世界中の人たちが笑いながら自由に生きられる世の中に!

検索

ユーザー ハッシュタグ

中村 幸也

作家

現在値 0.001000BTC
時価総額 10.000000BTC
発行VA数 10000VA
妻と四人の子どもたちを連れて、大阪から沖縄に移住してきたパパで本なんかも出しています‼️http://amzn.to/1lmkfGZ
「必要な言葉は必要な時に必要な人へと届く」を信条に、七年以上毎日欠かさず、ブログを書いている言葉の伝道師です📝

レターポットで「幸せレター」贈っています📪 https://letterpot.otogimachi.jp/users/7693
中村 幸也

‪沖縄産のゴーヤーと沖縄産の豚肉と沖縄産の木綿豆腐と沖縄産の卵で、大阪出身の妻が作った山盛りのゴーヤーチャンプル。子どもたちはやっぱりまだ苦手そうですが、僕はガッツリ頂きました!美味かった(^^)‬

中村 幸也

【今日は沖縄慰霊の日】
 
今日、6月23日は20万人を超える人が
亡くなった沖縄戦から73年目の慰霊の日。
 
全国で沖縄だけこの日は公休日と定められ、
国の機関以外の役所や学校は休みになる。
 
そう、沖縄県民だけでなく、
日本人にとっても今日は特別な日なのです。
 
しかし恥ずかしながら僕は、
大阪から沖縄に引っ越してくるまで、
今日が「慰霊の日」とは知りませんでした。
 
慰霊の日を知った僕は子どもたちに、
戦争の話、犠牲になった人たちの話をして、
今日のお昼に家族6人で黙祷を捧げました。
 
戦争で亡くなった犠牲者の冥福を祈りながら。
 
今日、大阪府茨木市に住む母から、
ガスが復旧したとの連絡がありました。
 
母の所は今回の地震の影響でガスが止まり、
大変な状況でした。
 
そんな状況でも、
「ガス屋さんが頑張ってくれた」と言い、
あるものに感謝しています。
 
ないものに目を向け不満を言うか、
あるものに目を向け感謝するか、
その違いで心模様も変わってきますね。
 
僕たち家族は黙祷を捧げたあと、
買い物がてら公園に行きました。
 
知らない道を通るだけでもワクワクして、
僕たちにとっては大冒険です。
 
ちょうどセミが脱皮している場面に遭遇!
 
セミはサナギにならずに、
幼虫から直接成虫になる不完全変態です。
 
初めての公園に初めての経験、
子どもたちの目がキラキラと輝き、
本当に沖縄に来て良かったと思いました。
 
今日は色んな公園へ行きましたが、
最後に行った公園では
さっそく友だちができたようです。
 
沖縄に引っ越してきたのは、
子どもたちが沖縄サドベリースクールに行く
という目的もあってですが、
ひとまずはその地区の学校に行く予定です。
 
これもまた子どもたちにとって冒険ですね。
 
ちょうど公園で仲良くなった子たちが、
同じ学校の子たちでゆたぼんとゆぅゆと
同じ学年だったそうなので、
月曜日からの学校も楽しみになりました。
 
帰りにスーパーで沖縄産のゴーヤを買い、
夜はゴーヤーチャンプルです!
 
子どもたちはまだ少し苦手。
 
そういえば僕も子どもの時は苦手でしたが、
結婚してから食べられるようになりました。
 
妻が苦くないゴーヤーチャンプルを
作ってくれたからです。
 
今は苦いのも好んで食べるようになり、
ゴーヤ大好き人間です!
 
子どもたちもいつか同じように、
ゴーヤ好きになるかなぁ?(^^)
 

中村 幸也

【問題は起こってから考えよう】
 
泣いても笑っても人生は一度きり!
 
だから被害者面して自分の人生を、
誰かや何かのせいにしてないで、
自分で責任を持って生きよう。
 
自分の人生をどれだけ嘆いたとしても、
その生き方を選んだのは自分なのだから。
 
そして一度きりの人生だから、
どうせなら色んな経験をしてみたいですね。
 
行った事がない場所に行ったり、
食べた事がない物を食べたり、
色んな人に会いに行ったり!
 
