キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

武藤 裕也 / フォトグラファー


現在値 0.004725BTC
時価総額 4.725000BTC
発行VA数 1000VA
・VALU初心者向けガイド
http://muto.photowork.jp/entry/valu_2017_4

自動車開発業から一転、フォトグラファーになりました。

VALUで得たBTCは、
フランス展示(11月)の渡航費と
古民家(佐賀県杵島郡)の修繕費に使わせていただきます。

古民家の土間をファミリースタジオに改装、
客間はギャラリー・コミュニケーションスペースとして活用していきます。

面白い世の中を見てみたい。
眠っていた可能性を掘り起こしたい。


・鍵投稿は主に仮想通貨に関わる情報を発信いたします。
 2017年7月VALUきっかけではじめて仮想通貨に触れる
  → 2017年12月31日、1,000万円超
  → 2018年01月03日、2,000万円超


<講師>
・クラブツーリズム 写真ツアー
・リコーイメージング フォトスクール
・PHaT PHOTO写真教室

<写真展>
・雪とけて それから @富士フイルムフォトサロン 2010年
・はじまりの唄 @キヤノンギャラリー銀座・梅田・福岡 2013年
・一滴の継承 @キヤノンギャラリー 銀座・梅田・福岡 2016年

<企画>
・パリフォト・サテライト展示:http://nico2016.tokyo/
・100人の巨大グループ展:http://photo-nico.com/

<世田谷写真教室>・・・業界初・仮想通貨決済OK!
http://setagaya-photo.hatenablog.jp/entry/setagaya_photo
武藤 裕也 / フォトグラファー

キヤノン EOS 5D Mark IVの弱点は防水性!(防滴性)
http://kalipe.org/eos5dmarkiv/

前モデルのキヤノン EOS 5D MarkⅢの不満点を見事に改善・各部操作性が向上した素晴らしいモデルですが、圧倒的に防水性(防滴性)ががっつり落ちた構造になっているのご存知でしょうか。ちなみに水没扱い(1滴でも入ると)の修理費用はざっくり50,000円です・・。私は3ヶ月で壊しました・・。(悲)

キヤノン EOS 5D Mark IVの弱点は防水性!(防滴性)

2016年9月にキヤノン EOS 5D MarkIV が発売されました。(2018年で2年目)前モデルのキヤノ…

Kalipe
武藤 裕也 / フォトグラファー

・久保 誠 写真展「海中肖像写真」@エプサイト新宿
http://muto.photowork.jp/entry/kubomakoto

タイトルの通り海中の肖像写真をテーマにしたものです。エプサイトは各人物と向き合う空間になりますが、それぞれと対峙しているとそこで自分が呼吸をしていることに不思議と罪悪感を感じるなど、当たり前を再認識する重厚な空間でした。

いつも久保誠氏から伝わることは誠実であることです。誤解を恐れずに言うと、作品はもちろんのこと人柄も確かな芯がありそれが写真という平面が久保誠氏によって生き物を思わせる立体にしていきます。それは、制作に関する取り組みと言いたいことをあえて言葉にしないエネルギーのようなものがそれぞれで動き出しているようです。

世界中の情報が目の前のモニターに集約されるようなったからこそ感じることは、まだ見ぬ遠くに行くことでなく、むしろ遠くに行かないことで集約できることがあることを、久保 誠 写真展「海中肖像写真」は気づかせてくれます。

あえて制約を課すこと。配られたカードで何ができるのかを考えることは、人生そのものではないでしょうか。

久保 誠 写真展「海中肖像写真」@エプサイト新宿 - The moment

久保誠氏とお会いしてもう9年になります。当時からスキンダイビング(水中機材を使わない素潜り)による写真作品を継続され、今回はタイトルの通り海中の肖像写真をテーマにしたものです。エプ...

The moment
武藤 裕也 / フォトグラファー

・XPCエアドロップをPCウォレット(Qtウォレット)でもらう方法
http://crypt-leica.hateblo.jp/entry/airdropXPC_PC


XPがまさか派生するとは・・能動的な動きで面白いと思い!
・PCウォレット(Qtウォレット)を作成
・ブロックチェーン同期完了
・取引所からPCウォレットへ送金
・Available数確認
・アドレスが1つになっていることを確認

#XPChain #xpc $xpc #仮想通貨

XPC(XPChain)エアドロップをPCウォレット(Qtウォレット)でもらう方法 - ライカを買うための仮想通貨ブログ

XPから派生した新通貨XPC(XPChain)のエアドロップはXPホルダー対象ですが、ただ持っているだけではもらえません。エアドロップをもらう方法は「1.XPのPCウォレット(Qtウォレット)に入れてお...

