はオランダ、イギリス、アメリカの計6つの映画祭に作品が入選し、上映されました。

まずはオランダで5年間生活し、永住権を取ることを目指しています。その後はまた違う国に移住して再出発し、世界各地で活動していきたいと思っています。

"独自に作り上げた唯一の映像表現" と "日本国外でも活動基盤を築き上げられる国際人としての力" の融合が私にとっての理想像です。理想の実現に向け、挑戦を続けていきます。よろしくお願いします。

【VA売却による利益はオランダでの活動資金として運用します】
Posted Activities