行動する前からアレコレ考えてしまったら、
なかなか最初の一歩が踏み出せません。
 
だから思いきって行動してみて、
問題が起きたらその時に考える!
くらいの方が気軽に挑戦できていいですね。
 
実は僕たちが沖縄に引っ越してきたのも、
そんな感じです。
 
問題は起こってから考えればいい。
実際に行ってみてから考えればいい。
 
この時に大切なのは、
自分の選択を人のせいにしない事です。
 
自分で自分の生き方を選んでおきながら、
誰かに人生をめちゃくちゃにされたー、
なんて嘆いても身から出た錆でしかない。
 
だからどんな時も自分の人生に責任を持ち、
悔いのない生き方をしていきたいですね。
 
そして困難も楽しめるようになったら、
もう大丈夫!
 
きっとなんとかなる。
そう、軽いステップで進んでいきましょう(^^)
 
そういえば、さっき買い物に行ったら、
森永ヨーゴという飲み物を見つけました。
 
味はマミーに近いようで違うようで、
う〜ん、美味しいからいいか!
 
「沖縄限定」って書いていると、
ついつい買いたくなってしまう。
 
ま、これも小さな挑戦という事で、
経験値は上がった!!!笑
 

中村 幸也

‪上空を爆音で飛んでいく米軍ヘリ。沖縄に引っ越してきたばかりの頃は大きな音に驚き、怖がっていた末っ子も今では空を見上げて手を振っている。10日間で慣れたものです(^^)我が家の騒がしさを掻き消してくれて、僕にとっても逆に有り難い!‬

中村 幸也

【不謹慎という言葉を恐れず笑顔でいこう】
 
今日は夏至(げし)。
一年で最も昼が長い日。
 
沖縄は朝からとても良い天気でした。
 
引っ越してきたマンションは四階で、
目の前に建物もないので、
カーテンをつけていません。
 
だから毎朝、気持ちの良い太陽の光で
目を覚ましています。
 
ちなみにエアコンはまだつけておらず、
扇風機で過ごしています(^^)
 
今朝はごみ収集車の音で目を覚まして、
慌ててごみ袋を持って外に出ましたが、
すでに収集されたあとでした。
 
まだ近くにいそうだったので、
車に乗って追いかけると見つかり、
「お願いします」と言ってごみ袋を渡すと、
笑顔で受けとってくれました。
 
そして収集車の後ろのステップに乗って、
去っていきました。
 
実は僕も大阪府枚方市に住んでいた頃、
臨時職員としてごみ収集の仕事をしてました。
 
枚方では後ろのステップに乗るのは
すでに禁止されていましたが、
こちらではまだOKのようです。
 
暑い中、本当にご苦労様です。
 
 
昨日は沖縄県内全域で南からのやや強い風
「夏至南風(カーチーベー)」が吹いたそうで、
梅雨の終わり頃に吹く風だそうです。
 
沖縄はまもなく梅雨明けのようです。
 
今日は天気も良かったので、
子どもたちと海に行く事にしました。
 
まだ引っ越し後の荷物が散らかり、
やる事も残っているのですが、
子どもたちが退屈そうだったので、
「海に行こう!」と言いました。
 
前回は海上を散歩しただけですが、
今回は遊泳です。
 
みんな急にハイテンションになり、
朝食も食べていないのに水着を着て、
浮き輪を膨らまし始めました。
 
子どものこの溢れんばかりのエネルギーを、
発散させてあげるのも親の役目ですね。
 
僕の母、つまり子どもたちのおばあちゃんは
大阪府茨木市に住んでいて、
今回の震災でガスの供給が止まっています。
 
近くの公園で仮説のお風呂が設置されて、
そこに入りに行っているそうです。
 
年齢的にもキツいだろうし、
もともと体調も良くないので、
心身ともに疲弊する事でしょう。
 
だからこそ、僕は子どもたちに、
目いっぱい今を楽しませて、
その笑顔を伝えたいと思うのです。
 
疲れた心と疲れた体には、
微笑みが一番の癒しにやります。
 
子どもたちは辛い状況の中でも、
安らぎの笑顔を与えてくれます。
 
僕たちはその笑顔を絶やしてはならないし、
未来への希望を忘れてはいけません。
 
そう、「不謹慎」という言葉を恐れて、
笑顔を絶やしてしまっては、
明るい未来を築く事はできないのです。
 
もちろん中には、
不快な気持ちになる人もいるかもしれないし、
誰かの気分を害することもあるかもしれない。
 
でもそれを避ける為に笑顔を忘れたら、
みんな暗い気持ちになってしまいますよね。
 
だから笑顔と優しさと思いやりを忘れず、
今この瞬間を目いっぱい生きよう!
 