ライカを買うための仮想通貨ブログ
武藤 裕也 / フォトグラファー

8月の部活、モンゴル・ペルセウス座流星群編ですが、今1名申し込みがあり現在13名になりました! ブログの拡散力すごいです・・

今でもギリギリ間に合う(かも知れない)ので興味ある方どうぞ!!日本と比べ物にならないくらいの星空です。(それもいずれブログ書く!)
http://muto.photowork.jp/entry/mongol_perseus

8月ペルセウス座流星群 モンゴル6日間【参加者募集中】 - The moment

今年2018年 8月のペルセウス座流星群はゲル泊にてモンゴルに滞在・撮影します。風景写真女子部で現在6名(未確定あわせて8名)で行きますが、希望される方いらっしゃいましたらSNS経由かWEBペー...

The moment
武藤 裕也 / フォトグラファー

・ワンコイン(500円)モノクロ暗室体験WS@世田谷【期間限定】
http://muto.photowork.jp/entry/darkroomWS

2018年5月末までトライアル料金としてワンコイン(500円)にて開催!

・暗室用品とプリントの基礎
・段階露光で調子をつかむ
・多階調印画紙でコントラスト調整をする
・イメージ通りの1枚をつくる

ワンコイン(500円)モノクロ暗室体験WS@世田谷【期間限定】 - The moment

制作アトリエを整理してモノクロ暗室を作りました。ひとりで使うには持て余してしまうのでツイッターで先行レンタル告知したところ早速ご利用頂いております。暗室DIYは徐々に改良を続け、継続...

The moment
武藤 裕也 / フォトグラファー

しずくとわたげの素敵な世界 マクロレンズで挑戦!
http://muto.photowork.jp/entry/PHaTPHOTO_watage

まるで顕微鏡を覗いているかのような世界を撮ることのできるマクロレンズは非日常を演出します。加えて繊細なイメージの綿毛と水滴によるセットアップ(創作)と相まって独特な写真撮影をお楽しみいただけます。

・マクロ撮影に興味がある
・マクロセットアップに興味のある
・タムロンマクロレンズを使ってみたい!

しずくとわたげの素敵な世界 マクロレンズで挑戦・レンタル有 - The moment

PHaT PHOTO写真教室にて開催のマクロレンズの撮影・創作講座、募集中です! キヤノン・ニコンマウントに限りタムロンマクロレンズをレンタルできるので、マクロ撮影に興味のある方、マクロセッ...

The moment
武藤 裕也 / フォトグラファー
VALUER限定公開 VALUERになる
武藤 裕也 / フォトグラファー

・モノクロ暗室つくりました
http://muto.photowork.jp/entry/anshitsu

デジタル技術がカメラの敷居を下げて、インターネット技術でどこでも作品発表ができるようになった反面、フィルムカメラというアナログ消費が限りなく縮小しています。

ミニラボを設置しているプリントショップはレーザー露光を経た、化学反応によるプリント現像(発色現像)をしていますが、いずれインクジェットプリントに置き換わっていくと思っています。初期コストと作業スベースが雲泥に違うわけですから。

日本は世界の主要メーカーが揃っているカメラ大国と言えます。世界的カメラメーカーである富士フイルムが印画紙販売をやめてフィルム販売もやめるという状況です。(いずれやってくるであろう社名はいずこ? が歴史を語るのでしょう。)

今朝届いた暗室用品の有効期限がまさかの来月(え!)になっていて、時代の流れを逆らうことはできないなあと感じました。笑

ぼくたちは印画紙現像できる最後の世代になるのかもしれません。

モノクロ暗室つくりました@世田谷 - The moment

富士フイルムがモノクロフィルム アクロス100の生産中止を発表したばかりのタイミング+今更ながら、モノクロ暗室を作りました。持て余していた制作アトリエを整理して先日、写真教室をはじめま...

The moment
武藤 裕也 / フォトグラファー

今日は写真家 鈴木さや香さんのアトリエピッコロに。ふらっと立ち寄ったわりに2時間ほど話し込んでしまいました。笑
これからも業界の提案になるような仕掛けを作っていかれるようで、やりたいことを妄想で終わらせず次々に形にしていく行動力が刺激になります!
https://www.info-atelierpiccolo.com/

武藤 裕也 / フォトグラファー

先日土曜日にマクロレンズ入門講座を開催しました。そのレポートです。

・しずく・わたげのマクロ写真【入門】レポート
http://setagaya-photo.hatenablog.jp/entry/watage

先日ストアカにて、しずく・わたげのマクロ写真【入門】を開催いたしました。マクロレンズで撮影すると共に、イメージに向かってセットアップ(作っていく)行程を体験できる講座です。

ご受講者2名から、講座内でお撮りいただいた画像とコメントを早速いただきましたのでご紹介致します! 同じシーンの撮影で、それぞれ明るさやトーンの違いを表現されているのがおもしろいですね。

しずく・わたげのマクロ写真【入門】レポート - 世田谷写真教室・ミニ撮影スタジオ

先日ストアカにて、しずく・わたげのマクロ写真【入門】を開催いたしました。マクロレンズで撮影すると共に、イメージに向かってセットアップ(作っていく)行程を体験できる講座です。ご受講者...