あなたが不安な時、
あなたの周りの人もきっと不安だし、
その不安は優しい笑顔で癒せるはずだから。
 
今日は一日中海で遊びまくったので、
みんな真っ黒になりました(^^)
 

中村 幸也

【幸せを見つけるプロのゆたぼん!】
 
ないものに目を向けるか、
あるものに目を向けるか、
どちらに目を向けるかで、
人生が変わる。
 
ないものに目を向けてばかりいると、
「あれがない。これがない」と、
不満ばかり言う事になる。
 
でも持っているものに目を向けると、
それに感謝する事ができますね。
 
欲しいものを何でも持っている人でも、
その状況に満足できない人は、
いつまで経っても幸せになれません。
 
 
だから「足るを知る心」が大切ですね。
 
 
勘違いのないように言っておくと、
足るを知るっていうのは、
「それ以上求めるな」って意味ではありません。
 
現状に感謝して満足しながらも、
より良さを求めるのはステキな事です。
 
なぜなら、その心が新たな可能性を追いかけ、
より良い未来を築き上げるからです。
 
しかし足るを知らなければ、
常に現状に不満を並べて、
自分を被害者にして嘆くだけです。
 
周りの人も一時的には同情してくれても、
そのうち呆れて離れていくでしょう。
 
 
ショーペンハウアーはこう言いました。
 
善良で中庸を得た温和な性格は、
環境が貧弱でも、満足していられるのだが、
貪欲で嫉妬深い邪悪な性格は、
巨万の富をいだいても、満足はしない。と。
 
大阪から沖縄に引っ越してきた僕たちは、
暮らしの上では貧しくなりましたが、
心までは貧しくなっていません。
 
家族みんながこの環境に満足し、
感謝しながら楽しんでいます。
 
僕の母は大阪府茨木市に住んでいて、
先日の地震でガスがストップしました。
 
お風呂に入れないおばあちゃんの話を聞き、
長男のゆたぼんは僕が何も言わなくても、
「オレたち幸せやな」と言いました。
 
自分の恵まれている部分を見つけて、
それに感謝できるって、素晴らしいな!
 
まさに幸せを見つけるプロ!!!
 
僕も長男のゆたぼんを見習って、
あるものに感謝して過ごそうと思います(^^)
 

中村 幸也

‪油断した‼️突然の夕立ちで干していた布団と洗濯物がびしょ濡れに💦沖縄の雨はスコールのように強く降るから油断してはいけないと学びました😅‬
‪屋根のあるベランダに干していても風の強さで濡れるから意味がない😂‬
‪しかしもう18時半なのに、この西陽は凄いな‼️さすが沖縄☀️そして虹がキレイ🌈‬

中村 幸也

‪沖縄のお米は超圧縮されていてビックリ‼️店員に聞くと鮮度を保つ為との事だが、近年はあまり変わらないのがわかり、圧縮なしも増えてるそう🌾‬
‪お米と卵を買い久しぶりに卵かけ御飯を食べたけど、メッチャ美味かった‼️感謝の気持ちがあれば、どんなものでも舌鼓を打てる✨食べれるって幸せだな〜😋‬

中村 幸也

【大阪から沖縄に届いた冷蔵庫に感謝!】
 
昨日、前の家から使っていた冷蔵庫が、
無事、沖縄の家に届きました!
 
大阪から沖縄に引っ越す事を決めた時、
僕たちは家にあるもの9割を処分しました。
 
なぜなら引っ越し代がバカにならないから笑
 
この時に僕も妻も子どもたちも、
手放す勇気を持ちました。
 
何かを成し遂げたいと思うなら、
それなりの覚悟を決める必要があります。
 
僕たちは沖縄に引っ越す事を実現する為、
その他多くの事をあきらめました。
 
しかしどうしても一緒に連れて行きたいものが、
ひとつだけあったのです。
 
それが冷蔵庫でした。
 
この事は以前コラムでも書いたので、
良かったら読んでください。
https://ameblo.jp/yukiya-happy/entry-12380245632.html
 
その冷蔵庫が昨日届き、電源を入れ、
今日から通常通り使っています。
 
沖縄に引っ越してきてから約6日間、
冷蔵庫なしの生活をしてみて、
その有り難さを感じました。
 
何よりキンキンのビールがいつでも呑める!
 
水も常温で飲むより冷えてる方が美味いし、
氷だって自動で作ってくれる。
 
こんなに有り難い事はないですね。
 
普段、あたり前のように使っているものは、
本当はあたり前なんかじゃない。
 
冷蔵庫ひとつでそう感じるのだから、
他のものすべてならそれ以上ですね。
 
今回、大阪で大きな地震が発生し、
僕の親や兄弟、友人も被害にあいました。
 
何より僕たち家族も地震発生5日前まで、
大阪府枚方市に住んでいたので、
被害にあっていた可能性だってあるのです。
 
つまり、今こうして生きているのも、
健康に過ごせているのだって、
あたり前なんかじゃないって事。
 
そう、今を生きている僕たちはみんな、
奇跡の中で生かされているのです。
 
だから今あるものに目を向けて、
感謝の気持ちを忘れず生きよう!
 
淡々と過ぎていく普通の日常の中にこそ、
「幸せ」という「奇跡」は
存在しているのだから。
 

中村 幸也

【祈りに距離は関係ない!】
 
今朝、目が覚めてスマホのニュースを見て、
関西地方で大きな地震があったと知りました。
 
大阪で震度6弱以上の地震が発生したのは、
記録が残っている1923年以来初めてだそうです。
 
僕の実家は大阪府茨木市で、
妻の実家は大阪府枚方市です。
 
どちらも揺れが最も強かった地域で、
朝一番ですぐに電話しました。
 
いろんな物が倒れて落ちたり、
大変な状態になったようですが、
幸いケガはなく、ホッとしました。
 
つい5日前まで僕たち家族6人も、
大阪府枚方市に住んでいました。
 
そこが今、大変な事になっている。
 
沖縄にいる僕たち家族ができる事といえば、
祈る事だけです。
 
だから子どもたちと一緒に、
今回の地震で被害にあわれたすべての人に、
心から祈りました。
 
祈る事しかできないのではない、
僕たちは祈る事ができるのだ!と。
 
祈りに距離は関係ありません。
 
祈りには強い力があり、
祈りは時に知らない人の心まで癒します。
 
「祈る」なんて聞くと
何か宗教的な感じがするかもしれませんが、
「祈る」自体に宗教は関係ありません。
 
無心になって人の為に祈るだけでも、
何もしないより意味がある気がします。
 
まだまだ余震に注意をする必要もあるし、
デマを流す輩もいるので気をつけながら、
乗り越えてほしいと思います。
 
そしてこれ以上被害が広がらない事を
心から祈っております。
 

中村 幸也

【沖縄引っ越し後、初めての快晴日】
 
今日は沖縄に引っ越してきて初めての快晴!
台風一過で清々しい一日でした。
 
沖縄に引っ越してきて初日は、
大雨の洗礼!ではなく、大雨の歓迎!を受け、
昨日は激しい台風を体験させて頂き、
今日は快晴でとても気持ちの良い天気でした。
 
溜まっていた洗濯物を干してから、
買い物ついでに海に行きました。
 
宜野湾市にあるトロピカルビーチです。
 
ここは昨年、旅行に来た時にも行った海で、
今日は水着はなしだったので泳がず、
海上を散歩しました。
 
ちょうどタイミングよく干潮だったので、
今まで味わった事がない楽しさがありました。
 
普段は海の中で見れない場所が見れたり、
実際に歩けたりするので、
子どもたちも大喜び!
 
ナマコやカニ、青い綺麗な魚とか、
色んな海の生物を発見できて、
あっという間に時間が過ぎました。
 
週間予報によるも明日からはまた
梅雨の雨が続きそうなので、
今日行っておいて正解でした。
 
沖縄に引っ越してきて初めての海!
 