世田谷写真教室・ミニ撮影スタジオ
武藤 裕也 / フォトグラファー

暗室作ったら快適すぎてGWは太陽を見ることなく終了しそうです。時間を置き去りにする空間です。

先に投稿した写真とこれは写真家きょんさんと行った、天狗岳 ~ 黒百合ヒュッテ ~ にゅう分岐付近
・Mamiya7Ⅱ
・ACROS 100

帰ってから書いた記事:気温-20℃でマミヤ7を使うために
http://muto.photowork.jp/entry/mamiy

武藤 裕也 / フォトグラファー

2Lサイズプリントからはじめました。

夕方に、サラ・ムーン展示に行こうかな。(最終日)

武藤 裕也 / フォトグラファー

この2日間にホームセンター10往復して、ようやくアトリエ暗室をお貸しできる状況になりました。

一人でやっていると何が足りないのか、道具や情報・実験性が滞ってしまいます。

興味ある方、トライアル(人柱)料金でお貸ししますので興味ある方は直接メッセージください。

今の所、モノクロ135~6×7まで、フォルダー見つかったら6×9まで対応します。

引き伸ばし機は複数台あるので、お誘い合わせの上、お使いいただくことができます。スペース的に2人がベストかと。3人はテトリスです。そのあたりもトライアル(人柱)としてご協力ください。

24時間ご利用可能です。

・小田急線本線 豪徳寺駅から徒歩5~7分
・世田谷線 宮の坂駅から徒歩3分

武藤 裕也 / フォトグラファー

ついに、、パリ・フォトツアー!
モン・サン・ミッシェルで夕景と星空も。
モン・サン・ミッシェルは田舎なので真っ暗です。

https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=CTOP&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=sCnS&p_course_no2=20047&p_baitai=990&x=81&y=15

武藤 裕也 / フォトグラファー

ここ15年くらいの間、絵画や造形の評価は変わらない一方で、写真はデジタルカメラが現れてから評価が大きく変わりました。以前、カメラはブラックボックスだったので見た目通り撮ること自体が職人的技術でしたが、今は誰でも出来ることです。

そして1日に数億枚という写真がネットにUPされ未知がなくなり、オーロラ・ウユニ塩湖・マチュピチュ写真のようなかつての希少だった辺境に驚かなくなりました。そこで、スナップ写真のような無意識に撮った写真の価値はなんだろうと考えます。

今もなお価値を持ち続けている写真をひとことで言うと「社会性」です。見た人と繋がる何か仕掛けのあるものです。それは難しいことではなく、無意識に何かを撮るのではなく、何かと関連付ける行為を伴うことからはじまるのではないかと思っています。

例として、木村伊兵衛写真賞・藤岡亜弥受賞作「川はゆく」はが、日本人として背負っている何か(社会性)を 1.写真的に 2.テーマ的に 3.表現的に 4.今を生きる人の表現として 優れていると評価されたのだと思います。

(興味のある方はアサヒカメラ4月号に選者コメントがあるので図書館等で読んでください。また写真展は5月7日(月)まで開催されています。)

一方、写真は様々あって私は家族写真など人物の撮影していますが、毎回いい経験をさせてもらったと感じます。それは人らしい生き方であるとか豊かさに触れたような感覚です。そういった幅の中で一括りに「いい写真」の定義はできないし、出来るのであれば写真評論家は不要です。

そこで「いい写真」は定義の中で存在するものでなく、柔軟な思考を元に評価されていくのではないか?というものが今回講座のテーマでした。そんな視点を持って撮ること・見ることをしていけたら写真を通じたより豊かな生活になるのではないかと思っています。

武藤 裕也 / フォトグラファー

ぼくは写真業界しか知らないけど、展示する・発表すると褒めることしかしない。それがつまらなくなって海外展示をはじめた理由のひとつだけど、褒めるだけの人って張り合いがないし信用できないんですね。正解なんてないんだからいろんな解釈がない事自体が不自然なんですね。