梅雨が明けたら水着を持って、
泳ぎに行きたいと思います(^^)
 

中村 幸也

【沖縄を通過した台風6号から学ぶ】
 
昨日の夜は台風6号の影響で、
雨と風が凄く激しかったです。
 
ニュースによると記録的雨量だったとかで、
確かに半端ない雨風でした。
 
風が強いので雨が横から降ってる感じで、
網戸までずぶ濡れ状態になり、
窓を開けたら大変な事になります笑
 
雨が入らない程度に窓を開けて寝ていると、
とても涼しい風が入ってきて気持ち良かったです。
 
今住んでいる部屋を実際に見にきたのは、
ちょうど沖縄が梅雨入りした位の5月21日でした。
 
その時は僕もまだ旅行者に近い立場で、
沖縄県民の人と話していました。
 
沖縄県民の人が
「空梅雨で雨がなかなか降らない」
と言っていたのが印象的でした。
 
旅行者には嬉しいけど沖縄に住む人にとっては、
あまり良い事とも言えない事です。
 
これは大阪に住んでいた時もそうでしたが、
梅雨の時期の雨ってあまり嬉しくなく、
「イヤだなぁ」と感じたりしますよね?
 
でも日照り続きで水不足の時に雨が降れば、
それは「恵みの雨」となり、
大地を潤す大切な役割となります。
 
梅雨の雨だってこれから訪れる暑い夏に備え、
水を確保する為に欠かす事はできません。
 
どんなに嫌がっても雨が降らないと
生き物はみんな困ってしまいます。
 
沖縄では特にそれがわかります。
 
今までの旅行者視点から県民視点に変わった事で、
見方が変わり、見える景色も変わりました。
 
こういった感じで違う視点から見たり、
自分の見方を変える事って大切ですね。
 
改めて今、そう思います。
 
太陽には太陽の役割があるように、
雨には雨よ役割があります。
 
これは僕たちが生きている人生でも同じで、
順風満帆の晴れのような時期もあれば、
土砂降りの雨に打たれる事もあります。
 
でもそのどちらも人生には必要で、
どちらが欠けても成り立ちません、
 
なぜなら、太陽の恵みがなければ
人は生きていけないように、
恵みの雨もなければ人は生きていけないからです。
 
だから晴れの日は晴れを楽しみ、
雨の日は雨を楽しもう!
 
どれだけ激しい雨が降ったとしても、
やまない雨はないのだから。
 
朝方の大雨が嘘のように昼過ぎには上がり、
僕も家族で近くの店に買い物へ。
 
ゆたぼんは海ぶどうを買いました!
お酒のアテに最高です(^^)

中村 幸也

‪沖縄の昨日の夜は台風の影響で雨風が凄まじかった‼️窓を開けたら雨が入ってくるから、少〜しだけ開けていたら音がビュービュー🌬沖縄に移住後すぐに台風を体験できるなんて、いや〜、ついてる✨昨日スーパーで発見した沖縄そばを食べよう😋‬

中村 幸也

【車が大阪から沖縄に届きました】
 
今日、我が家の愛車が、
大阪から沖縄に届きました!
 
沖縄に引っ越す事を決めた時、
車を沖縄に持っていくか、
大阪で売って沖縄で買うか悩みました。
 
大阪から沖縄への旅客扱いは廃止されていて、
フェリーを利用するとなると鹿児島まで車で行き、
そこから乗る必要があります。
 
そこで色々とググってみた所、
橋本通商という会社が、
安い価格で輸送してくれるようでした。
http://hashimoto-trading.com/japan/
 
実際に問い合わせてみた所、大阪から沖縄まで、
軽自動車なら51000円で運んでくれるとの事。
 
輸送方式は「セルフ輸送」といって、
自分で大阪南港まで乗って行き、
自分で那覇新港まで取りに行きます。
 
これまた初めての体験だったので、
ドキドキでしたが、
橋本通商さんの親切なやり取りで、
とてもスムーズにできました。
 
そして6月12日(火)に南港で預けた愛車が、
本日、6月15日(金)に届き、
これで家族みんなでどこにでも行けます!
 
っていうのは、冗談です笑
 
我が家は六人家族なので軽自動車には
全員が乗る事はできません笑笑
 
まぁ、みんなでは乗れませんが、
沖縄では車がないとかなり不便なので、
軽自動車があるだけで全然違います。
 
ちなみに沖縄到着後から今日までは、
ゴーヤレンタカーで車を借りていました。
 
3日間で5940円とこれまたかなり安く、
とても助かりました。
 
今日の夜に洗濯機も届き、
ゆうパックで送った荷物も全部届き、
残るは冷蔵庫のみです。
 
沖縄はまだ梅雨真っ只中で、
週間予報でも雨が続くと出ており、
さらに台風も近づいているようなので、
コインランドリーで乾燥した方が楽ですが、
お金もかかるので考えものです。
 
でも色々と考えてやってみて、
良い方法を見つけていこうと思います。
 
ちなみに今日はビールを呑みながら、
ミミガーを食べました!
 
ミミガーとは豚の耳の部分ですが、
コリコリしていて美味しかったです。
 
我が家では僕と長男のゆたぼんと次女のゆぅゆ、
そして末っ子のここ様は気に入り、
妻と三女のみーちゃんは苦手そうでした。
 
沖縄ならではの料理も楽しみながら、
今後も色々アップしていきたいと思います(^^)
 

中村 幸也

【冒険するから強くなる】
 
沖縄に引っ越してきて二日目の今日は、
朝からずっと雨でしたが、
昼過ぎから雨がマシになり、
その後も時々激しく降りました。
 
我が家はマンションの四階で、
窓を開けると涼しい風が入ってきます。
 
ちなみにエレベーターがなくて
階段で四階なので、いい運動になります笑
 
昨日の夜は窓を開けて寝ていたのですが、
寒くなって目が覚めました。
 
それもそのはず!
 
床に敷いたのは昨日買ったばかりの
折りたたみのマットレスのみで、
何も被らないですべての窓を全開にして、
家族六人そこで雑魚寝してたからです。
 
朝方になると激しい雨の音で目が覚め、
開けっ放しのリビングの窓を見に行くと、
なんと水浸しに!!!
 
慌てて窓を閉めて床を拭きました。
 
沖縄の雨は前に来た時も体験してましたが、
バケツをひっくり返したような強い雨が
ザーッと降る感じですね。
 
マンションの階段が雨水で歩くのが困難だったので、
午前中は家にいました。
 
ここ何日間のバタバタの疲れもあり、
気づいた時にはみんな昼寝してました。
 
沖縄に引っ越す事を色んな人に話したら、
「台風が大変そう」という意見が多かったです。
 
確かに沖縄といえば台風の通り道と言われています。
 
梅雨の雨でもこんなに激しいのだから、
台風はもっと凄そうですね。
 
スーパーで食品が品薄になる事もあるらしいので、
しっかりと対策する必要がありそうです。
 
でもこんなふうに「大変」な事があるからこそ、
楽しめる部分もたくさんあります。
 
たとえば子育てにしてもそうですが、
子どもはカワイイだけじゃなく大変です。
 
僕は実際に五人の子どもがいるので、
それがよくわかります。
 
でも大変なだけではなく、
その大変さの向こう側に感動とか、
それ以上の価値がある!
 
今回の僕たち家族での引っ越しもそうです。
 
大阪から沖縄に引っ越すのは大変だし、
住み慣れた所の方が安心できる。
 
でもその大変さも味わいながら挑戦するから、
得られるものもたくさんあると思います。
 
人生というのは冒険です。
 
冒険に危険はつきものだし、
色んな事があるからオモシロい!
 
それに色んな体験をした方が精神も鍛えられ、
少々の事ではへこたれない
凄いチャレンジャーになるかもしれないし笑
 
我が家の子どもたちにも今回体験した事を
これからの人生に自分たちなりに
上手く生かして行ってほしいと思っています。
 
とりあえず今日の午前中はゆっくりして、
午後からは市役所へ手続きに行ってきました。
 
各所手続きや住所変更もしたし、
これで晴れて僕たちは沖縄県民です!
 
今日はセミの鳴き声が聞こえたので、
近づいて見てみたら初めて見るセミで、
「イワサキクサゼミ」という
沖縄にしかいないセミのようです。
 
アメブロ読者さんに教えてもらいました!
色んな初めての発見があって楽しいです(^^)

中村 幸也

‪沖縄でセミが鳴いてる☔️大阪では見た事ない小さいセミだ‼️なんていうセミだろう?‬